2019年春ドラマ

インハンドの見逃し動画配信を1話から無料視聴する方法。最終回までのネタバレ感想も

 

山下智久さん主演でTBSで放送のドラマ「インハンド 」の見逃し動画配信を、1話から最終回まで無料視聴するベストな方法をご紹介します。

「インハンド 」はロボットハンドの義手を持つ、ちょっと変わり者の天才科学者がドSなキャラを発揮しながらむずがしい事件を次々を解決していくドラマです。

 

放送をうっかり見逃した!と思っても、これから紹介する方法を利用すれば大丈夫です。

 

Contents

インハンド の見逃し動画配信を無料で見る方法【1話〜最終回】

ドラマ「インハンド 」の見逃し動画を無料で見るには、以下の3つの方法があります。

 

[box class=”blue_box” title=”集団左遷」の見逃し動画を無料視聴する方法”]

  1. Paraviで1話〜最終回まで全話無料視聴
  2. TVer(ティーバー)で放送後1週間、最新話を無料視聴

[/box]

 

1話から最終回まで独占配信しているのはParaviです!

ParaviはTBSやテレビ東京などの人気ドラマを中心に見逃し配信をしている、国内のビデオオンデマンドサービスです。

ドラマ「インハンド 」以外にも話題の人気ドラマを多数無料視聴することができますよ!

【Paravi】30日間の無料お試しはこちら

 

ParaveはTBS・テレビ東京など国内ドラマの動画がとにかく豊富です。

「インハンド 」以外にも、現在放送中の福山雅治さん主演「集団左遷」、吉高由里子さん主演の「わたし、定時で帰ります。」をはじめ、「初めて恋をした日に読む話」「アンナチュラル」「逃げ恥」「大恋愛」「義母と娘のブルーズ」などの話題のドラマが楽しめます。

[aside type=”normal”]

【Paraviで配信中のドラマ】

  • インハンド
  • 集団左遷
  • わたし、定時で帰ります。
  • グッドワイフ
  • メゾン・ド・ポリス
  • 初めて恋をした日に読む話
  • アンアチュラル
  • 逃げるが恥だが役に立つ
  • 大恋愛〜僕を忘れる君と
  • 義母と娘のブルース
  • 下町ロケット
  • 陸王
  • 孤独のグルメ

 

【Paraviで配信中のバラエティ番組】

  • 水曜日のダウンタウン
  • 恋んトス
  • クレイジージャーニー
  • モヤモヤさま〜ず2
  • マツコの知らない世界
  • R-1グランプリ など

[/aside]

 

ドラマやバラエティー以外にも「ガイアの夜明け」などのビジネス番組や国内外の「映画」、ビデオオンデマンドサービスとしては唯一「WOWOW」も視聴できます。

【Paravi】公式HPでもっと詳しく

 

放送後1週間は最新話をティーバーで無料視聴できる

「インハンド 」の放送から1週間以内は、ティーバーとTBSフリーで最新話を見逃し配信しています。

ティーバーで無料視聴する

TBSフリーで無料視聴する

 

【ティーバーやTBSフリーで動画を視聴する際の注意点】

  • 放送後1週間、最新話のみ無料視聴可能
  • 動画視聴中に飛ばせないCMが何度も流れる

 

こういったデメリットがありますが公式のサービスなので、安全に高画質で見られてとても便利。

 

目障りな広告で時間をロスすることなく快適に動画を楽しみたい方、また1話から一気に動画配信を楽しみたい方はParaviでの視聴をおすすめします!

【Paravi】30日間の無料お試しはこちら

 

ドラマ「インハンド 」番組の公式予告動画

 

ドラマ「インハンド」の放送局・放送日時・再放送予定

放送日時・スケジュール

TBS『 インハンド  』

4月12日(日)22時スタート

TBS系で毎週金曜曜 22:00~22:54

再放送予定は?

1話の再放送予定が関東地域のみで決まっています。

2019年4月14日(日)16:00〜17:00(1話のみ再放送)

その他の地域は再放送予定がないようです。

 

ドラマ「インハンド 」1話のあらすじと視聴者のネタバレ感想

「インハンド 」1話あらすじ

寄生虫学者・紐倉 哲(山下智久)は、関東近郊にある巨大な植物園を改造した自宅兼研究室に引きこもり、気のむくままに好きな寄生虫の研究をしている。人嫌いでドSな変わり者だが、博識で天才的な頭脳を持つ男だ。右手がロボットハンドの義手であるのも特徴である。

そんな紐倉のもとに、内閣官房サイエンス・メディカル対策室から牧野巴 (菜々緒)という美人官僚が訪れる。サイエンス・メディカル対策室とは、科学機関や医療機関で起きるあらゆる問題に対処するチーム。科学が進歩しグローバル社会になったことで、従来の概念を超える未知の病気や事件など様々な問題が起こっており、それらに対処するために設立された部署だ。

そんなサイエンス・メディカル対策室に、匿名の告発状が届いたという。その内容は、ある病院で心筋梗塞により亡くなった複数の患者が、日本では滅多に見られないシャーガス病という感染症にかかっている可能性があるというもの。

シャーガス病の感染者がもし本当に国内にいたら、大変なことになる。並みの医者や科学者では対応できないと考えたサイエンス・メディカル対策室は、牧野に寄生虫や未知の生物、病気にも詳しい紐倉のもとを訪ねるよう指令したのだ。

好きな研究だけしていたい紐倉は役人への協力などまっぴらごめんだったが、牧野から出されたある交換条件に食いつき、力を貸すことに。紐倉と牧野は早速、感染が疑われる患者の処置をした医師・高家春馬(濱田 岳)に会いに行く。高家の協力も得て調べを重ねていくと、10年前に起きたある事件が浮かび上がってきて…。

出典:http://www.tbs.co.jp

「インハンド 」1話の視聴者のネタバレ感想

[aside type=”boader”]

SORAさん/30歳/女性

ゾウの鼻と紐倉の義手が握手したり、サルが肩に飛び乗ったりしたのはどう撮影したのか疑問に思いました。寄生虫という馴染みのないものを可愛らしい絵で、分かりやすく愛着を持って解説していており、凄いなと思いました。紐倉が犯人を説得するときに、力で押さえつけることはできたのに、それをしないで、言葉で説得したのは良かったなと思いました。

パスポートというネタを使って紐倉を動かし、一度だけ使えるパスポートを用意した牧野は策略家だなと感じました。紐倉は高家を助手に勧誘するシーンはわざわざ高家のもとを訪ねていて、素敵だなと思いました。

そのあと紐倉は助手として来た高家を迎え入れず、高家が何でもするからと頼む姿を楽しんでいたのは面白かったです。

[/aside]

[aside type=”boader”]

シナモンさん/44歳/女性

寄生虫学者でありロボットの手を持つという主人公の設定が、ドラマの中で重要なポイントになっていました。ドラマの最初から像が登場したりする演出は、驚きました。シャーガス病という病気の感染源も分かりやすくアニメで紹介されているのが、良かったです。危険な商品を流通させたことで若い女性が、自殺する事件になり商品を使う事が、怖くなりました。

印象的なシーンは、紐倉が、父親の研究を人を助けるためにしてくれと説得したシーンです。春馬と紐倉のコンビも面白くなりそうです。牧野も天然な性格の所もあり三人の会話も良かったです。人質になった紐倉が、ロボットの手を使い自由になったシーンで紐倉が、ロボットの手という設定が、事件から助かるキーポイントになると思いました。

[/aside]

 

▼「インハンド 」1話のおすすめの視聴方法▼

【Paravi】30日間の無料お試しはこちら

 

ドラマ「インハンド 」2話のあらすじと視聴者のネタバレ感想

「インハンド 」2話あらすじ

変わり者だが、天才的な頭脳を持つ寄生虫学者・紐倉哲(山下智久)は、巨大な植物園を改造した自宅兼研究室に引きこもり、気のむくままに好きな寄生虫の研究をしている。
一方、医者としての道を断たれて紐倉の助手になったお人好しの高家春馬(濱田岳)は、早速ドSな紐倉からいいように使われていた。

ある日、病院から紐倉の元に感染症の疑いがある意識不明の女性について、調べてほしいという依頼が来る。紐倉がその女性の血液を調べてみると、“ハートランドウイルス”という日本ではまだ発見例のないウイルスが検出された。紐倉と高家は感染ルートを調べることに。感染女性の自宅を訪ねてみると、出てきたのは9歳の息子・渉(込江大牙)だった。母親について話を聞くが、渉には心当たりはないようで……。

そんな中、新たな感染者が出たという連絡が入る。情報を聞きつけた内閣官房サイエンス・メディカル対策室の牧野巴(菜々緒)が、紐倉たちの元へ飛んでくる。紐倉、高家、牧野は、再び3人で力を合わせて問題解決に挑んでいく。だが調べを進める中で、予想外の事実が明らかになり……。

出典:http://www.tbs.co.jp

「インハンド 」2話の視聴者のネタバレ感想

[aside type=”boader”]

アルフォンスさん/34歳/男性

広い草原のような所で目を閉じて祈るような雰囲気を出していた紐倉が、一転してフラッグのようなものを地面スレスレに振りかざすのが幻想的で見とれていましたが、まさかマダニを捕まえるためだったとは驚きました。

相棒というよりも下僕に近い立場になった高家が膝したにマダニを誘き寄せる餌を紐倉に取り付けられていたのが可哀想で、仰向けになって足を上げさせられた格好はまさに赤ちゃんのオムツ交換のようで笑ってしまい、紐倉は明らかにゆっくりとマダニを取り除いていて、高家の怖がる姿が面白くて堪らない、本性のドSぶりを発揮していて爆笑!

高家が紐倉の研究所に戻る時の小走りが戦国時代の足軽姿に見えて、このマダニ確保の場面だけでも十分面白く感じました。少年の渉がスーパースプレッダーとわかった時に厚労省の手柄会見にSMメンバーががっかりの中で、事なかれ主義だった室長の網野が渉の写真を見ている表情が寂しそうに感じられて助けたい思いにかられているようでした。

テレビ番組でコメンテーターが、渉を走る兵器という無責任な言葉で傷付ける姿に腹が立ちました。悲しみのドン底に落ちた渉を紐倉が嘘の話ではあるものの、渉に前を向く力を与える励ます言葉は素晴らしく、言葉は人を救うためにあるべきだと考えさせられる内容でした。

[/aside]

[aside type=”boader”]

さとうきびさん/30歳/男性

紐倉の正式な助手になっても……というか助手になったからこそ(?)彼にこき使われまくる高家の様子が面白かったですが、「ハートランドウイルス」の感染拡大が発覚してからお話は一気にシリアスに。その感染を広めていたスーパースプレッダーなる存在は、なんとそのウイルスで母を亡くした幼い少年・渉くんでした。

彼がスプレッダーだと突き止めて隔離するまでは良かったんですが、その後の「幼い子供にこの現状をどう説明すればいいのか?」で紐倉と高家がまたぶつかってしまいましたね。「自分から感染したウイルスでお母さんが死んでしまった」なんて事実は、できれば知らないままにしてあげたい。

でも、これだけ世間が大騒ぎになっている状況でいつまでも隠し通せるわけもない。実際に、渉くんは最悪の形で自分がどういう存在なのかを知ってしまいました。しかし、そこからの紐倉のリカバリーが見事でしたね。彼がスプレッダーである事は否定せず、でも「ウイルスに抗体を持つ君は人類の希望なんだ」と言って彼に生きることを促しました。

途中で嘘を織り交ぜながらも、少年がこれからの人生を頑張って戦っていけるように言葉を贈る彼の姿は素晴らしい大人だったと思います。

[/aside]

 

▼「インハンド 」1話のおすすめの視聴方法▼

【Paravi】30日間の無料お試しはこちら

 

ドラマ「インハンド 」3話のあらすじと視聴者のネタバレ感想

「インハンド 」3話あらすじ

変わり者だが天才的な頭脳を持つ寄生虫学者・紐倉哲(山下智久)は、巨大な植物園を改造した自宅兼研究室で、気のむくままに好きな寄生虫の研究をしている。
ある日、紐倉は助手の高家春馬(濱田岳)を連れて、大学時代の先生であり、現在はパナシアンビューティーという美容団体のCEOを務める瀬見まき子(観月ありさ)の講演を聞きに行く。

パナシアンビューティーでは、上級会員向けに「不老不死」を謳い文句にしたアンチエイジング治療が試験的に行われていた。だがその治療を受けた会員の数名に、認知症に似た症状が現れていることが発覚。治療による副作用なのか?

疑いを持った紐倉は、高家と官僚の牧野巴(菜々緒)と共にパナシアンビューティーの内情を調べ始める。瀬見が異常なまでに“若さ”に対して執着を持つのには、過去のある出来事が関係していた・・・。
そんな中、高家に死の危機が迫る・・・!

出典:http://www.tbs.co.jp

「インハンド 」3話の視聴者のネタバレ感想

[aside type=”boader”]

アルフォンスさん/34歳/男性

瀬見まき子の不老不死という言葉を使い、知ってはいるものの、どんな生き物なのかを全く知らないクラゲを話に出してきて、細胞分裂が永遠と続くという不思議で魅力的な雰囲気を作り上げる話し方が上手く、ここぞというタイミングで、美しいまき子自身の52歳という実年齢を公表する事で、訪れた女性たちの心を鷲掴みにする所が、世に蔓延る詐欺商法に思えました。

まき子の美容効果に疑問を持つ牧野が調査に訪れたのに、まき子の話に惑わされやたらと美容商品を買い込む姿が可愛らしく、紐倉と高家が商品を手に取り眺めながら次々と効果と健康被害が出そうだとダメ出ししていく事に、牧野が思わず老化を止めるためにはどうするのと本音を言ってしまうのがまた可愛らしく、女性の美への欲望が計り知れないと感じました。

まき子は妹のために研究をしていたのが、違法な輸血美容になってしまったのが悲しく、紐倉の進化に死は必要という言葉も悲しい現実ですが、仕方がなく避けられない事なんだなと思いました。

[/aside]

[aside type=”boader”]

ギザギザさん/30歳/男性

不老不死と永遠の美というのは男女問わず多くの人が追い求めるものだと思いますが今回のゲストキャラ瀬見まき子それを自身の老いた血液を若者のそれと入れ替えるという手段で若返りを実現していましたこれ簡単に調べてみたところ実際に行っている企業もあるみたいですね

ただし効果のほどはよく分かっていないそうでそうなるとドラマでも描かれたように逆に健康を害するリスク方に目が行ってしまいハイリスクローリターンな健康法に思えてきます個人的にもちょっと嫌悪感みたいなものを覚えてしまいますねただ科学や医学といったものは少しずつ進歩していくものなので遠い未来では本当に富裕層の若返り法として定着しているかもしれません

あるいはもっと別の今の段階では誰も思いついていないような画期的な健康法が流行っているのかもそんな遠い未来に想いを馳せるとやっぱり長生きしたいなあなんて思ってしまうわけですが

[/aside]

[aside type=”boader”]

masaru11さん/52歳/男性

天才科学者、紐倉哲(山下智久)は過去、謎だらけであります。別に牧野巴(菜々緒)が紐倉哲の過去を調べています。今回の治験による薬で水原舞は飛び降り自殺、菊池香織は飛び降り自殺未遂を起こしました。織田貴成は行方不明であったが馬の飼育横で倒れていました。

高家春馬(濱田 岳)がインフルエンザ―の薬も脳症などで自殺した前例ありと言うていました。結局のところは、薬自体の問題でなく、非ステロイド性鎮痛薬はウイルス感染(ボルナ病ウイルス)時に服用すると、突発的な自殺する可能性あり得るのです。まさしく副作用ですね。実際にこのような薬があるかもしれないのです。

ちなみに公表していない薬があるかもしれないのです。4人中3人はウイルス感染で源田恵奈(吉川愛)のみウイルス感染していないので薬は大丈夫です。最後に紐倉博士はパスポートを手にできると思ったのです。

[/aside]

 

▼「インハンド 」3話のおすすめの視聴方法▼

【Paravi】30日間の無料お試しはこちら

 

ドラマ「インハンド 」4話のあらすじと視聴者のネタバレ感想

「インハンド 」4話あらすじ

右手が義手の天才寄生虫学者・紐倉哲(山下智久)は、自宅兼研究所で義手のメンテナンスを受けていた。お人よしの助手・高家春馬(濱田岳)は、そんな紐倉の横で研究所の中をせっせと掃除している。そんな2人の元へ、内閣官房サイエンス・メディカル対策室から牧野巴(菜々緒)がある相談をしにやって来る。

外務事務次官・創子(紫吹淳)宛に「“人を自殺させる病原体”をバラまく」という脅迫状が届いたというのだ。ただの嫌がらせのようにも思えるが、脅迫状に名前が記載されている女性の1人は実際に自殺しており、もうひとりは自殺未遂、男性も2日前から行方不明になっていた…。そして次のターゲットは創子の娘・恵奈(吉川愛)だという。

本当に“人を自殺させる病原体”などが実在するのかを確かめるため、牧野は紐倉を訪ねてきたのだった。「可能性はゼロじゃない」という紐倉は、珍しく自ら調査協力を申し出る。

一方で、少しずつ明かされてくる紐倉の過去。牧野の同僚・御子柴(藤森慎吾)の調べによると、5年前までアメリカ疫病予防管理センター(CDC)で働いていた紐倉は、ある事件が原因でクビになったという。5年前の紐倉に、一体何があったのか?
紐倉の脳裏にフラッシュバックする過去の辛い記憶とは…。

出典:http://www.tbs.co.jp

「インハンド 」4話の視聴者のネタバレ感想

[aside type=”boader”]

masaru11さん/52歳/男性

天才科学者、紐倉哲(山下智久)は過去、謎だらけであります。別に牧野巴(菜々緒)が紐倉哲の過去を調べています。今回の治験による薬で水原舞は飛び降り自殺、菊池香織は飛び降り自殺未遂を起こしました。織田貴成は行方不明であったが馬の飼育横で倒れていました。高家春馬(濱田 岳)がインフルエンザ―の薬も脳症などで自殺した前例ありと言うていました。

結局のところは、薬自体の問題でなく、非ステロイド性鎮痛薬はウイルス感染(ボルナ病ウイルス)時に服用すると、突発的な自殺する可能性あり得るのです。まさしく副作用ですね。実際にこのような薬があるかもしれないのです。ちなみに公表していない薬があるかもしれないのです。4人中3人はウイルス感染で源田恵奈(吉川愛)のみウイルス感染していないので薬は大丈夫です。最後に紐倉博士はパスポートを手にできると思ったのです。

[/aside]

 

▼「インハンド 」4話のおすすめの視聴方法▼

【Paravi】30日間の無料お試しはこちら

 

ドラマ「インハンド 」5話のあらすじと視聴者のネタバレ感想

「インハンド 」5話あらすじ

紐倉(山下智久)は、5年前に亡くなった元助手・入谷(松下優也)との辛い記憶がフラッシュバックするたびに、ないはずの右手が痛む幻肢痛に苦しんでいた。そんな紐倉の様子を見かねた高家(濱田岳)は治療を勧める。だがそんな高家に、紐倉は激しく当たる。

ある日、牧野(菜々緒)は高家に、紐倉について書かれた海外のネットニュースを見せる。そこには『危険な実験をしていた日本人科学者Hとは?』『助手が謎の自殺!』など、気になる記述が……。

実は、牧野が務める内閣官房サイエンス・メディカル対策室では、紐倉をアドバイザーとして雇う話が持ち上がり、紐倉の過去を調べていたのだ。そして牧野は、最先端の科学技術を駆使したビジネスで大成功しているフューチャージーンという会社の情報を手に入れる。CEOを務めているのは紐倉のCDC(アメリカ疫病予防管理センター)時代の元上司・福山和成(時任三郎)。福山なら紐倉の過去について知っていると考えた牧野は、高家を連れてフューチャージーンを訪ねる。

福山の口から語られた紐倉の過去とは…。
そして、ついに紐倉の義手の秘密が明らかになる!!

出典:http://www.tbs.co.jp

「インハンド 」5話の視聴者のネタバレ感想

[aside type=”boader”]

シナモンさん/51歳/女性

あらすじは、紐倉の過去を知るために高家と牧野は、紐倉の元上司に事情を聞く。すると元助手の入谷は、紐倉とともにフィリピンで研究をしていた。その時に現地の子供達とも仲良くなり紐倉もマリアという少女と仲良くなる。しかし、そのマリアが、エボラウイルスに感染してしまう、しかもこのウイルスは、軍事用に作られたものだった。

マリアのいた村は、村ごと燃やされ紐倉達も日本に帰国する。この状況に入谷は、怒り独自にウイルスの研究をしようとウイルスを持ち帰ってしまう。その事でアメリカ軍から追われた入谷は、屋上から落下する。そして、入谷もウイルスに感染していた。

印象的なシーンは、入谷が、わざと紐倉を罵ったシーンです。紐倉を守るためにしていたと分かり二人の友情を感じました。

[/aside]

[aside type=”boader”]

アルフォンスさん/34歳/男性

亡くなった入谷が紐倉を恨んでいた映像ばかりだったので、過去の研究が好きそうな紐倉は取り付かれルールを破った事で起きる事件なのかと思っていましたが、フィリピンに感染症の研究で訪れていた村で、遭遇した米軍が改良した新型エボラウィルスが原因だったとは驚く展開でした。

紐倉は優秀ではあるものの偏屈な性格で、初代助手の入谷は優秀でかつコミュニケーション能力が高く、正義感も人一倍と正しい研究者として生きていて、ウィルスに感染した少女のマリアが惚れてしまう気持ちもよくわかり、入谷は救えなかった悔しさがウィルスを持ち帰るという無謀な行動に駆り立て、研究を急ぐあまりに感染してしまう失敗をしていたのも悲しすぎました。

初代助手の入谷と同じ考えの二代目助手の高家が、紐倉のために動き回る姿に感動し、紐倉の恩師で元上司だった福山から託された入谷の研究記録ノートをめくる度にまた感動し、そこに挟まれていた紐倉に入谷、エボラウィルスで亡くなった少女マリアたち村人が写る写真に、入谷が願っていた新しい助手として高家自らの顔写真を貼っている所で、感動から一転しての爆笑になりました。

最後に紐倉が高家を呼び戻し、間違っていた、大切な仲間と素直に告白したと再び感動したものの、いつも側にいる白い犬に語りかける偏屈ぶりに呆れ果てましたが、高家に言ったとわからせるために、ラーメン食べたいなは、紐倉が可愛らしいなと思いました。

[/aside]

 

▼「インハンド 」5話のおすすめの視聴方法▼

【Paravi】30日間の無料お試しはこちら

 

ドラマ「インハンド 」6話のあらすじと視聴者のネタバレ感想

「インハンド 」6話あらすじ

正式に内閣官房サイエンス・メディカル対策室のアドバイザーとなった紐倉(山下智久)は、助手の高家(濱田岳)を連れて内閣府にあるSM対策室を訪れる。牧野(菜々緒)は対策室のメンバーに、紐倉と高家を紹介。網野(光石研)は早速、紐倉に相談を持ちかける。

国民栄誉賞の授与が検討されている日本陸上界のエース・野桐(清原翔)のドーピング疑惑について調べてほしいというのだ。最初は拒否した紐倉だったが、高家の必死過ぎる頼みによって渋々受けることに。

紐倉と高家、そして牧野は、ドーピング疑惑の真相を探るため、練習中の野桐に会いに行く。陸上界の異端児と言われるだけあって、レース前後に野獣のような雄叫びをあげたり、謎のダンスを踊り出すなど、謎めいた行動が多い野桐。変人な上に傲慢な性格で、紐倉にも執拗に突っかかる。

そんな中、紐倉は野桐の”ルーティン”に目を付ける。そこからあることに気付いた紐倉は、さらに詳しく調べるため、野桐の高地トレーニングを観察するために高家を連れ出すが…。

出典:http://www.tbs.co.jp

「インハンド 」6話の視聴者のネタバレ感想

[aside type=”boader”]

さとうきびさん/30歳/男性

スポーツ選手のルーティンは有名ですが、あれはほとんど感覚的なものというか、ジンクスの意味合いが強いものだと思っていました。精神を安定させるためのものだと。実際そういう使い方をしている人も多いのだとは思いますが、今回の野桐俊のように、ルーティンの全てに理に適った意味を持たせている人もいるのかもしれませんね。

いつも同じ食事や同じストレッチをしていれば、精神だけでなく肉体の方も一定の状態を保ち続けやすくなりそうですから。そうしていればトレーニングにどんな効果があるのかも分かりやすくなるでしょうし。その辺りは研究者と似ているとも言え、あの同じく偏屈で変わり者な紐倉が「キライじゃない」とリスペクトしたのも分かる気がします。

[/aside]

[aside type=”boader”]

tm2106mmさん/51歳/男性

もうインハンドワールドにハマってます。マジで会話が最高です。今日の最高のギャグは、高家の「今、釘さされたろ!」に対して、紐倉は「僕は木材じゃない!」と返したこのやり取りだと思いました。あと、紐倉の「せん虫の気持ちになれ!」とか「せん虫って1,000回言え!」という掛け合い、子供か!と思ったりしましたが良かったです。

紐倉が野桐選手と話している中で、「物理は○(マル)で、化学は×(バツ)という事か…」と高地トレーニングと薬物ドーピングを例えたところは、感銘受けました。遺伝子ドーピングはもう一度、このドラマで扱って欲しいと思いました。今回も、とても面白かったです!来週はさらに見逃せないですね!。

[/aside]

[aside type=”boader”]

アルフォンスさん/34歳/男性

内閣官房SM室の顧問に就任する事了承したはずの紐倉が全く乗り気でない雰囲気ムンムンなのに、助手の高家がピッチリ横分けの髪型に新調したスーツでバッチリ決めている対照的な姿が可笑しく、ドーピング検査を頼まれたものの拒否して紐倉が帰ろうとするのを止めるために、高家が落語を始めて同情させ説得しようとする姿に爆笑。

エリート外科医から愉快な助手がすっかり板についてきたなと感じました。世界レベルで競いあえるトップランナーの野桐の奇妙な声をあげたり、変わったダンスをしたりと様々な行動と仕草が、現実のスポーツ選手にも見られる行動だったので、今度から見るときに疑ってしまいそうだなと思いました。

紐倉と野桐の語り合ったドーピング話から高家が話した平等という言葉に、そもそも生まれた環境が違えば不平等で、高地トレーニング自体がドーピングと同じ効果もたらす事があって、物理的は良く、科学的だと悪いの振り分け自体も曖昧というのも確かにそうだなと思い、その時の権力者が決めているだけに感じました。

野桐は少しでも早く走りたい気持ちからと語っていたのが切なく、極限に近付いたアスリートにしか理解できないものに感じられましたが、科学的なドーピングに関しては将来的に何が起こるかわからない部分が多いので、個人的には反対です。

[/aside]

▼「インハンド 」6話のおすすめの視聴方法▼

【Paravi】30日間の無料お試しはこちら

 

ドラマ「インハンド 」7話のあらすじと視聴者のネタバレ感想

「インハンド 」7話あらすじ

牧野(菜々緒)に娘がいることを知った紐倉(山下智久)と高家(濱田岳)は、入院している牧野の娘・美香(吉澤梨里花)のお見舞いに来ていた。生まれつき免疫に欠陥があるPID(原発性免疫不全症候群)で入院している美香。PIDの有効な治療法は骨髄移植しかないが、ドナー提供者も見つかっておらず、母親の牧野とも一致しなかったという。そして、美香の父親で牧野の夫・賢一(永岡卓也)はすでに他界していた…。

牧野は紐倉に、美香のためにPIDの治療法を見つけてほしいとお願いする。珍しくすんなり引き受けた紐倉だったが、それは牧野がやろうとしている“あること”に気づいたからだった。

紐倉はPIDの研究を始めるため、元上司の福山(時任三郎)に協力を仰ぐが…。

出典:http://www.tbs.co.jp

「インハンド 」7話の視聴者のネタバレ感想

[aside type=”boader”]

アルフォンスさん/34歳/男性

寄生虫症の調査を依頼されていた紐倉と高家が報告書を、御子柴に届けた時に仕事がはやいと誉められた時に、紐倉が天才には手応えがないと自慢気に話していたものの、公園の砂場の糞集めは高家だけがしていたのが可笑しく、いいように使われているなと感じました。
牧野の娘の美香が紐倉にメロメロになって義手の説明何か1つも聞いていない姿が可愛らしく、母親と同じように将来は科学者と結婚するのかなと想像していました。

美香の治療法を探すために、紐倉が初代助手の入谷の研究資料を見ている時に、真向かいのデスクの椅子に座り、前足をデスクの上にある資料をおさえて見ているような構図になっている、紐倉の飼っている白い犬が可愛らしく笑ってしまいました。
美香の治療法を見つけて泣き崩れる牧野の前に現れた紐倉と高家に救われる場面は感動的でしたが、高家がカッコ良く決めたつもりの、俺たちが救世主兄弟に、冷たく去っていく紐倉と、ポカンとなった牧野の雰囲気に笑ってしまい、微妙な雰囲気の紐倉と高家が歩いていく横にいた牧野の役の菜々緒さんが思わず笑ってしまった所が面白かったです。

[/aside]

[aside type=”boader”]

みおさん/36歳/女性

どこか美しすぎて、生身の人間らしい現実味がないと思っていた菜々緒さんの女性らしく人間らしい一面を見ることができて、興味深いと思いました。泣いたり、やつれていたりする菜々緒さん、そういう演技もうまいなと思いました。救世主兄弟をほしがっていた牧野巴ですが、そうやって産んだ子供もかわいい子供だと思うので、ドナーとして扱うだけというわけには、心情的にいかないのじゃないかなと思いました。人間の気持ちは複雑で、自分が牧野巴ならどうするだろうと考えさせられました。

牧野巴の娘さんと話すときの紐倉哲が優しくて素敵でした。大人の人と接してるときの毒舌もカッコいいんですけど、やはり優しいまなざしは山下智久さんによく似合います。

[/aside]

▼「インハンド 」7話のおすすめの視聴方法▼

【Paravi】30日間の無料お試しはこちら

 

ドラマ「インハンド 」8話のあらすじと視聴者のネタバレ感想

「インハンド 」8話あらすじ

紐倉(山下智久)は、SNSで話題になっている“呪いの血のポスター”に興味を持つ。それは園川務(柄本明)が会長を務める巨大企業キガシマホールディングスのポスターで、務の息子であり後継者候補の直継(夙川アトム)が飛び降り自殺をしたことが発端だった。
モデルの頭部が血のように赤く染められた“呪いの血のポスター”は、本当に直継の自殺と関係しているのか?紐倉は、高家(濱田岳)、牧野(菜々緒)と共に直継の自殺の真相を調べることに。

調査を進める3人の前に、経産省のアドバイザーを務める遠藤匡晃(要潤)が現れる。なんと遠藤は紐倉の大学の同期で、偶然にも同じ事件を調べていた。昔から紐倉を一方的にライバル視している遠藤は、今でも対抗心むき出し。何かにつけて紐倉に絡んでくるのだった…。

そんな遠藤を横目に紐倉たちがさらに調べを進めると、園川家に伝わる“鬼の血”伝説に辿り着く。鬼の血の伝説とは一体何なのか?驚きの事実が明らかになる…。

出典:http://www.tbs.co.jp

「インハンド 」8話の視聴者のネタバレ感想

[aside type=”boader”]

pinoさん/44歳/女性

紐倉は、SNSで話題になっている御子柴から呪いのポスターの話を聞きます。興味を持った紐倉は、高家とともにそのポスターが貼ってある「キガシマ」という会社に行きます。調べると、呪いのポスターの所以の赤い血のようなものが垂れている原因は、ある細菌によるもので呪いと言われたキガシマの会長の息子の自殺との関係性を調べて行きます。

この紐倉と高家のコンビがとても慣れてきていて阿吽の呼吸で動いていくのが楽しいです。調べていくと、紐倉を大学時代からライバル視していた遠藤が経産省のアドバイザーとしてやってきます。実はこの遠藤は、亡くなった直継さんに頼まれて自分の家系について調べてもらっていたのでした。鬼の伝説がある場所に住んでいた園川家の面々は、起床が粗かったり、突飛なことをしたりする人が多かったのです。

そして、直継のように髪の毛が赤く産まれる子供が特に症状が大きく見られていました。結果にショックを受けた直継はお酒を飲み自暴自棄になって自殺をしてしまいました。救えなかった遠藤は、直継の事を思い、調べてきた結果の資料が外部に漏れないようにしていたのでした。しかし、赤毛で産まれてきた血縁でも、穏やかで優しく育てればとてもいい子になると証明されたのが、隠れて産まれていた直継の子供でした。

園川会長は、自分のここのおびえから直継をがんじがらめに育ててしまった事を悔い、かわいい孫に優しく接するようになりました。回を追うごとに紐倉と高家のコンビがとてもいい感じで友人関係を気づいて行っているのがとても嬉しく思い、SMのみなさんも素敵な方ばかりで見ていて安心します。

[/aside]

▼「インハンド 」8話のおすすめの視聴方法▼

【Paravi】30日間の無料お試しはこちら

 

ドラマ「インハンド 」9話のあらすじと視聴者のネタバレ感想

「インハンド 」9話あらすじ

ある日突然、紐倉(山下智久)の研究所に高家(濱田岳)の母・良子(宮崎美子)がやって来る。高家は良子からの話で、昔から恩師として尊敬している医師・陽子(市毛良枝)が入院していることを知る。高家の地元・相羽村唯一の病院で院長を務める陽子だが、東京に出かけた時に体調を崩してそのまま入院したのだという。そしてその入院先は、高家が懲戒解雇された台田病院だった・・・。

陽子を見舞うため、紐倉と共に台田病院を訪れる高家。陽子は原因不明の下痢や嘔吐を繰り返し、意識も不明瞭な状態が続いているというが、どういうわけかきちんとした治療が施されていなかった。しかも担当医は、高家に懲戒解雇を言い渡した黒野院長(正名僕蔵)だという。黒野が何か隠していると確信した高家は、紐倉と共に調査に乗り出す。力を借りようとフューチャージーンのCEO・福山(時任三郎)の元を訪ねた2人は、そこで福山の息子・新太(磯村勇斗)と遭遇する。

一方で、牧野(菜々緒)が働く内閣官房サイエンス・メディカル対策室では、福山が秘密裏に進めている“ある計画”の情報を掴んでいた。牧野らが調べを進めると、福山が意外な人物と密会していることが判明し・・・。

出典:http://www.tbs.co.jp

「インハンド 」9話の視聴者のネタバレ感想

[aside type=”boader”]

アルフォンスさん/34歳/男性

天然物のサケの刺身と見栄えと聞こえがよく、更に付け加えて、いつも世話になっているからと、普段のドS全開の紐倉にしては優しさが溢れる言葉のオンパレードに、助手の高家が嬉しがるのは当然の事でしたが、サナダムシが含まれる刺身を口に含む前に冷静になれば良かったのにと思いました。

高家の母親の良子が紐倉の義手に興味津々から、すぐにイケメンの紐倉に心が移り、義手から腕に、そしてボディータッチから、良子って呼んでと、性別が逆だったら即刻セクハラになる行動に爆笑しました。
紐倉の恩師である福山が厚労省の瀬川と癒着していると深刻な展開から、高家の流暢な落語を話して、良子と賢い白い犬のサイモンが聞いている構図はほのぼの感たっぷりで、このドラマの魅力が出ていました。

往生際が悪い黒野に対して、紐倉が言い放った南方熊楠の言葉を使い一刀両断し、過去の黒野が書いた拙いものの情熱を感じた論文を誉めて、高家の医師としての志を見習うべきと語る姿にグッときた所に、紐倉が感動しただろうと言い出したので、まんまと感動させられたとちょっとだけ悔しい思いになりました。

[/aside]

▼「インハンド 」9話のおすすめの視聴方法▼

【Paravi】30日間の無料お試しはこちら

 

ドラマ「インハンド 」10話のあらすじと視聴者のネタバレ感想

「インハンド 」10話あらすじ

紐倉(山下智久)は高家(濱田岳)と共に、高家の故郷・相羽村を訪れる。村では、福山(時任三郎)が計画する危険な病原体を取り扱う科学研究所・BSL4施設の誘致をめぐって反対運動が行われていた。

自然豊かな相羽村を堪能する紐倉だったが、ある日、福山と話をするために施設の拠点となる予定の場所を訪れる。施設の建設をやたらと急ごうとする福山に、紐倉は疑念を抱く。

そんな中、高家の幼馴染・美園(石橋杏奈)の父・実喜男(中本賢)が吐血をして倒れ、病院へ搬送される。その症状を聞いた紐倉は、エボラ出血熱の可能性を指摘。村は封鎖され、日本中を巻き込む事態へと発展する…。

出典:http://www.tbs.co.jp

「インハンド 」10話の視聴者のネタバレ感想

[aside type=”boader”]

yantaさん/52歳/男性

紐倉は高家と一緒に、高家の故郷の相羽村を訪れます。福山らが、危険な病原体を扱う研究所の建設を計画しているためです。とても自然が豊かな相羽村を紐倉は堪能します。紐倉の子供のように喜ぶ表情や、高家の天然母上には癒されます。福山に共同研究の誘いを受けた紐倉ですが、その誘いを断り、牧野はホットします。高家の幼なじみの美園の父親が、吐血をし倒れ、息を引き取ります。相羽村で新型エボラウイルスが発生し、感染者があっという間に増えていきました。医師の足りない病院で高家は懸命に治療にあたるのでした。しかし、政府は相羽村を封鎖します。福山から、新型エボラウイルスが持ち出されたことを聞いた紐倉らは、研究していると思われる山小屋にむかうのでした。誰もが、感染を拡大させようとしている訳ではないのに悲しすぎます。

[/aside]

 

▼「インハンド 」10話のおすすめの視聴方法▼

【Paravi】30日間の無料お試しはこちら

 

ドラマ「インハンド 」最終回11話のあらすじと視聴者のネタバレ感想

「インハンド 」最終回11話あらすじ

高家(濱田岳)の故郷・相羽村で新型エボラウイルスが発生し、日本中が大パニックに。高家と共に封鎖された相羽村に残った紐倉(山下智久)は、牧野(菜々緒)らと情報共有をしながら現地対策室で調査を始める。だが感染は日に日に拡大し、死者も増えていく一方だった。

絶望的な状況の中、紐倉はワクチンの開発に取り掛かることに。必死に開発を進める紐倉だったが、ワクチンは完成しないままついに高家も感染してしまい…。

出典:http://www.tbs.co.jp

「インハンド 」最終回11話の視聴者のネタバレ感想

相羽村に蔓延した新型のエボラウィルスは、感染・発症した人は、5日以内に100%死んでしまう状況であった。相羽村が封鎖されて30日以上経っても、その感染の勢いは止まらず、死者も後を絶たない。

福山は吐血して倒れたが、新型エボラ感染ではなく、持病の肺がんが悪化して死亡。紐倉(山下智久)は、新型エボラに対する生ワクチンを開発して救おうと考えるが、封鎖から200日を超えるもワクチンは完成しなかった。

妊娠していた美園の赤ちゃんが逆子だと分かるも、村から出られない状況の中、リモートでアドバイスしてもらいながら、高家が帝王切開し赤ちゃんは無事産まれた。

封鎖から299日。エボラの感染がここ数日止まったと喜ぶ紐倉だったが、高家が新型エボラに感染してしまう。ワクチンを作ろうと必死で研究する紐倉だったが、感染5日目にしてもワクチンは完成せず、牧野に言われ、高家に会いに行く紐倉。

紐倉と高家が話していると、高家は意識を失い、死んだと思われたが、高家のウイルスは弱毒化ウイルスで助かる希望が見えてくる。高家からニューボちゃん(ニューエボラウイルス)を取り出し、ワクチンを作ることに成功し村を救うことができた。遂に紐倉は、懇願していたパスポートを手に入れることができた。

(★ひろきさん/51歳男性)

次々と新型エボラウイルスで亡くなっていく相羽村の村民たち、村長や医師もなくなり絶望的かと思いきや、その中でも感染せず閉じ込められてる村民たちが懸命に生きる姿がとても印象的でした。

杉山美園の婚約者や福山氏が早々に亡くなったことは驚きましたが、閉鎖されている村に新たな命が宿り、高家先生が赤ちゃんを助けたシーンは大変感動しました。

高家と紐倉博士の絆が深まる中、高家は新型エボラウイルスに感性し、お別れをしようとするが息があることがわかり助かる道を紐倉博士が模索する。期待通り原因を追究し、新ワクチンを研究、高家を助けた紐倉博士がすごくカッコよかったです。

寄生虫にしか興味がなかった紐倉博士が、高家という助手に出会い人間らしくなっていく様子、医師を退職した高家が紐倉博士の元でやりがいをみつけていく姿、高家と紐倉博士とのコンビネーションが見所だった牧野、3人の登場人物のかねあいがすごく楽しみで見ていました。3人とも生き延び、それぞれの道に進むハッピーエンドでよかったです。

(めいさん/20代後半女性)

高家の故郷相羽村で新型のエボラウイルスが発生し日本中が大パニックになり村の住民達が次々と感染していました。
前回の話の中でも高家の幼なじみ美園のお父さんがエボラウイルスに感染し亡くなってしまいそのせいで次々と感染していく姿を見てぞっとしました。

相羽村に残った紐倉と高家、東京に戻った牧野は内閣官房サイエンス・メディカル対策室のメンバーは相羽村の現地対策室にいる2人から情報を共有しながら調査し、紐倉も生ワクチンの開発に取りかかります。
ここでは、紐倉は過去の過ちを犯したくない気持ちで高家も感染者の治療、牧野は情報を集めて3人も一団となって村を救おうという気持ちでした。

村が封鎖して285日、美園は小学校時代に埋めたタイムカプセルを掘ろうと決めて、同級生を集めて掘って自分への手紙を見ている高家と美園達、それを見た紐倉は20年後のタイムカプセルを作ったらどうだといい村民で20年後の未来の手紙を入れてました。
感染している村で少しでも明るい希望をもてたらいい気持ちだったと思いました。

高家も美園も手紙を投函、ところが美園の体に異変がお腹の赤ちゃんが逆子になり大変な状況に村にも産婦人科のお医者さんがいなくて困り牧野もそのことを伝えると内閣官房サイエンス・メディカル対策室のメンバーは産婦人科医を呼びテレビ電話を通じて高家が執刀医と緊急手術を行い無事、こんな危険な状況なのに新しい命が誕生したところは感動しました。

そして高家は感染し危険な状態になり紐倉と牧野は途方にくれるけど高家のエボラウイルスは弱毒性のウイルスとわかり高家のお母さんが育てる畑の土に食い止めるウイルスを発見、紐倉はワクチンの開発を急速に行いワクチンをうち高家も回復、ワクチンのおかげ村が平和になりました。
高家はもうダメかもと思ったけど紐倉のおかげで助けたから紐倉はヒ-ロ-だなと思いました。

最後は牧野は外交官になるため海外へ、高家は国境なき医師団を派遣しアジアへ、紐倉は寄生虫ので研究を続くけど高家がいる村に紐倉と偶然会いしつこく助手としてついてこいといい相変わらずの紐倉の性格が出ていた様子でした。

(あやさん/33歳女性)

新型エボラで医療に関わる人はいつまで続くのと辛い思いをしていて頑張ってほしいと思いました。紐倉は新型エボラににゅーぼんちゃんと名付けて共存しようとしていて凄いと思いました。新型エボラを山にまいたと聞いて驚きました。正気の人がする事では無い、科学者として間違ってないと言うが間違っていると思います。

御子柴は強力出来る産科医を探していた、良いところもあると思いました。無事に赤ちゃんが生まれてみんなが喜んでいて良かったと思いました。

高家に新型エボラに感染したようだ、高家は母ちゃん死にたくないと言っている。頑張ってほしい。

紐倉は高家に虫と同じくらい人が好きになったと言った、高家は気を失ってしまって紐倉の言葉は聞こえたらだろか。紐倉はやっぱり天才だと思いました。

(のっぽちゃんさん/51歳女性)

 

▼「インハンド 」最終回11話のおすすめの視聴方法▼

【Paravi】30日間の無料お試しはこちら

 

まとめ

最後にドラマ「インハンド 」の見逃し配信を無料視聴する方法をもう一度簡単にご紹介します。

  • 放送後1週間以内ならティーバー、もしくはTBSフリーで見逃し配信
  • いつでも1話から最終回までCMなしで見れるのはParaviです!

 

【Paravi】30日間の無料お試しはこちら