ルパンの娘

ルパンの娘最終回のネタバレあらすじと感想!華、和馬を盗む!

 

みなさんAloha! メイです🌺

ドラマ「ルパンの娘」最終回のあらすじネタバレと感想をご紹介します!

祖父・巌を殺した真犯人が和馬の婚約者であるエミリの祖父・英輔であることを突き止めたLの一族。

和馬を結婚式場から奪って真実を暴こうとしますが、英輔の凄まじい行動力でLの一族は危機に追い込まれます。

華たちLの一族は、真犯人を捉えることができるのか?そして和馬と華の運命はどうなるのでしょうか!

ルパンの娘 最終回のあらすじネタバレ

襲撃

和馬(瀬戸康史)を連れ去った“Lの一族”は、タワーマンションの自宅へと戻ってきました。和馬は状況をつかめないまま、どうしてこんなことに…といった表情を見せています。
そこで、尊(渡部篤郎)・悦子(小沢真珠)が状況を説明。

一段落…と思いきや、主犯である巻英輔(浜田晃)が部下とともに踏み込んできました。人質に悦子をとらえて…。
英輔は、入ってくるなり“Lの一族”を拘束し、和馬にはチャペルに戻るように命じます。渋る和馬に、尊が「言う通りにしていい」と伝えました。

和馬はチャペルへと急いで向かいます。

その頃、チャペルには報道陣が詰めかけ収集の付かない状態になってしまっていました。典和(信太昌之)たちがどうにか報道陣を鎮めようとしていると、連れ去られた和馬が帰ってきます。
報道陣に、後程説明するというと和馬は典和たちを連れてチャペルに中に入っていきます。そして、典和からある書類を受け取りました。

典和「頼まれていたものだ。」
和馬「ありがとう。…エミリさんが心配だ。様子をみてくる。」

そういうと渡された書類を確認し、エミリ(岸井ゆきの)がいる部屋へと向かいました。そこには巻栄一(加藤諒)とエミリ、和馬の母・美佐子(マルシア)がいます。

少し表情の暗い和馬をみて、美佐子は何も言わず部屋を出ていきました。

おじいちゃんを殺した犯人

一方、英輔の部下に包囲された“Lの一族”は祖父・巌(麿赤兒)を殺したのはお前なのかと問い詰めます。華(深田恭子)は「絶対に許さない」とタンカも切っています。
しかし、包囲されていることには変わりなく、終いには拳銃をついつけられてしまいます。今度こそ、本当に“Lの一族”のピンチです。

すると、悦子が英輔の元に近寄り、得意の色仕掛けで「命だけは…」と命乞いをし始めました。

尊「こんなやつに頭を下げるな!」
悦子「うるさい!…お願いします…。」

英輔にすり寄る悦子。しかし、英輔は蹴り飛ばし「お前たちは知りすぎてしまった」と言いました。
そこで、悦子は知っていること全てを尊に話させることにします。今回のことの発端、和馬を利用したこと、英輔は孫さえも利用していること…。

その頃、チャペルでは和馬が巌殺しの犯人を突き止めていました。

和馬「巻さん…。あなただったんですね…。」
巻「何言ってるんだよ。俺がそんなことするわけないだろ?」

和馬は巻の腕をつかむと、裾をまくり包帯を確認しました。
そして、放火の説明、現場で証拠を見つけ鑑定に回したこと、さらにDNA鑑定をして巻栄一のDNAと一致することを証明させた書類を巻に見せました。

和馬「犯人は…あなたなんです。」

巻が自供を始めると、エミリはこっそり英輔に電話をかけました…。和馬は気づいていません。

そして、巻がどうして殺さなければいけない状況になってしまったのか説明をし、聞き終わるとドアが勢いよく開けられ、和馬に拳銃を向ける英輔の部下たちが複数入ってきました。

巻「エミリ!お前!!!」

和馬は部下たちに捕まってしまい、エミリは黙って後を付けていくだけでした。

英輔の計画

その頃、タワーマンション一室では巻英輔が今回の巌殺しが巻栄一の仕業であること、エミリを利用して和馬に近づき、“Lの一族”殺しを和馬にもみ消させようと考えていたことを話していました。

華「そんなことできる人じゃない!そんなこと許すはずがない!!」
英輔「その時は、あの男を殺すまでだ。」
尊「どこまで人の気持ちを弄べば気が済むんだ!!!」
英輔「私に逆らうつもりか?」
尊「どうせ殺すんだろ…だったらいっそ早くやれ!」

英輔は、その言葉を待ってましたかと言わんばかりに「こいつから始めよう」と悦子の首元を掴みます。
拳銃を向けられる悦子。するとマツ(どんぐり)が「うちを殺せ!」とかばって立ち上がりました。悦子に向けられていた拳銃の1つを英輔が「貸せ。」と自分の手に渡させます。

英輔「60年か。随分とてこずらせたな。」
巌「そこまでだ!」

英輔が持っていた拳銃は巌の手にあります。
巻栄一に殺されたはずの巌が帰ってきました!!

火事の真相

河川敷で殺されていたのは本物の『立嶋雅夫』で、巌ではなかったのです。
危険を察知した巌は、本物の『立嶋雅夫』が殺されてしまうかもしれないと、河川敷に向かったものの一歩及ばず、そこに生活保護受給者の紙と自身のネックレスを置いていき、あたかも自分が殺されたかのようにしました。

そして、今まで身を隠し…

尊「これで役者がそろったな。」
英輔「どういうことだ?!」

拘束されていたはずの“Lの一族”は手錠を外し、立ち上がりました。
なんと!英輔が来ることから、捕まることまで想定済み、“Lの一族”は迫真の演技をしていたのです!そして、巻英輔の話を生中継、社会的に巻英輔を抹殺しようとしたのです。

チャペルに集まっていた報道陣にタワーマンションで行われていたやり取りを全て生中継、さらに河川敷での事件の犯人を調べるために、和馬を連れてきたときに協力を仰ぎました。その甲斐あって、和馬は真犯人・巻栄一を突き止めたのです。

尊「和馬くん?和馬くん…?」

呼びかけに答えない和馬。
それもそのはずです。和馬は英輔の部下に捕まり人気のないところに連れていかれていたのですから…。

絶体絶命の大ピンチ!

和馬が捕まってしまったことをてんとう虫号から知った華は、助けに行こうと動きだします。…が、「動くな!」という声とともに、部下たちの拳銃が華に向けられました。

英輔「私に逆らったら皆殺しにしてやる。」
尊「あいにく、誰かに従って生きるっていうのは苦手でな。…だから、俺たちは泥棒家業をしている。」

仮面を付けて、反撃開始!“Lの一族”は和馬を助けるために動き始めました!しかし、行く手を英輔の部下たちに塞がれてしまいます。

尊「ここは俺たちに任せろ。お前は和馬くんの元に急ぐんだ。」

その頃、和馬は人気のないところに連れてこられ、巻栄一に銃を向けられていました。なんと部下の1人が、英輔からの命令だと巻に拳銃を渡したのです。

エミリ「ダメ…栄一お兄ちゃん…。」

その頃、“Lの一族”は部下たちと対峙していましたが、悦子が捕まってしまいます。尊が助けに向かおうと走り出すと…一台のバイクがやってきました。

和一(藤岡弘)です!

和一は、悦子を捕まえていた部下を倒し、襲い掛かってくる複数の部下も倒してしまいます。そして、英輔の前に立つと、「取り返しに来たぞ。我々のあの日々を!」と詰め寄っていきます。

和一に続き巌・マツも英輔に詰め寄ります。
そして…60年という長い年月が経ってしまったマツ襲撃事件に幕を下ろしたのです。

逃げろ!!!

拳銃を渡され、和馬に向ける巻。
「和馬…すまん。」そういうと叫びながら、引き金を引きます!!!!

しかし、撃った先は天井です!
部下を殺すことができなかった巻は、和馬に逃げるように叫びました。しかし、裏切った巻を部下たちが許すはずもなく、躊躇することなく右腕を撃ってきました。
和馬が巻にかけよると、部下の1人が額に拳銃を突き付けてきます。
そこへ!足音が…華です。

華「私の愛しい人に手出すんじゃないよ。」

華と和馬は背中を任せあい部下たちを一人残らず倒していきます。
ちょうどその時、サイレンの音が聞こえました。和馬は華を逃がしました。

誓い

チャペルに向かった和馬。華もやってきました。

和馬「華…すまない。」
華「どうして和くんが謝るの?」
和馬「運命を一緒に乗り越えようって言っておきながら…。こんなにも愛していたのに。運命を乗り越えることが怖かった。だけどもう!この手を離さない。」
華「私の家は、泥棒一家なんだよ?指名手配だってされてるんだよ?」
和馬「俺の家は警察一家なんだ。犯人を捕まえることが使命なんだ。」
華「わかってる。」

お互いに自分たちの立場を話、それでもこの愛が本物であること、もう華だけしか、和馬だけしか、愛せないことを涙ながらに手を取りながら再確認しました。
2人は抱き合いキスをします。サイレンの音が聞こえてくるまで…。

新生活?!

捕まるわけにはいかない華。
サイレンの音が聞こえると、「行かなきゃ…」と悲しそうな表情を見せました。

和馬「どこに行くのか教えてくれ!今度は必ず迎えに行く!」
華「分からない…。でも超ウルトラ級の秘策があるって言ってた。」

そういうと華はタワーマンションの渉(栗原類)の部屋へ走って向かいました。
華が部屋に来ると、渉はなにか動かし始めます。

渉「エンジン、オン!!オープン!」

タワーマンションの屋上から巨大なてんとう虫が現れました!
ヘリコプターてんとう虫を飛ばし、どこかへ向かおうとしていると…エラーが発生!
降下していってしまいます!!!

翌日のニュース。
太平洋上空でヘリコプターてんとう虫が爆発し、“Lの一族”は全員死亡したと報道されます。
そのニュースは、桜庭家でも見ていました。

典和「死んだんだよな?」
美佐子「ええ。上空で爆発したんです。それなのに…」

尊と悦子、マツ・巌、渉。
「朝食のご用意ができました。」と華もやってきます。
華と一緒に来た和馬は「ありがとう、華。」とてもいい笑顔。

典和「どうしてあなたたちは生きてるんですか?!」

勢いで桜庭家に転がり込んでしまった三雲家。
尊が事情を説明し始めました。
ニュースで報道されていた上空での爆発は事実。しかし、爆発の前に三雲家は全員パラシュートで脱出していたのです!!

さらに、爆発は計画の内、世間に“Lの一族”は死んだのだと思わせることが大事だったようなのです!なぜなら…そうすることで、華と和馬が幸せに暮らせるから。説明をし終えると和馬が言葉を発しました。

和馬「当面、うちにいていいですから!」
典和「勝手に決めるな!父さんがなんていうか!」
和一「好きなだけいていろ。」

警察一家と泥棒一家。
摩訶不思議な生活が始まろうとしています。

泥棒一家の日常を受け入れきれない美佐子は貧血を起こしてしまいましたが…
和馬と華は、いってらっしゃいのキスをして、これから自分たちの気持ちに噓をつくことなどなく、幸せに暮らせそうです。

 

⬇︎ 見逃し動画はこちらから ⬇︎

FODプレミアム公式サイトはこちら

 

ドラマ ルパンの娘 最終回 視聴者の感想

トマトさん/35歳女性

祖父の命を奪った黒幕を捕まえる為、動き出したLの一族でした。花婿の和馬を盗み出し潜伏していたところに黒幕の元警視総監巻英輔が現れます。さすが元警察官、素晴らしい行動力です。
Lの一族が大ピンチと思っていた時に、死んだはずの祖父が現れます。祖父が生きていたとは想像していませんでした。その代わり祖父が名前を借りていた人物が、英輔の孫栄一の手により殺されてしまいました。人を守る仕事の警察官が人を殺すなんて考えられません。
しかしその悪事もLの一族により終始が打たれました。色々ありましたが、離れ離れとなっていた華と和馬が無事結ばれて良かったなと思います。

ドラマルパンの娘 最終回の注目ポイントは?

ファンディーナさん/31歳女性

結婚式で和馬を盗んだことで、大勢の警察たちの前に姿を現してしまった三雲家。
和馬を盗みきったとしてもその後どう生活をしていくのかが気になります。
長い時を経て再開したマツと和一は、華と和馬が結ばれたあともう一度結ばれるのか楽しみです。
エミリの祖父と和一の因縁の対決がどう決着するのかもすごく気になります。
華のような美貌を持っていた昔のマツにエミリの祖父も恋していたのではないかと思います。
マツをめぐる三人の男たちの恋の決着が今やっと着くのではないでしょうか。

kouasamiさん/48歳女性

巌は本当に死んでしまったのか?と信じられない気持ちです。最後の最後に登場してくれることを、期待しています。そして、和馬がどうなってしまうのかも気になります。巌を襲った犯人を見つけ出していくことになるでしょう。その時に和馬に危険が及びそうで、華たちの助けが入るのが楽しみです。泥棒一家に和馬も加わって欲しいです。

るな☆さん/67歳女性

ロミオとジュリエットの映画音楽パロディが何度も流れ、悲劇を思わせてきたけれど、予告編のふたりの見つめあうシーンから想像されるのは、なんとかハッピーエンドになるのだろう、ということ。
まだ解き明かされない秘密の歴史がさまざまありそうだが、伏線回収とともに、期待は和馬が警察官を辞めてLの一族になるのか、あるいは二人逃避行となるのか、そんな将来の生活スタイルがみえることだ。
軽くて笑えて、でも納得できる最終回を期待する。

ココアさん/32歳女性

はなたちはおじいちゃんを殺した犯人と最後の戦いに挑むためにかずくんを危険から守り、犯人の悪事を明かすことが出来るのか楽しみです。はなとかずくんが結ばれるのかと思うと、かずくんとはなが一族の壁をどのようにして乗り越えていくのか気になります。
これまで沢山の困難を二人に襲いかかってきたので、最後の壁も二人で乗り越えてくれることに期待したいです。

まとめ

「ルパンの娘」最終回のネタバレあらすじと感想をご紹介しました!

 

ルパンの娘の動画最終回の無料視聴はこちら!pandoraやdailymotionも調査ドラマ「ルパンの娘」最終回の見逃し動画を無料視聴する方法をご紹介します。pandoraやdailymotionよりも安全で快適に!Lの一族が花婿である和馬を堂々と盗み出したことで大騒動になり、警察から絶体絶命の危機に追い詰められます。でも最も気になるのは和馬と華の運命ですね!二人が結ばれることはあるのでしょうか!...