2019年春ドラマ

ラジエーションハウスの見逃し動画配信を1話から無料視聴する方法。最終回までのネタバレ感想も

 

窪田正孝さん、本田翼さん出演のフジテレビで放送のドラマ「ラジエーションハウス 放射線科の診断レポート」の見逃し配信を、1話から最終回まで無料視聴するベストな方法をご紹介します。

グランドジャンプで連載の人気コミック「ラジエーションハウス」が原作の、レントゲンやCTで病気の根源を見つけ出す放射線科にスポットを当てたドラマ。

医師免許を持つ型破りの診療放射線技師を窪田正孝さんが演じています。

放送をうっかり見逃した!と思っても、これから紹介する方法を利用すれば大丈夫です。

 

Contents

ラジエーションハウス 見逃し動画配信を無料で見る方法【1話〜最終回】

ドラマ「ラジエーションハウス」の見逃し動画を無料で見るには、以下の3つの方法があります。

 

[box class=”blue_box” title=”「ラジエーションハウス」の見逃し動画を無料視聴する方法”]

  1. >FODプレムアムで1話〜最終回まで全話無料視聴
  2. >Tver(ティーバー)で放送後1週間、最新話を無料視聴

[/box]

 

1話から最終回まで独占配信しているのはFODプレミアムです!

FODプレミアムはフジテレビが運営するビデオオンデマンドサービスで、最新ドラマの見逃し配信や過去の名作ドラマから最新映画まで多彩な動画が視聴できます。

ドラマ「ラジエーションハウス」以外にも話題の人気ドラマを多数無料視聴することができますよ!

【FODプレムアム】初回1ヶ月無料体験はこちら

 

FODは現在放送中のドラマから過去の名作まで、1万本以上の動画がラインナップ。

「ラジエーションハウス」以外にも、現在放送中の二階堂ふみさん主演「ストロベリーナイト・サーガ」、松坂桃李さん主演「パーフェクトワールド」、藤ヶ谷太輔さん主演「ミラーツインズ」をはじめ、「トレース科捜研の男」「コンフィデンスマンJP」などの話題のドラマから「テラスハウス」「あいのり」などの恋愛バラエティー番組まで幅広く視聴できます。

[aside type=”normal”]

【FODで配信中のドラマ】

  • ストロベリーナイト・サーガ
  • パーフェクトワールド
  • ラジエーションハウス〜放射線科の診断レポート〜
  • ミラー・ツインズ Season 1
  • トレース科捜研の男
  • スキャンダル専門弁護士QUEEN
  • 後妻業
  • 絶対正義
  • SUITS/スーツ
  • 黄昏流星群
  • モンテ・クリスト伯
  • コンフィデンスマンJP
  • 昼顔
  • 好きな人がいること
  • 絶対零度
  • パパ活
  • 彼氏をローンで買いました
  • 不倫食堂
  • テラスハウス
  • あいのり など[/aside]

 

また、ドラマだけでなく視聴できるのはドラマだけでなく「海外ドラマシリーズ」「映画」「アニメ」なども豊富。

放送が終わってしまったフジテレビの人気バラエティー「めちゃイケ」「はねるのトびら」なども視聴できます。

さらに、動画だけでなく100種類の「雑誌」の最新号や「コミック」も読み放題と、無料でお試し期間中も有料会員と同じメリットが受けられます。

 

【FODプレムアム】初回1ヶ月無料体験はこちら

 

放送後1週間は最新話をティーバーで無料視聴できる

「ラジエーションハウス」の放送から1週間以内は、ティーバーで最新話を見逃し配信しています。

ティーバーで無料視聴する

 

【ティーバーで動画を視聴する際の注意点】

  • 放送後1週間、最新話のみ無料視聴可能
  • 動画視聴中に飛ばせないCMが何度も流れる

 

こういったデメリットがありますが公式のサービスなので、安全に高画質で見られてとても便利。

目障りな広告で時間をロスすることなく快適に動画を楽しみたい方、また1話から一気に動画配信を楽しみたい方はParaviでの視聴をおすすめします!

【FODプレムアム】初回1ヶ月無料体験はこちら

 

ドラマ「ラジエーションハウス」番組の公式予告動画

「ラジエーションハウス」の放送局・放送日時・再放送予定

放送日時・スケジュール

『ラジエーションハウス』

4月8日(月)21時スタート

フジテレビ系で毎週月曜日 21時から放送

再放送予定は?

現在のところ、再放送は予定されていないようです。

最新情報が入り次第、記事を更新いたします。

 

「ラジエーションハウス」1話のあらすじと視聴者のネタバレ感想

「ラジエーションハウス」1話あらすじ

五十嵐唯織(窪田正孝)は、「写真には必ず真実が映る」と信じている放射線技師。アメリカで最も権威ある放射線科医からその才能を認められた唯織は、帰国後、ずっと思いを寄せている幼なじみの甘春杏(本田翼)が放射線科医として勤務する甘春総合病院に採用される。
22年前、杏は、父親の跡を継いで医者になる夢を唯織に話していた。そのとき杏は、病気を見つけるにはカメラマンが必要だから、世界一のカメラマンになってお手伝いをして、と唯織に告げていた。

初出勤の日、唯織はバスで甘春総合病院へと向かう。同じバスには、唯織とともに採用された新人放射線技師の広瀬裕乃(広瀬アリス)の姿もあった。その途中、バス運転手・天野(春海四方)のわずかな異変に気づいた唯織は、救急車を呼ぶよう乗客に呼びかける。唯織は、駆けつけた救急隊員に、血管造影ができる病院へ搬送するよう指示する。
天野は甘春総合病院に搬送された。受け入れたのは救急担当の整形外科医・辻村駿太郎(鈴木伸之)だ。だが、天野は自力で立てるほど元気で……。

甘春総合病院の放射線科は、科長兼診療部長の鏑木安富(浅野和之)のもと、ギャンブル好きの技師長・小野寺俊夫(遠藤憲一)、男勝りな独身女子・黒羽たまき(山口紗弥加)、軒下吾郎(浜野謙太)、威能圭(丸山智己)、悠木倫(矢野聖人)が放射線技師として働いている。彼らの間では、唯織が病院長・大森渚(和久井映見)の隠し子ではないか、という噂も広まっていた。

唯織は、バスの一件で遅刻しながらも、遂に杏と再会を果たす。ところが杏は、唯織のことなどまったく覚えていなかった。大きなショックを受ける唯織。

そんな折、前夜、唯織が河川敷で出会い、親しくなった菊島亨(イッセー尾形)が甘春総合病院に搬送されてくる。実は菊島は世界的な写真家だった。小野寺たちは、頭痛を訴える菊島の頭部MRI検査を行った。しかし、画像の左上が黒く抜けて欠損していて……。

出典:https://www.fujitv.co.jp

「ラジエーションハウス」1話の視聴者のネタバレ感想

[aside type=”boader”]

ありんこさん/26歳/女性

もともと漫画を知っていたのでドラマ化されてどんな風に再現されるのかな?と興味がある作品でした。〜ネタバレ〜主人公・五十嵐唯織は幼少時代、幼馴染の杏とある約束をした。「私が放射線科医になるから唯織は放射線技師として私を支えてね」初恋の相手でもある杏との約束を長い間想い続けようやく杏のいる甘春総合病院への採用が決まったのです。五十嵐は医師の免許を持っている事を隠し放射線技師として働くが、人の心を読めず、コミュニケーション能力も乏しい彼は上司となかなか上手く接することができない為今まで数々の病院を転々としてきました。

甘春総合病院での初めての活躍は、世界的有名な写真家のMRI画像を何度も加工することによって見えていなかった部分の写真の復元に成功しました。写真家の病気を明確にするだけではなく、家族との絆も回復する五十嵐に、新人の広瀬は凄い人だ。と気付き始めました。〜感想〜主人公演じる窪田正孝の演技力が高いなぁと思いました。

主人公は一つのことに集中すると周りが見えなくなり、周りと上手く協調性が保てない人物だが、その雰囲気がしっかり伝わってきました。ただ幼馴染の杏を演じる本田翼は漫画と違って短髪だし、私の中の杏のイメージとは異なりました。でもキャスティングもしっかり考えられている様で、漫画を知っている人からも好評を得やすいドラマとなっているのではないかなぁと感じました。

[/aside]

 

▼「ラジエーションハウス」1話のおすすめの視聴方法▼

【FODプレムアム】初回1ヶ月無料体験はこちら

 

「ラジエーションハウス」2話のあらすじと視聴者のネタバレ感想

「ラジエーションハウス」2話あらすじ

唯織(窪田正孝)は、甘春総合病院院長の渚(和久井映見)から、放射線科医として働く気はないのか、と問われる。しかし唯織は、医師免許を取ったのは放射線技師として働く上で病気について深く知った方が良いと思ったからだと言って断る。放射線科医とタッグを組めば最高の診断ができるはず、と続ける唯織。その思いを受け止めた渚は、技師として働く以上、周囲に医者であることがばれないように、と釘を刺さした。

ラジエーションハウスの技師長・小野寺(遠藤憲一)は、妻から離婚を突きつけられていたが、それを拒否し続けていた。膝の痛みを訴える少年・健太郎(石田星空)のレントゲン撮影を行った際、離婚したら会えなくなるかもしれない息子のことを思い出す小野寺。辻村(鈴木伸之)とともに健太郎のレントゲン画像の読影をした杏(本田翼)は、成長痛の可能性があるとしてしばらく経過を見ることにする。

一方、唯織と裕乃(広瀬アリス)は、MRI検査にもかかわらず携帯電話を手放そうとしない富恵(宮田早苗)に手を焼く。閉所恐怖症だという富恵は、携帯電話に保存してある愛犬の写真を見せ、一緒じゃなければ入れない、と騒ぎ立てた。そのとき唯織は、かつて杏が捨て犬の手当てをしたことを思い出す。杏がそのときのことを覚えていれば、自分のことも思い出すかもしれないと考える唯織。

富恵は、威能(丸山智己)の機転によって無事にMRI検査を終える。ところが、その間に表につないであった富恵の愛犬が逃げてしまうトラブルが発生。唯織は、後を追って無事捕獲したものの、犬を連れ去ったと疑われ、部長の鏑木(浅野和之)から叱責される。実は富恵は、鏑木が研究費を支援してもらっている金田製薬の会長夫人だった。

健太郎に会った杏は、成長痛のことを話し、心配しないよう伝える。そこで健太郎は、母子家庭で、仕事ばかりしている母・美佐子(中越典子)に構ってほしくて大げさに痛がったことを打ち明けた。杏は、そんな健太郎に「お母さんはどんなに忙しくても、健太郎くんのことを一番大事に思っているはず」と話す。

検査を終えた健太郎は、美佐子とともに病院を出てバスを待っていた。ところがそこで、美佐子が激しい腹痛に襲われて倒れ……。

出典:https://www.fujitv.co.jp

「ラジエーションハウス」2話の視聴者のネタバレ感想

[aside type=”boader”]

SHINさん/39歳/男性

『ラジエーションハウス第二話』物語のキーマンを演じるのは健太郎(石田星空)君。ある日病院を訪れた健太郎君は初見では何も異常がなく、本人自ら「大げさに騒ぎすぎた」と成長痛であったことを医師に告げるが放射線科医の杏(本田翼)と放射線技師の唯織(窪田正孝)はその画像の些細な違和感を見逃さない。

大事をとって入院することになった健太郎ですが、ある日、母である美佐子(中越典子)が病院帰りのバス停で腹痛を訴え倒れ込んでしまいます。いったい二人の身に何が起きたのか。過去に美紗子を見たという技師長小野寺が調査した結果同じ病院で「副腎皮質ガン」の治療を受けていたことがわかりました。

レントゲン写真をもう一度撮りたいと話す唯織は、小野寺の「すべての責任は自分が撮ります」というフォローもあり、製薬会社の会長でこの病院とも親交がある医療界の大物を待たせて健太郎のレントゲンを再度撮りに行く。診断の結果は「骨肉腫」しかも遺伝性のものだった。非常に稀なケースで「癌」という病気には遺伝性のものがあるのです。家族が代々受け継いできた遺伝性の病気に戸惑い「健太郎はまだ8歳ですよ」と苦悶の表情を浮かべる美佐子。しかし、それも運命と家族全員で病気と闘うことを決心する。

印象的なのはこの後で、放射線科医の杏と放射線技師の唯織は実は幼馴染で唯織は小さな頃から杏に片思いしていますが、杏にはその記憶がありません。その理由が杏には昔幼い時にお兄ちゃんがいて、犬を助けようと工事現場に助けに行ったが、建材の下敷きになり亡くなったという一件のせいだったのです。その時から犬好きだった杏は犬嫌いになりトラウマから唯織との記憶まで記憶の奥底へしまいこんでしまったのです。

3話にその後の杏の記憶が戻るのかも含みをもたせたストーリーになっています。「グッドドクター」に次ぐキーワードとして天才・新人・感傷的などのテーマを上手く演出している優れたドラマだと思います。

[/aside]

[aside type=”boader”]

tw225whiteさん/37歳/女性

ラジエーションハウスの技師長、小野寺は、実は離婚を突きつけられている妻子がいました。以前から離婚を迫られていたが、とうとう職場にまで離婚届が届くようになります。離婚を渋っていた小野寺はそれすらも握りつぶす予定でした。そしてそれを見破っていた妻は息子を使って離婚届を職場まで届けさせようとします。

そうした最中、見知らぬ患者親子来院。息子が足が痛いというためレントゲンを撮るが異常なし。足早に帰宅しようとするが、母親が倒れます。その母親の旧姓がわかり、以前ガンで治療歴があることがわかり既往歴から精査を進めるが拒否します。拒否していたのは、離婚して契約社員の身である為、今仕事を休むわけには行かないとのこと(正社員になるチャンスを精査入院の為休んでお流れになるのが嫌との理由)。

主人公の唯織は、疾患関係に親子関係があることを示唆。精査を進めたいがVIP患者を優先しようとする部長とのバトルが勃発。シングル親子のためと身を呈して検査を進める小野寺を、息子は目撃します。結局シングル親子の息子は骨肉腫であることがわかります。小野寺の息子は離婚届を小野寺に直接届けるが、結局小野寺は記載しませんでした(バーカ!誰が離婚なんかするかとだけ記載)。

[/aside]

[aside type=”boader”]

丘里リルさん/50歳/女性

放射線技師の小野寺俊夫は腹痛を訴えている美佐子に癌の既往があることを覚えていました。しかし、美佐子は仕事があるからと仕事の方を優先させていました。放射線医の甘春(あまかす)杏が美佐子にもう一度検査をさせてくれるように美佐子にお願いしました。その結果が、膵炎と副腎皮質腫瘍が見つかりました。美佐子は入院します。

美佐子の子供の健太郎にもレントゲンフイルムで見ると、異常があることを放射線技師の五十嵐唯織が発見する。五十嵐は小野寺に検査させてくれるようにお願いし、小野寺も放射線医の鏑木(かぶらぎ)にお願いするが、大事な患者がいるからと断ります。しかし、甘春が許可し、健太郎の検査をする。その結果は骨肉腫でした。

[/aside]

[aside type=”boader”]

ゆずさん/28歳/女性

自分の母親を心配する健太郎が健気でした。難病にかかっていることを見出だす唯織のやり方は、前回よりも周囲に迷惑をかけていてリアリティーに欠けますが、ドラマ的には面白いと思います。

杏が自分の兄を亡くしたショックで、昔のことを語りたがらないことを知った唯織が、杏のことを想う場面では、唯織の表情がとても優しくてカッコ良く見えました。こんな顔も出来るんだ!?と少し驚きました。

患者の病気を見つけることがメインの物語ですが、今後もまた唯織の優しい表情を見たいので、杏との関係性をしっかりと描写していってほしいです。正直、杏のセリフの言い方はちょっと棒読み気味かな?と感じる時もありますが、唯織と居るときの杏は可愛く見えるので、まぁそこまで気にしなくてもいいか、と思います。

[/aside]

 

▼「ラジエーションハウス」2話のおすすめの視聴方法▼

【FODプレムアム】初回1ヶ月無料体験はこちら

 

「ラジエーションハウス」3話のあらすじと視聴者のネタバレ感想

「ラジエーションハウス」3話あらすじ

唯織(窪田正孝)は、甘春総合病院の放射線科入局説明会で挨拶をする杏(本田翼)の姿を見に行く。堂々と話す杏に見とれる唯織。しかし、杏が整形外科医の辻村(鈴木伸之)と食事に行ったことを偶然知り、ショックを受けてしまう。

同じころ、裕乃(広瀬アリス)は、マンモグラフィ検査に苦戦していた。そこに、結婚を控えた女性誌編集者・葉山今日子(内山理名)がやってくる。今日子は、母と祖母がガンに罹患していることから毎年検査を受けていた。不安そうな今日子を和ませようと話しかける裕乃。だが、それを聞いていたたまき(山口紗弥加)から「ここはおしゃべりを楽しむ場所じゃない」と叱られてしまう。

今日子は、日本人に多いデンスブレスト――乳腺密度が濃い女性だった。読影した杏は、鏑木(浅野和之)に相談したものの、病変が見つからないことから『異常なし』との診断結果を下す。

一方たまきは、友人から相談されたと言って、杏に1枚のマンモ画像を見せる。杏は、右胸にある腫瘤が悪性の可能性を否定できない、として再検査をした方が良い、とたまきに伝える。

そんな中、唯織は、今日子のマンモ画像に目を止める。何かに気づいた唯織は、今日子の後を追いかけ、なるべく早く超音波検査を受けてほしい、と伝えた。

その夜、たまきは、裕乃に声をかけ、自ら被検者となってマンモグラフィ検査の練習をさせる。するとたまきは、その画像をこっそり持ち帰り……。

出典:https://www.fujitv.co.jp

「ラジエーションハウス」3話の視聴者のネタバレ感想

[aside type=”boader”]

mimi4uさん/66歳/男性

たまきが友人の物と言って杏に診てもらった画像はたまき自身の物で検査中に患者の身になって話し入る広瀬についキツくあったってしまったのでしょう小野寺のファインプレーで良性の腫瘍と判断されホットしましたそんな心配があったので今回母親を乳がんで亡くしたと言う患者葉山の事が気になるのでしょう気持ちは分ります

デンスブレストというのは初めて知りましたが日本人の半数以上もこのタイプの人がいてがん細胞を見逃してしまう様でそのタイプと診断されたら超音波検査を受ける事も分かり勉強になりましたちょっとの異変も見逃さなかった五十嵐はMRIを勧め癌を見つけた早期発見なのに全摘だなんて結婚式を控えた葉山さんにとっては残酷な話しでしたが婚約者が優しく受け入れてくれてよかったですおしあわせに

[/aside]

[aside type=”boader”]

みみずくさん/54歳/男性

葉山という結婚を控えた女性がマンモグラフィ検査を受けますが診断は所見なしでしたしかし彼女は日本人女性の半分はいるというデンスブレストで五十嵐(窪田正孝)(本田翼)エコー検査をするよう主張しますが拒否されます男だからかもしれませんがデンスブレストなんて初めて聞きました検査医療のあり方としてとして問題ですね五十嵐は勝手に葉山にエコー検査を勧めます

一方放射線技師のたまき(山口紗弥加)自身に乳ガンの疑いを抱いていますたまたまその映像診断を見た広瀬(広瀬アリス)強引にたまきにエコー検査を受けさせます医療スタッフは病気を知るだけに恐れる気持ちも強いのでしょうかねたまきの気持ちもわかる気がします再度病院を訪れた葉山に五十嵐は造影剤も使って徹底的に検査し乳ガンを見つけますたまきの方は問題ありませんでしたさりげなく指示を出す小野寺技師長(遠藤憲一)最高でした

結局杏は五十嵐の検査を後押ししますが彼女の理想を思うなら五十嵐に言われる前に考えておいて欲しかったですでもデンスブレストの人にはエコー検査を勧めるようになったし五十嵐は充分に杏の力になっていると思います

[/aside]

 

▼「ラジエーションハウス」3話のおすすめの視聴方法▼

【FODプレムアム】初回1ヶ月無料体験はこちら

 

「ラジエーションハウス」4話のあらすじと視聴者のネタバレ感想

「ラジエーションハウス」4話あらすじ

唯織(窪田正孝)は、杏(本田翼)と偶然出くわす。杏は、友人を誘って飲みに行った帰りだった。公園で杏を介抱した唯織は、彼女が、以前股関節痛と診断した男性患者のことを気にかけていると知る。画像所見と血液検査の結果が合わないからだった。杏の力になろうと早速動き出す唯織。

あくる日、甘春総合病院に、ロックバンドでギターを弾いている大学生・坂元美月(山本舞香)がやってくる。美月は、右肩の痛みを訴えていたが、検査をしてもその原因は特定できなかった。それを受け、整形外科の辻村(鈴木伸之)は、しばらく様子を見ると美月に伝える。

診察を終え、慌ててバンドの練習に向かおうとした美月は、病院の廊下で裕乃(広瀬アリス)とぶつかる。その際、落ちたスマホ画面から、美月がある曲を聴いていたことを知る裕乃。その曲は、高校時代バスケットボールに打ち込み、全国大会を目指していた裕乃にとっても、それは大切な、そして苦い思い出の詰まった『FLY AGAIN』と言う曲だった。裕乃は、プロデビューするという夢こそ破れたものの、大好きな仲間たちと行う最後のライブを成功させたい、と願う美月に、かつての自分の姿を重ね合わせる。

そんな折、唯織は、患者の情報を盗み見たことを鏑木(浅野和之)から叱責されるが……。

出典:https://www.fujitv.co.jp

「ラジエーションハウス」4話の視聴者のネタバレ感想

[aside type=”boader”]

まんぼうさん/54歳/男性

五十嵐(窪田正孝)は杏(本田翼)が股関節痛を訴えるお年寄りの診断結果が腑に落ちないでいる姿を見て、より鮮明な画像を撮って診断しやすくしてあげようと、許可をもらうためいろいろな課の先生にひとりひとり当たっていた。膨大な数の患者がいるため医師の診断がおろそかになっているなんて、患者側からすれば病院や医師の都合であって、それで見落としたなら損害賠償を認めて欲しいくらいですよね。

一方、広瀬(広瀬アリス)はバンドでギターを弾いている女子大生が、最後のライブを控えているのに肩痛でギターがうまく弾けないのを、過去の自分を重ねて同情するが、何もできないジレンマに苛立つ。そんな中、五十嵐は許可をとりつけてお年寄りの画像診断を開始。結局、異常は見つからず、無駄な検査だと鏑木から怒鳴られるが、患者に何もなかったんだから喜ぶべきと反論。まったくの正論で、このシーンの五十嵐は毅然として格好良かったです。医療人が仕事のための仕事をやるようになったら、患者は信頼しなくなります。

そんな五十嵐に触発され、広瀬は改めて女子大生の画像診断を訴え、その結果は所見なし。しかし杏は五十嵐の助力を仰ぐ。すると五十嵐は画像の不自然さを見抜き、結局は気胸を発見する。この時、いつも五十嵐を邪険にしてきた辻村の顔が見ものでした。女子大生は数日で回復することがわかり、広瀬もひとつ自信を抱きました。

[/aside]

[aside type=”boader”]

もりさん/31歳/女性

中学生の男の子が急死して、その死因は心臓だと判断された。でも、放射線科のメンバーは遺族にAI(Autopsy imaging︰死亡時画像診断)を勧めた。亡くなって何年か経ったときに一番後悔するのは遺族だから。今ならまだ間に合うと。亡くなった子の母親はその一言を聞いてAIを承諾した。結果、心臓や脳には何も異常はなく、肝臓にちの塊が見られ肝臓破裂だと判明した。

疑いの目は一気に空手経験者の父親に向いた。亡くなった中学生は父親と母親が再婚した際の母親の連れ子だったのもあり、父親が虐待をしていたのではないかと。画像診断の結果が結果だったので、警察を呼ぶことになった。
五十嵐は弟の話を聞いたり家が近所の山村くんの話をたくさん聞いた。

肝臓破裂の結果、肝右葉に出血があったので相手からすると左側になる。なので犯人は左利きの人。父親は右利きなので犯人ではない。付き添いで来ていた山村くんは左利きでもあり空手経験者なので亡くなった子を殴ったのは山村くんであると確信した。

今回の話は、今問題になっている虐待なのかと思ってみていました。でも、父親も亡くなった子も歩み寄ろうとお互い努力していた。その結果、横で歩むことなく、亡くなってしまったとても悲しい話だなと思いました。見入ってしまったので今回の話はとても深くて考えさせられる話だなと思いました。

[/aside]

 

▼「ラジエーションハウス」4話のおすすめの視聴方法▼

【FODプレムアム】初回1ヶ月無料体験はこちら

 

「ラジエーションハウス」5話のあらすじと視聴者のネタバレ感想

「ラジエーションハウス」5話あらすじ

唯織(窪田正孝)は、杏(本田翼)からあるCT画像について意見を求められる。画像を覗き込んだ唯織は、杏との距離が近いことに照れてしまい……。

裕乃(広瀬アリス)は、威能(丸山智己)が遺体画像を見ていたことに驚く。実は威能は、CTやMRIを使って遺体の死因を究明するオートプシー・イメージング――通称『Ai』と呼ばれる死亡時画像診断のスペシャリストだった。鏑木(浅野和之)は、放射線科の受診患者増加などを理由に、Aiの受け入れを最小限にとどめようと提案していた。だが、院長の渚(和久井映見)は、Aiと解剖を組み合わせることは医療界全体の未来にとって必要だと考えていた。

そんな折、ラジエーションハウスに、公園で倒れているところを発見され、その後死亡が確認された美しい顔の少年・藤本直樹(南出凌嘉)のAi依頼が届く。第一発見者は直樹とキャッチボールするために公園に来たという弟の雄太(斎藤汰鷹)。救急通報をしたのは、藤本家の近所に住む少年・山村肇(小林喜日)だった。

辻村(鈴木伸之)は、心臓付近に擦過傷が見られたことから、胸骨の未発達な子どもの胸に衝撃が加わることで起こる心臓震盪の可能性に言及した。直樹は、上に向かってボールを投げてそれをキャッチしていた、という目撃情報もあった。だが、直樹の父母、勝彦(三浦誠己)と歩美(森脇英理子)は、小野寺(遠藤憲一)らの説得にも耳を貸さず、Aiを頑なに拒否する。周囲は虐待死を隠ぺいする為だと疑い始め……。

出典:https://www.fujitv.co.jp

「ラジエーションハウス」5話の視聴者のネタバレ感想

[aside type=”boader”]

アルフォンスさん/34歳/男性

唯織が大好きな杏ちゃんに呼び掛けられてメロメロ感に浸る所から始まる展開が面白く、唯織と一緒に雇われた裕乃が威能が見ていた遺体の画像に驚き後退りする姿も面白く、新人コンビのそれぞれの感情表現にに笑ってしまいました。
その光景が一転する死亡時画像診断Aiのエキスパートの威能が担当した、亡くなってから運び込まれた直樹の死因が悲しすぎました。
直樹は母親と2人暮らしだったのが、子どもが1人いる男性と再婚しての4人暮らしとなっていた上に、同級生の山村に直樹が語っていた再婚相手に殴られた話に付け加え男性の態度が良くなく、完全な虐待を想像しました。

ただ、この一連の話は山村が語った事であり、態度の良くない男性のイメージを悪くする巧みな話術であったのが凄く、これを上回る凄さを見せたのが天才放射線技師の唯織で、威能の仕事を見学するためについていった時から、目に見える物の全てに気を付けて観察し、直樹の弟の雄太との会話、山村の話などから矛盾点を見つけ出し、山村の利き手を調べるためにボールを投げる捕らせる行動は、探偵か刑事としか思えない鋭さにビックリ、唯織の才能は計り知れないと感じました。

それにしても、中学生の山村の闇は深く空手をやっている人間が、素人で身構えていない直樹の隙を狙い腹部を殴れば重症を負わせる危険性を考えていない所が知的レベルの低さを感じましたが、一方では直樹の母親と結婚した男性のイメージ操作を上手く行っているのを考えると悪質性が高く、犯罪を行う傾向がある人格形成がされている気がするので、精神病棟での治療が必要なのかなと思いました。

威織のAiから、いつの間にか唯織の謎解きに変わってしまった、面白い内容が楽しめましたが、威能の妹との話がもう少し描かれて欲しかったなと個人的には思いました。

[/aside]

 

▼「ラジエーションハウス」5話のおすすめの視聴方法▼

【FODプレムアム】初回1ヶ月無料体験はこちら

 

「ラジエーションハウス」6話のあらすじと視聴者のネタバレ感想

「ラジエーションハウス」6話あらすじ

唯織(窪田正孝)は、杏(本田翼)と辻村(鈴木伸之)がある小説の話で盛り上がっているところを目撃する。その小説とは、鏑木(浅野和之)が取材協力した医療小説だった。さっそくその小説を読み始める唯織。

同じころ、鏑木は、院長の渚(和久井映見)に会い、放射線技師の役割を超えた唯織の行為は医師法に抵触する可能性があり、憂慮すべき事態だと告げる。それに対して、唯織は技師としての所見を述べているに過ぎない、と返す渚。そこで、問題が起きた場合は渚が責任を取るという言質を得た鏑木は、軒下(浜野謙太)に接触し、唯織の行動を監視するよう命じる。

そんな折、公園で遊んでいて手すりから落下し、腹部を強打した女の子・沙里が救急搬送されてくる。腹部CTの依頼を受ける小野寺(遠藤憲一)や、たまき(山口紗弥加)たちラジエーションハウスの面々。CT画像を見た杏は、脾臓の出血を確認し、将来、傷口が目立たなくて済むように画像診断装置で患者の体の中を透かして見ながら治療を行うIVR<画像下治療>による止血を提案する。裕乃(広瀬アリス)達も沙里への負担が少ないIVRを期待していた。ところが鏑木は、IVRではなく開腹手術をするよう命じ……。

出典:https://www.fujitv.co.jp

「ラジエーションハウス」6話の視聴者のネタバレ感想

[aside type=”boader”]

なみなさん/46歳/女性

腹部の止血をするためにIVRをするのか、開腹手術をするのかで、放射線技師や杏はお腹に手術痕を残さないようにIVRを選択するものの、鏑木は「患者の命優先」という言葉を盾に手術を押し切ったところは、杏の自分の技術・実力不足からIVRを押せなかった後悔がすごく出ていて、グッときました。
尊敬する父親の偉大さにプレッシャーを感じながら、それでも父親のようになりたいと願う杏に同情しました。
いつかIVRを父親のようにこなせるようになって欲しいと私も思いました。

五十嵐は技師以上のことをしていると、鏑木から咎められた渚が五十嵐を呼び、五十嵐に技師のままで居るならもう少し静かにするように言い、本当に技師のままで良いのか?と念を押したところで、スパッと「技師には技師にしか出来ないことがありますから。」と敢えて技師を選び、杏との約束を守るところは、カッコイイなぁと思いました。

[/aside]

[aside type=”boader”]

にゃんこさん/46歳/女性

公園で遊んでいてブランコから落ちてしまった女の子を助ける為に傷が残らない方法(IVR)を提案するが、安全を守るため却下されてしまう。結果体にメスを入れ、かわいそうな事をしたと思う面々。また新たな患者が運び込まれてくるが、体の状態が思わしくないため、メスを入れた手術に耐えられない、と医師からの通達に、皆悩み最善の方法を探す。結果、出血箇所を的確に安全に処置するにはIVRしかない、とラジエーションハウスの皆と甘粕先生とタッグを組んで治療に当たる。

必死に患者を助けようと甘粕先生は手を尽くすものの、なかなか容態回復せず、急に悪化してしまう。そこで五十嵐が考えを巡らせ、今行われている箇所ではないところを見てみたらと提案、詳しく検査すると治療箇所が判明し、無事に甘粕先生は患者を救うことができた。甘粕先生と五十嵐くんの関係が回を追うごとに気になっていくのと、五十嵐くんの凄さはどこまで?とわくわくしていく内容です。

[/aside]

 

▼「ラジエーションハウス」6話のおすすめの視聴方法▼

【FODプレムアム】初回1ヶ月無料体験はこちら

 

「ラジエーションハウス」7話のあらすじと視聴者のネタバレ感想

「ラジエーションハウス」7話あらすじ

唯織(窪田正孝)がきてから変わりつつあるラジエーションハウスのメンバー。その日は、初めてひとりで当直をすることになり、不安で一杯の裕乃(広瀬アリス)。しかも、緊急時に備えて待機するオンコール担当は軒下(浜野謙太)。頼りにならない軒下にさらに不安を覚える裕乃で……。

そんな折、乳腺外科に、軒下と中学時代の同級生だった蛭田真貴(松本若菜)と志朗(篠原篤)夫妻がやってくる。人間ドックで真貴の胸にしこりが見つかり、マンモグラフィ検査を受けに来たのだ。軒下と再会した真貴は、彼が卒業アルバムに将来の夢は医者と書いていたのを覚えていた。初恋の相手の真貴から、「夢を叶えたんだね」と言われ、本当のことが言えない軒下。

真貴のマンモ画像を読影した杏(本田翼)は、唯織にも意見を求め、悪性の疑いがあるため超音波検査が必要との診断を下す。それを見ていた鏑木(浅野和之)は、杏は技師に甘えていると指摘する。技師には技師の役割があり、一線を越えることは、唯織の首を絞めることになる、というのだ。

再検査が2ヵ月後になると知った志朗は軒下に医者として検査を何とか早められないか、泣きつく。しかし、特別扱いはできないと答えるしかない軒下。それでも諦めきれない志朗は、通りかかった唯織に声をかけ、事情を説明した。真貴は自分の人生のすべて、という志朗の言葉に強く共感した唯織は、杏に相談。だが、鏑木の言葉を思い出した杏は、患者を救うのは医者の仕事だと返し……。

出典:https://www.fujitv.co.jp

「ラジエーションハウス」7話の視聴者のネタバレ感想

[aside type=”boader”]

まさきさん/32歳/女性

技師の軒下(浜野)は、恋人を求めていますがなかなかうまくいきません。今回は軒下のキャラクターが面白くて終始楽しませてもらいました。そんな中、軒下が中学時代に好きだった女性が乳癌健診のため偶然病院に現れます。

その女性は同じ中学時代の男性と結婚しており、その男性から妻の精査を優先して欲しいとお願いされます。しかし軒下はその申し出を断り、五十嵐(窪田)に相談がいきます。五十嵐が再検査を行い、良性腫瘍の可能性が高いという説明します。

一方、初めての当直を担当する広瀬(広瀬)が不安がっている中でオンコールの軒下は美人女性とのデートに向かいます。デート中に広瀬から軒下に連絡があり、慌てて病院に戻ると的確な画像撮影を行います。そのシーンの軒下はいつもよりかっこ良く見えました。軒下は医師に憧れており、女性に医者と嘘をついていました。

しかし、嘘をついたことを告白し技師の仕事に誇りをもつこととなります。
そのシーンも良かったです。また五十嵐は、優秀な放射線科医師であることを隠していますが、技師長に少しずつ正体がばれていきます。

[/aside]

[aside type=”boader”]

アルフォンスさん/34歳/男性

少女時代から美しさを持っていた花村真貴の回りにいる男性陣は、放射線技師の軒下に夫の蛭田などの、ゆるキャラテイストしかいないのが可笑しく、面白さにだけ恵まれている構図に笑ってしまいました。
軒下が蛭田の事を冴えないと言ってイラつく時点で、軒下の方が鈍より雰囲気を漂わせ冴えていない事に気付けない所が残念でした。

そんな軒下に、同僚技師のたまきに威能、悠木の見た目がハイスペックの3人による連続のおちょくり攻撃は、冗談ではあるもののちょっと辛く感じました。
医師の杏がアドバイスを技師の唯織にもらう構図は、鏑木が言っていた通りに関係がおかしく、前回のIVRの手術映像でも、唯織の指示を杏が忠実に聞いて行っていて、指導医師の唯織が研修医の杏に教えながら手術をしているとしか見えなかったので、他の医師が見たら鏑木と同じ考えになる気がします。

院長の渚も唯織が優秀だからか頼みを聞き入れ過ぎている感じを受けているので、腹黒い鏑木がここを突いてこないか心配にです。唯織が渚からもらった強烈な味がしそうなノニドリンクを、唯織が初当直の裕乃に、裕乃は軒下に渡して、新人コンビが上手く取り計らえる難を逃れる場面には笑いが止まりませんでした。

[/aside]

▼「ラジエーションハウス」7話のおすすめの視聴方法▼

【FODプレムアム】初回1ヶ月無料体験はこちら

 

「ラジエーションハウス」8話のあらすじと視聴者のネタバレ感想

「ラジエーションハウス」8話あらすじ

甘春総合病院に、けいれん発作で魚谷久美(稲垣来泉)という少女が救急搬送されてくる。唯織(窪田正孝)らは、久美のCT検査を行ったが異常は見られなかった。だが、別の日にMRI検査を行ったところ、二相性急性脳症の特徴的な所見である、脳が木の枝のように光る「ブライトツリーアピアランス」が見られ、入院しての治療が行われた。

杏(本田翼)は、久美への治療の効果を確認するため再度MRI検査を行うことを決める。その席で、杏が目も合わせてくれないことにショックを受ける唯織。それを知った裕乃(広瀬アリス)は、何故かモヤモヤした気持ちになっていた。一方、杏が唯織を気にしていると見抜いたたまき(山口紗弥加)は、「素直になれば?」と杏に告げるが……。

小児科では、久美の強い希望により、季節外れのハロウィンパーティーを行うことに。枕元に願い事を書いた紙を置いて寝るとそれが叶うという言い伝えもあることから、唯織や小野寺(遠藤憲一)たちも久美から願いごとカードを手渡されていた。

同じ頃、内科には腹部の痛みを訴えて受診した若井陽子(佐藤めぐみ)の姿があった。陽子は、アルバイトを抜け出して病院に駆けつけた夫の祐一(板橋駿谷)に、盲腸だと診断されたが「薬で散らせるから普通に働ける」と言って安心させる。久美は陽子にも願いごとカードを手渡していた。

そんな折、MRI検査を受ける予定だった久美が突然けいれんを起こし……。

出典:https://www.fujitv.co.jp

「ラジエーションハウス」8話の視聴者のネタバレ感想

[aside type=”boader”]

冴羽獠さん/35歳/男性

甘春総合病院に、けいれん発作で魚谷久美という少女が救急搬送されてくる。唯織らは、久美のCT検査を行ったが異常は見られなかった。だが、別の日にMRI検査を行ったところ、二相性急性脳症の特徴的な所見である、脳が木の枝のように光る「ブライトツリーアピアランス」が見られ、入院しての治療が行われた。

杏は久美への治療の効果を確認するため再度MRI検査を行うことを決める。その席で、杏が目も合わせてくれないことにショックを受ける唯織。それを知った裕乃は、なぜかモヤモヤした気持ちになっていた。一方、杏が唯織を気にしていると見抜いたたまきは、「素直になれば?」と杏に告げる。

小児科では、久美の強い希望により、季節外れのハロウィンパーティーを行うことに。枕元に願いごとを書いた紙を置いて寝るとそれがかなうという言い伝えもあることから、唯織や小野寺たちも久美から願いごとカードを手渡されていた。

同じ頃、内科には腹部の痛みを訴えて受診した若井陽子の姿があった。陽子は、アルバイトを抜け出して病院に駆けつけた夫の祐一に、盲腸だと診断されたが「薬で散らせるから普通に働ける」と言って安心させる。久美は陽子にも願いごとカードを手渡していた。そんな折、MRI検査を受ける予定だった久美が突然けいれんを起こして、という展開が印象に残っています。

[/aside]

[aside type=”boader”]

アルフォンスさん/34歳/男性

難病の幼い少女の久美が、ワガママのように母親が捉えていた季節外れのハロウィーンイベントは、ずっと入院生活を送る同じくらいの子供たちのためという、心が温まるエピソードは感動しっぱなしでした。
冒頭の久美が車椅子で移動中に見かけた、腹部の痛みに診察に訪れた不安な表情の陽子にハロウィーンの願い事カードを笑顔で手渡す天使の優しさにもやられてしまい、受け取った陽子も子どもが欲しいと願い事を書いたのに、ただの子どものお遊びと諦め捨てる姿はガッカリ、たまきがそれを拾い、検査をするときに陽子が書いた物と気付いたのに返さない所が、たまきが広瀬の質問に呟いた、いつからか素直に願い事を書けなくなったに通じていた感じを受けました。

大の大人は様々な経験や知識を得ていながら、相手を思いやる言葉や行動ができず、無駄な誹謗中傷は溢れるばかりに言い放つ姿を、あの幼い久美が笑顔と共に行動で指摘している気がします。
久美の思いに気が付いた、たまきは陽子に願い事カードを手渡して、医師の杏が語っていた発見が稀で奇跡が起きたのは、陽子の子どもが欲しい願い事が起こしたと、希望と勇気を与える言葉を素直に言わせる行動を起こし、陽子も素直に子どもが欲しいと思っている気持ちを話し、夫も素直な思いを語っていて、久美の優しさから続いた素直な連鎖に感動しました。

たまきが書いた願い事は特に無しでしたが、すでに素直に行動できたからと思っています。
こんな奇跡を起こした少女の久美ちゃんは天使以上の、小さな女神様だった感じがしていて、ドラマとはわかっていますが、難病から奇跡の回復をしてくれる事を願っています。

[/aside]

▼「ラジエーションハウス」8話のおすすめの視聴方法▼

【FODプレムアム】初回1ヶ月無料体験はこちら

 

「ラジエーションハウス」9話のあらすじと視聴者のネタバレ感想

「ラジエーションハウス」9話あらすじ

甘春総合病院に、けいれん発作で魚谷久美(稲垣来泉)という少女が救急搬送されてくる。唯織(窪田正孝)らは、久美のCT検査を行ったが異常は見られなかった。だが、別の日にMRI検査を行ったところ、二相性急性脳症の特徴的な所見である、脳が木の枝のように光る「ブライトツリーアピアランス」が見られ、入院しての治療が行われた。

杏(本田翼)は、久美への治療の効果を確認するため再度MRI検査を行うことを決める。その席で、杏が目も合わせてくれないことにショックを受ける唯織。それを知った裕乃(広瀬アリス)は、何故かモヤモヤした気持ちになっていた。一方、杏が唯織を気にしていると見抜いたたまき(山口紗弥加)は、「素直になれば?」と杏に告げるが……。

小児科では、久美の強い希望により、季節外れのハロウィンパーティーを行うことに。枕元に願い事を書いた紙を置いて寝るとそれが叶うという言い伝えもあることから、唯織や小野寺(遠藤憲一)たちも久美から願いごとカードを手渡されていた。

同じ頃、内科には腹部の痛みを訴えて受診した若井陽子(佐藤めぐみ)の姿があった。陽子は、アルバイトを抜け出して病院に駆けつけた夫の祐一(板橋駿谷)に、盲腸だと診断されたが「薬で散らせるから普通に働ける」と言って安心させる。久美は陽子にも願いごとカードを手渡していた。

そんな折、MRI検査を受ける予定だった久美が突然けいれんを起こし……。

出典:https://www.fujitv.co.jp

「ラジエーションハウス」9話の視聴者のネタバレ感想

[aside type=”boader”]

かなさん/46歳/女性

父親の多大な期待を常に背負いながら生きてきた辻村にとって、父親をガッカリさせないことだけが、唯一の守りたいものだというのは悲しいなぁと感じました。どんなに自分の意見を言おうにも、父親の言いなりにならざる負えない辻村が、本心では納得いっていない気持ちを汲んで、「あんた、それで良いのか?」と言いそのまま検査を実施する技師チームを見て、五十嵐唯織が来てからかなり変わったなぁと思いました!この放射線技師チームのチームワークや納得いかないことには絶対に立ち向かおうとする心意気を見て、辻村も考えることがあったと思います。

嘘の診断書を書かせないために、どんどん検査をし医師のトップたちが見つけられなかった胃がんを見つけた技師たちは凄いです!この技師たちの凄さを目の当たりにした辻村が、医師と技師に上下がないことに気づいたのは大きな収穫だと思いました。

[/aside]

▼「ラジエーションハウス」9話のおすすめの視聴方法▼

【FODプレムアム】初回1ヶ月無料体験はこちら

 

「ラジエーションハウス」10話のあらすじと視聴者のネタバレ感想

「ラジエーションハウス」10話あらすじ

出勤途中の唯織(窪田正孝)のもとに、放射線科の世界的権威である恩師・ピレス教授(Dutch)からメッセージが届く。人工知能を使った読影補助ソフトを開発することになったピレスは、そのメンバーに唯織を迎えたいと考えていた。

鏑木(浅野和之)は、辻村(鈴木伸之)の父で、麗洋医科大学病院教授の辻村丈介(名高達男)から系列病院の院長を任されたことを家族に報告する。妻の聡子(梅沢昌代)と娘の加奈子(丸川ゆい)に、給料も倍になるから3人でハワイ旅行に行こう、と嬉しそうに話す鏑木。

そんな折、ラジエーションハウスに杏(本田翼)の父親で、元院長の正一(佐戸井けん太)が突然現れる。正一がうつ病の状態だと知る小野寺(遠藤憲一)やたまき(山口紗弥加)らは、努めて明るく彼を出迎える。

同じころ、辻村は、嶋田茜(西原亜希)の1歳8ヵ月になる息子・光の診察をしていた。骨折の疑いでレントゲン検査のオーダーを受けた裕乃(広瀬アリス)は、赤ちゃんの検査にしり込みし、軒下(浜野謙太)に助けを求める。そこで、3ヵ月前にも右上腕骨骨折の疑いで光の検査をしたことを思い出すたまき。検査の結果、光は鎖骨を骨折しており、虐待の疑いが……。

鏑木は、院長の渚(和久井映見)に辞表を提出する。院長室を後にした鏑木は、椅子に座っていた正一に気づいた。正一も鏑木に挨拶しようと立ち上がるが、そのとき突然頭痛に襲われ、倒れてしまう。

出典:https://www.fujitv.co.jp

「ラジエーションハウス」10話の視聴者のネタバレ感想

[aside type=”boader”]

kouasamiさん/48歳/女性

五十嵐唯織の元にピレス教授からのメッセージが届いています前回の功績を称えられた鏑木は辻村大介より系列病院の院長のポストを与えられご機嫌です給料も大幅にアップするということで家族の前で自慢します家族でハワイに旅行に行こうと乗り気です

早速鏑木は大森病院長に辞表を渡します大森は大きな反応をみせずいつものおっとりした表情でお茶を飲んでいました嶋田茜と光親子がレントゲン撮影にやって来ます以前にも骨折の疑いで来ていたことを黒羽まきが記憶していました1歳8ヶ月の身体の柔らかい子供がそんなに骨折をするわけが無いとスタッフたちは首をひねります

また五十嵐の鋭い判断により光は手術を受け無事終了しました光の病室を勤務後の黒羽が見舞い暖かい言葉をかけていました

[/aside]

 

▼「ラジエーションハウス」10話のおすすめの視聴方法▼

【FODプレムアム】初回1ヶ月無料体験はこちら

 

「ラジエーションハウス」最終回11話のあらすじと視聴者のネタバレ感想

「ラジエーションハウス」最終回11話あらすじ

唯織(窪田正孝)は、杏(本田翼)の父で、甘春総合病院の前院長・正一(佐戸井けん太)が、うつ病ではなく別の病気ではないかと考える。全身の慢性的疲労感、起立性頭痛に苦しんでいる正一は、発症前、自転車に追突され、その後、飛行機に乗っていた。ヒントになったのは、裕乃(広瀬アリス)が手伝っていた造影CTの際に、チューブから造影剤が漏れたことだった。

小野寺(遠藤憲一)らの協力を得て唯織が行ったのは、MRI検査と、髄液漏れの検査だった。その画像を見た唯織は、正一が低髄液圧症であることを確信する。正一は、追突事故で硬膜に穴が開き、飛行機に乗った際の気圧の変化と乱気流の振動によって低髄液圧症を発症したものと考えられた。髄液が減って脳が下垂したために、起立時に頭痛やめまいに襲われていたのだ。正一の病気が手術で治る可能性があると知り、喜ぶ杏。

ところがその矢先、正一が突然意識障害を起こす。辻村(鈴木伸之)ら甘春総合病院の医師には正一の治療をできる人間がいなかった。すると杏は、自分がやると言い出し……。そして、その杏を見つめる唯織はある決断をする……。

出典:https://www.fujitv.co.jp

「ラジエーションハウス」最終回の視聴者のネタバレ感想

[aside type=”boader”]

k.kさん/54歳/男性

杏(本田翼)に代わって五十嵐(窪田正孝)が手術したのは間違いではないですよね。医師免許は持っているわけで、事情を知らずにたまたま見ていた麗洋大の医師こそ、記者に情報を漏らすなんて医師としていかがなものかと思います。

また事情を知ってもなお処罰を求める辻村(名高達男)も、権力の妄執というか、所詮息子にもリスペクトされない医師で終わることでしょう。結局、アメリカへ行く五十嵐の決断は、ラジエーションハウスのメンバーはもちろん、杏や他の医師に、より患者のためを目指す医療チームの一員としての自覚を再確認させることになったようです。

それにしても杏は子どもの頃の約束を思い出しませんね。けれど旅立つ五十嵐の後ろ姿を撮った写真は、幼い頃に五十嵐が目指した杏の後ろ姿と重なり、どちらもより前へと進む原動力になるのだろうと思います。

[/aside]

 

▼「ラジエーションハウス」最終回11話のおすすめの視聴方法▼

【FODプレムアム】初回1ヶ月無料体験はこちら

「ラジエーションハウス」特別編〜旅立ち〜の視聴者のネタバレ感想

「ラジエーションハウス」特別編〜旅立ち〜あらすじ

「あなたが手出しできないくらい、優秀な放射線科医になってみせます。だから……必ず戻ってきてください」。

唯織(窪田正孝)は、杏(本田翼)との“新しい約束”を胸に、ラジエーションハウスの仲間たちに別れを告げてアメリカへと旅立った。その機内で1枚の写真を見ていた唯織は、不意に背後から「いい写真だね」と声をかけられる。その声の主は、世界的な写真家の菊島亨(イッセー尾形)だった。以前、唯織は、頭痛を訴えて甘春総合病院に搬送されてきた菊島が、寄生虫におかされていたことを突き止めていた。菊島は、サンフランシスコ経由でアラスカに向かい、流星群を撮影する予定だという。

同じころ、甘春総合病院には、高校球児の平山良平(前田旺志郎)がやってくる。右ヒジの痛みを訴える良平のレントゲン検査を始める小野寺(遠藤憲一)。一方、良平が将来を有望視されている投手だと知った軒下は(浜野謙太)は、裕乃(広瀬アリス)にサインをもらってくるよう命じ……。

菊島は、唯織が意中の人に告白できないまま、また離れ離れになると知って憐みの目を向ける。そんな矢先、機内で外国人男性が突然苦しみ出した。アナウンスで医療関係者を探すCAの鶴田夏葉(須藤理彩)や内田彩(東加奈子)たち。すると、乗り合わせていた東和医大の内科医・黒川守(中島歩)が男性の元へと駆け寄った。しかし男性は、発作を起こしていて黒川の質問にも答えられない。そのようすをつぶさに観察していた唯織は、男性の腹部に発赤があることに気づくが……。

出典:https://www.fujitv.co.jp

「ラジエーションハウス」特別編〜旅立ち〜の視聴者のネタバレ感想

主人公、五十嵐唯織は幼馴染で放射線科医師の甘春杏との新しい約束を胸に甘春病院を退職し、ワシントンへ旅立ちました。その旅立ちの飛行機の中で急病人が出ます。1人目は乗客、2人目は機長と五十嵐は活躍を見せます。

同時に五十嵐が居なくなった甘春病院でのラジエーションハウスは皆抜け殻のようにイマイチ仕事に身が入らず五十嵐ロスになっていました。そこに1人の高校球児が現れます。ボールが当たりひじが痛いと検査を受けに来たのですが、右耳が聞こえづらく目眩がする事を隠していました。その子の検査が進んでいく中でラジエーションハウスの皆は「こんな時、五十嵐だったらどうするか」と考え行動に移していきます。今までの物語と照らし合わせ話が進んでいきます。

そして、高校球児には別の病気が見つかります。手術をしなければならないが、夏の大会に間に合わないと告げられました。そこでは五十嵐と同じ新人の広瀬が高校球児に自分も過去で同じような事があったと言葉を投げかける。高校球児は諦めずにこれからの事を考えるようになり、五十嵐が居なくなったラジエーションハウスでもこれからのことを個々が強く思うようになり、活き活きと仕事をしているように見えた。

一方で五十嵐は内科医を名乗る医者と機内で機長の応急処置をしていく。飛行機は機長の容態で緊急着陸を余儀なくされ、副操縦士1人で着陸を試みる。機長はこの日がラストフライトだった。力を振り絞って機長は慌てる副操縦士に指令を出す。CAも一丸となり着陸へ。ここでも仲間や部下の想いと行動がラジエーションハウスと重なる。飛行機は無事着陸に成功した。

今までのストーリーを織り交ぜながら放送されているので、見ていなかった人でも分かりやすい内容になっていました。これからの五十嵐の存在や活躍、ラジエーションハウスのあり方をもっと見てみたいと思える特別編でした。そして、杏ちゃんとの約束は無事に果たせるのか気になるところです。

(aikaさん/25歳女性)

唯織は飛行機の中で、医大の内科医の先生と患者の応急処置を行っていました。いろんな可能性を考えた結果、検査の後に稀に起こるアナフィラーキシーショックだとわかり、処置も終わりほっとした唯織でしたが、今度は機長の容態が急変して、できる限りの応急処置はしたものの緊急着陸することになってしまいます。

その頃甘春病院では、唯織がいなくなり皆が元気がなくなり、唯織がいた頃のことを懐かしく思い出していました。

そして肘の検査をした高校生に気になるところ見つかり、軒下は杏の元へ走って行きそのことを伝えていました。そこに辻村先生も来て、他の病気の可能性を考えて頭の中の検査をすることにしました。良性の腫瘍があり、それをとることができれば、体調も回復する可能性が高いということでした。そのことを報告すると、彼は寂しそうな表情で「夏には間に合わないですね」と言いました。そんな彼を見て、高校時代時代に怪我をして試合に出れなくなったことを裕乃は彼に伝えました。

そして、機内では乗客がいない機内で写真を探す唯織に、医大の内科医が写真を渡して「今度は負けません」と笑顔で言った。

(さやさん/44歳女性)

飛行機内で急病人がでた時、五十嵐(窪田)の真剣に診察する姿が相変わらず格好良かったです。ラジエーションハウスで私が一番好きなシーンです。そして五十嵐は、病院だけではなくどこでも活躍して素敵でした。

甘春総合病院の技師チームと甘春(本田)は、これまで五十嵐が患者さんに対して熱心に対応する影響を受けて、野球少年に熱心に対応します。チームメンバーが、五十嵐を思い出しながら懸命に患者さんに対応するシーンがすごく良かったです。

甘春総合病院のラジエーションハウスメンバーが五十嵐との思い出を振り返って存在の大きさを実感していて、つくづく良いチームだなと思いました。こんな良いチームで働きたいです。五十嵐が戻ってくることを信じている技師長は、技師室の五十嵐の席をそのまま残しています。

(s.mさん/32歳女性)

▼「ラジエーションハウス」特別編〜旅立ち〜のおすすめの視聴方法▼

【FODプレムアム】初回1ヶ月無料体験はこちら

まとめ

最後にドラマ「ラジエーションハウス」の見逃し配信を無料視聴する方法をもう一度簡単にご紹介します。

  • 放送後1週間以内ならティーバー、もしくはTBSフリーで見逃し配信
  • いつでも1話から最終回までCMなしで見れるのはFODプレミアムです!

 

【FODプレムアム】初回1ヶ月無料体験はこちら