2019年春ドラマ

集団左遷の見逃し動画配信を1話から無料視聴する方法。最終回までのネタバレ感想も

 

福山雅治さん主演でTBS日曜劇場で放送のドラマ「集団左遷」の見逃し配信を、1話から最終回まで無料視聴するベストな方法をご紹介します。

「集団左遷」は廃店の危機に立たされた50歳の銀行支店長を福山雅治さんが演じるお仕事ドラマ。

香川照之さん、神木隆之介さん、三上博史さんなど個性豊かな俳優陣が脇を固めていることでも話題です。

 

放送をうっかり見逃した!と思っても、これから紹介する方法を利用すれば大丈夫です。

 

Contents

集団左遷の見逃し動画配信を無料で見る方法【1話〜最終回】

ドラマ「集団左遷」の見逃し動画を無料で見るには、以下の3つの方法があります。

 

[box class=”blue_box” title=”集団左遷」の見逃し動画を無料視聴する方法”]

  1. Paraviで1話〜最終回まで全話無料視聴
  2. TVer(ティーバー)で放送後1週間、最新話を無料視聴

[/box]

 

1話から最終回まで独占配信しているのはParaviです!

ParaviはTBSやテレビ東京などの人気ドラマを中心に見逃し配信をしている、国内のビデオオンデマンドサービスです。

ドラマ「集団左遷」以外にも話題の人気ドラマを多数無料視聴することができますよ!

【Paravi】30日間の無料お試しはこちら

 

ParaveはTBS・テレビ東京など国内ドラマの動画がとにかく豊富です。

「集団左遷」以外にも、現在放送中の山下智久さん主演「インハンド」吉高由里子さん主演の「わたし、定時で帰ります。」をはじめ、「初めて恋をした日に読む話」「アンナチュラル」「逃げ恥」「大恋愛」「義母と娘のブルーズ」などの話題のドラマが楽しめます。

[aside type=”normal”]

【Paraviで配信中のドラマ】

  • インハンド
  • 集団左遷
  • わたし、定時で帰ります。
  • グッドワイフ
  • メゾン・ド・ポリス
  • 初めて恋をした日に読む話
  • アンアチュラル
  • 逃げるが恥だが役に立つ
  • 大恋愛〜僕を忘れる君と
  • 義母と娘のブルース
  • 下町ロケット
  • 陸王
  • 孤独のグルメ

 

【Paraviで配信中のバラエティ番組】

  • 水曜日のダウンタウン
  • 恋んトス
  • クレイジージャーニー
  • モヤモヤさま〜ず2
  • マツコの知らない世界
  • R-1グランプリ など

[/aside]

 

【Paravi】公式HPでもっと詳しく

 

放送後1週間は最新話をティーバーで無料視聴できる

「集団左遷」の放送から1週間以内は、ティーバーとTBSフリーで最新話を見逃し配信しています。

ティーバーで無料視聴する

TBSフリーで無料視聴する

 

【ティーバーやTBSフリーで動画を視聴する際の注意点】

  • 放送後1週間、最新話のみ無料視聴可能
  • 動画視聴中に飛ばせないCMが何度も流れる

 

こういったデメリットがありますが公式のサービスなので、安全に高画質で見られてとても便利。

 

目障りな広告で時間をロスすることなく快適に動画を楽しみたい方、また1話から一気に動画配信を楽しみたい方はParaviでの視聴をおすすめします!

【Paravi】30日間の無料お試しはこちら

 

ドラマ「集団左遷」番組の公式予告動画

 

ドラマ「集団左遷」の放送局・放送日時・再放送予定

放送日時・スケジュール

TBS日曜劇場『 集団左遷!! 』

4月21日(日)21時スタート

TBS系で毎週日曜 21:00~21:54

再放送予定は?

1話の再放送予定が決まっています。

2019年4月28日 (日) 14時〜(1話のみ再放送)

2話の当日なので、見逃した方はテレビで視聴できるチャンスです。

 

ドラマ「集団左遷」1話のあらすじと視聴者のネタバレ感想

「集団左遷」1話あらすじ

大手メガバンク・三友銀行に勤めるごく普通のサラリーマン・片岡洋(福山雅治)はある日、蒲田支店の支店長の昇任人事を受ける。

50歳を前に突然の出世に喜ぶ片岡だったが、実はその人事には裏があった…。

徹底した合理化を目指す常務取締役の横山輝生(三上博史)から「半年以内にノルマを達成しなければ蒲田支店は廃店」と告げられる。

さらに「廃店が決まっているから頑張らなくていい。

無事廃店になればあなたの身は本部が保証する」と言われるのだ。

頑張らない、ノルマは達成しない、廃店の決定を待つ…はたして本当にそれでいいのか!?

そしていよいよ支店長としての出勤初日、朝礼で着任の挨拶もそこそこに蒲田支店が融資していた会社の社長がいなくなったと連絡が入る。

融資額が5000万円と聞き、片岡は部下の滝川晃司(神木隆之介)を連れて融資先の会社へと向かう。

合流した担当者の平正樹(井之脇海)と共に社長の行方を追うのだが…

「ん?これって頑張っていいんだっけ…?」横山の言葉がよぎり、葛藤する片岡。

と、そこへ、副支店長の真山徹(香川照之)から、二日後、蒲田支店に臨店(※各支店の融資状況が正しいかどうかチェックする検査)が入るとの連絡が…

頑張らなくて良いと言われた50歳間近の銀行支店長片岡洋。

そして、リストラ寸前のダメ社員集団の蒲田支店。

果たして蒲田は生き残れるのか!?

50歳の支店長片岡の戦いが始まる。

「頑張るなと言われたからって、頑張らないなんてできない!」

出典:http://www.tbs.co.jp

「集団左遷」1話の視聴者のネタバレ感想

[aside type=”boader”]

ギザギザさん/30歳/男性

遂に始まった日曜劇場「集団左遷」。この枠で銀行員のドラマというと「半沢直樹」を思い出しますが、この集団左遷もやはりそれと似た下克上物語になっているようで面白かったです。

会社全体のために一部店舗を潰しての経費削減が必要になってしまい、その片棒を担がされることになった主人公の片岡。本来ならば「支店長として何もしない事で廃行の口実を作る」のが彼の仕事だったわけですが、元来かなり情に厚い男だったのか……めちゃくちゃ頑張って資金回収に走り回ってしまいましたね。

あの熱血支店長は見ていて面白いし好感も持てるんですけど、はたしてこれが蒲田支店にとって良い事なのかどうなのか……。真山副支店長は「いやいや、大人しく本社の命令に従っておいた方が、いざ廃行になった時に厚遇してもらえるかもしれないでしょ」と進言していましたしね。

実際そちらの方が利口な気もしてしまいますが、ここから片岡がどう頑張っていくのか見ものですね。

[/aside]

[aside type=”boader”]

ましゃ大好きさん/38歳/女性

今回のドラマは福山史上かつてないほどの番宣しまくりでスタートしました!

私は中学生の時から福山ファンです。若い頃は完璧なイケメン役ばかりで、福山ファンにはいいけど、ファンではないは人からみたら、下手くそに見えたかも?

でも、今回の銀行マン役は、50歳の福山等身大の、イケメン過ぎない、三枚目の部分もある、年相応の役に見えます。セリフ回しや表情も、見ていて気持ちがよかったです。

福山ファンとしては、ましゃの笑顔がたくさん見れたり、まさかの土下座シーンまで見れて、また次も見たくなりました。

福山さん、たくさん走っているシーンがあり、走り方も、おっさんぽくて、よかったです!

最後の雨に打たれるシーンも、今までの福山さんなら、水も滴るいい男!て感じだけど、今回は頼りない、おっさんぽい福山を見せていました。

[/aside]

 

▼「集団左遷」1話のおすすめの視聴方法▼

【Paravi】30日間の無料お試しはこちら

 

ドラマ「集団左遷」1話のあらすじと視聴者のネタバレ感想

「集団左遷」1話あらすじ

「半年で融資額プラス 100 億円を達成したら蒲田支店の廃店を撤回してほしい」と、無謀にも横山常務(三上博史)に直訴した片岡(福山雅治)。

そのことを部下たちに伝えるが、案の定、副支店長の真山(香川照之)たちからは猛反発される。それでも頑張るしかない、と頭を下げる片岡。
そんな折、横溝(迫田孝也)から「町田エネラル」から 5000 万円の融資の相談を受けたとの報告が。片岡はさっそく横溝と町田社長の元へ挨拶に向かうが…

そこには、蒲田支店に襲いかかる本部の思惑があった。一筋縄ではいかない相手に、片岡と蒲田支店は…
そして、片岡は思いもよらない選択をする。

銀行員のプライドとは何か?片岡が守るべきものとは…

出典:http://www.tbs.co.jp

「集団左遷」2話の視聴者のネタバレ感想

[aside type=”boader”]

kfさん/46歳/女性

三友銀行蒲田支店の廃店を阻止すべく、頑張る支店長・片岡。しかし本部からの嫌がらせは続き、ことごとく新規契約は潰され羽田店に横取りされてしまいます。

当初、契約をとりつけたと喜んでいた担当行員はショックを受け、休暇をとり会社を休むように。そして自分の将来に不安になり、一人異動願いを本部に打診するのでした。

しかし本部からのメールの返事は「早期退職のお知らせ」というものでした。一方、片岡は諦めていません。取引先の社長の夢であるソーラー発電の話しに感銘を受け、蒲田支店の利益とは関係なく、事業ができる広大な土地を探しはじめました。必死で探す片岡と蒲田支店の部下たち。

ショックで休暇をとっていた部下も片岡の頑張りを見て気持ちを入れ替え、一緒に探しはじめます。そしてついに最適な土地を見つけ出します。自分の為にそこまで頑張ってくれた取引先の社長は感動し、やはり蒲田店と一緒に頑張りたいと、契約を羽田支店から蒲田支店に戻してくれることになります。

これをさかいに、徐々に新規契約を取り付けてくる部下たち。目標額の100億円へ向けて走りだしたのです。なかなかスピード感のある熱い展開に夢中になります。最初は片岡に同意できずに不信感を抱いていた部下たちも、片岡の熱意に感銘を受け一緒に頑張り始める姿が印象的でした。

たよりなさげな若い部下だったり、気の優しいベテラン行員など、それぞれが目標金額に向かって夢中になるシーンがとても心に残りました。また、部下たちそれぞれの家庭の事情などが少しずつ明らかになってくるシーンもありました。

娘が結婚を控えた部下が「娘の為に銀行員の父として結婚式に出たい」という気持ちや、副店長・真山の妻が入院生活を送っていてお金が必要な状況であることも、彼がスパイのような役割で会社に残るべく協力しているような様子が垣間見れて切なくもなりました。毎回見せる彼の謎めいた、複雑な表情が気になります。

[/aside]

[aside type=”boader”]

tm2106mmさん/51歳/男性

融資の実行の稟議書は放置されたうえに、あら探し⁉され、あげくの果てに、稟議書の再提出…。本社に睨まれると本当に金融機関って仕事がやりにくてしょうがないんです。でも今回は、町田エネラルという電気工事会社社長の夢:メガソ-ラ-が切り札になりました。片岡支店長がその会社を訪問した際に何気なく聞いた社長の夢…それが、決定打になるなんてベタだけど、感激でした。

あの状況でのもともとの5,000万円の融資取引と顧と新規融資実行なんてめちゃくちゃ嬉しいと思います。木田(中村アン)さんのファインプレーである事も、価値のあるものだと思います。まだまだ100億の予算には、ほど遠いですが蒲田支店の雰囲気が明るく変わったことは大きいと思います。頑張れ!

[/aside]

 

▼「集団左遷」2話のおすすめの視聴方法▼

【Paravi】30日間の無料お試しはこちら

 

ドラマ「集団左遷」3話のあらすじと視聴者のネタバレ感想

「集団左遷」3話あらすじ

突然、片岡(福山雅治)ら蒲田支店の面々の前に姿を現した横山常務(三上博史)。1ヶ月でプラス7億円という結果を出した彼らに横山は「大いに期待しています」と言って去っていく。そんな中、滝川(神木隆之介)は横山と初対面であるはずの真山(香川照之)の態度に疑問を抱く。

すっかり息巻く片岡だが、突然、支店統括部の宿利部長(酒向芳)から廃店が決まった小平支店の残務整理に人員を回してほしいと命じられる。この大切な時期にと困惑する中、滝川はやたらと本部の肩を持つ真山に、彼が本部のスパイではないかと疑いの目を向ける。

そんな中、大口の顧客で真山の担当である「田口るみビューティーサロン」の田口るみ社長が夫・孝一とともに30億円もの融資の相談に蒲田支店を訪れて来る。決まれば廃店回避へと大きく前進するとあって色めき立つ片岡だったが…。

出典:http://www.tbs.co.jp

「集団左遷」3話の視聴者のネタバレ感想

[aside type=”boader”]

ぷしこさん/36歳/女性

浅野ゆう子さんに水をかけられる福山雅治さん!こんなシーンはさすがに福山雅治さんで見たくはなかったかも…。でも、がんばりましたね。
しかし、最後に毅然とした態度で田口るみのサロンの再建の話を持ちかけ、美容器具の融資の話は断るシーンは、かっこよかったし、清々しい終わり方ができたなぁと思いました。コメディタッチのドラマではありますが、話の筋はちゃんとしていたので見応えがありました。

今週は、香川照之さん演じる真山がスパイなんではないかと片岡(福山雅治さん)が疑うというストーリーです。真山と片岡のやりとりはテンポが良いので、おもしろいです。福山雅治さんと香川照之さんと言えば、龍馬伝のコンビでもありますね。とりあえず、スパイは真山ではないことがわかって良かったです。

[/aside]

[aside type=”boader”]

バブルさん/65歳/男性

6ケ月でプラス100憶円の融資目標を立てた蒲田支店に偵察のためか、突然現れた横山は、1ケ月で7億円の融資を決めて、100億も夢ではなさそうだ、期待していると不気味な笑顔で激励します。やっている事と、真逆の事を笑いながら、よく言えたものです。

三宅は片岡に支店の存続の約束をとりつけて欲しいと片岡に言いますが、間に合いません。
滝川は会議で融資先の情報が漏れている、真山が本部のスパイじゃないか、真山が横山と親しそうだったと言い、怒った真山と喧嘩になります。
真山は横山に、帰り際に、余計なことをするな、悪いようにはしないと言われたのでした。

更に、統括部長から廃店が決まった小平支店の残務整理に支店から人員を派遣せよと命令が来ます。
そこに、真山の顧客の田口ビューテイーサロンの、るみ社長が30億円の融資の打診をします。1台1千万円の機械を配備すると言います。真山は異常な程、毎月25%の売上げ増はおかしいと言います。
一方、横山は明日の取締役会で提案があると言い大口顧客を支店から本部に移管すると決議されます。
これでは、融資目標が達成出来ず、何という卑劣な手段でしょうか。

統括部長が支店に来て、大口融資先は本部に移管すると言い、書類を持ち出し30億円の融資マイナスとなります。
片岡は田口を本部が見落としたと喜びますが、真山は融資の判断を自分に任せて欲しいと言います。
宿利はなぜ、田口を残したのかと横山に問うと田口は大丈夫だと言ったのは、横山の仕掛けた罠でした。
片岡はホストクラブにいる、るみに会うと、十万円のビューテイーパスポートを買ってくれと言われ、片岡が融資がまだだ言うと、るみに怒られます。片岡が調査した報告で売り上げ増は、パスポートの過剰販売でした。真山の調査内容でも同じでした。

そして週刊誌に田口のスキャンダルが出ます。
最も感動的な場面は、片岡が真山の妻が入院している病院で片岡を疑ったことを謝り、支店存続の為、頑張って欲しいと言われ、真山は、妻に退院したら真山が仕事を頑張って欲しいと言われたと言い、妻の目標の為に自分も何もしないわけに行かないと言い、片岡に協力の姿勢を見せます。真山が作戦があると言うと、片岡は信用すると言います。漸く片岡の熱意が伝わったのでしょう。
片岡と真山は田口に融資の代わりに債権計画を提案します。
真山は他にもスパイがいると片岡に言うと花沢がスパイでした。驚きです。

[/aside]

 

▼「集団左遷」3話のおすすめの視聴方法▼

【Paravi】30日間の無料お試しはこちら

 

ドラマ「集団左遷」4話のあらすじと視聴者のネタバレ感想

「集団左遷」4話あらすじ

蒲田支店廃店か、存続か、ノルマ達成期限まで残り4ヶ月──。
街中で商談会のチラシを配っていた片岡(福山雅治)は、三嶋(赤井英和)から自社ビルを建てる予定だと聞く。うまくいけば20億円の融資につながる。さらになんと花沢(高橋和也)が前の支店にいた時の得意先だった不動産コンサルタントの神崎昇が蒲田支店を訪れ、高級ビジネスホテル建設計画のために40億円融資して欲しいと持ちかけてくる。

この2つの融資が成立すれば、ノルマ達成に大きく前進する。またとないビッグチャンスに、片岡は本部からまた妙な邪魔をされないよう横山常務(三上博史)に直接釘を刺しに行く。しかし、横山は思わぬ言葉を片岡にかける…

出典:http://www.tbs.co.jp

「集団左遷」4話の視聴者のネタバレ感想

[aside type=”boader”]

knight02さん/43歳/男性

今回は、花沢が横山常務からのスパイであることが判明したことからスタートですが、片岡支店長は、そんな花沢にやり直すチャンスを与えるところから、エキサイトする展開になったように思いました。
東京開発リゾートの計画の融資を目的に神崎が現れ、蒲田支店のノルマ108億円に近づく大事な商談ですが、実は彼らは詐欺集団だったことが判明し、花沢のガッツで詐欺から被害を救ったのも良いシーンでした。

また、途中で蒲田支店の取材をした記者の原は、蒲田支店が廃店の危機に晒されることを記事にしたことから、住民たちが廃店させないように客として駆けつけたシーンも良かったです。
しかし、横山常務の策略により、花沢を出向、片岡支店長の無念と横山常務のやり方に憤りを感じ、今後の展開が更にスリリングになることが期待できます。

[/aside]

[aside type=”boader”]

kouasamiさん/48歳/女性

今回はさらに良く走っていたなぁというのが印象に残ります。あんなに走らなくても、なぜ車に乗らないのだろう?熱血さを印象付ける演出なのかな?などと思いながら見ていました。いつもより迫力が感じられ展開もスピード感があり、満足できました。

横山をイラつかせるほどの結果を出せている片岡率いる蒲田支店は、素晴らしいと思います。
真山副支店長が、奥さんの後押しもあり、片岡に協力し、支店のために力を注いでくれるようになったことが頼もしいです。今回も大きく貢献してくれました。

花沢は、従来の人の良さが戻ってきたかのようです。
横山からの非通知電話に、必死で耐えて無視を決め込みました。片岡の気持ちが通じた結果なのでしょう。

[/aside]

 

▼「集団左遷」4話のおすすめの視聴方法▼

【Paravi】30日間の無料お試しはこちら

 

ドラマ「集団左遷」5話のあらすじと視聴者のネタバレ感想

「集団左遷」5話あらすじ

「集団左遷」「廃店候補」と書かれた週刊誌の記事が逆に追い風となり、蒲田支店はたくさんの客で賑わっていた。三嶋(赤井英和)から打診されていた20億円の融資が成立すれば、ノルマの残りはあとわずかとなる。

しかし、融資が決まりそうだった顧客たちが相次いで羽田支店に乗り換えるという事態が発生する。嫌な予感がした片岡(福山雅治)が三嶋の元を訪ねると、そこには支店統括部部長の宿利(酒向芳)と羽田支店の鷹谷支店長(桜井聖)がいた…

出典:http://www.tbs.co.jp

「集団左遷」5話の視聴者のネタバレ感想

[aside type=”boader”]

キンタローさん/66歳/男性

支店の会議で融資の申し込みが続々入り百億のノルマまで5億円足らずになります。一方、横山は人事部から宿利の次の部長候補がきていると宿利に言い、いつでもクビに出来ると圧力をかけます。陰湿なやり方です。片岡が三嶋を訪れると太田ビルを買収したいのでと融資を依頼されます。羽田支店が近いので片岡は不安になると的中し、羽田支店が低利で蒲田支店の融資が決まりそうな客を取りに来ます。

片岡が三嶋に会うと、宿利と羽田支店長がいました。宿利が蒲田支店より低金利での融資を打診します。しかし選択を迫った宿利に三嶋は蒲田支店を選択します。太田は前の社長の弟だと言い、三嶋と片岡が面会し、三嶋は大手量販店との取引が成立したと喜びます。他方、藤枝の家のベランダに人影がいると言う事件があり片岡は警察に届けを出し本部からの嫌がらせかと疑います。ところが、藤枝の元彼でした。これには笑えました。

更に羽田支店長は三島に揺さぶりをかけ、三島の大手量販店との取引の手引きをしていました。ただでは、転ばない執念深さです。又、預金と保険の横取りを仕掛けた宿利も、片岡のせいで被害者だと言い、片岡の抗議に聞く耳を持ちません。宿利も、又、哀れな中間管理職です。

真山は妻の父の援助で丸山建材から5億の融資が決まり三島の融資を断って欲しいと言います。片岡は三島に羽田支店から融資を受けて欲しいと言います。三島は礼を言います。しかし一番印象的な場面は三嶋が宿利に本部から金利1.4%で7日以内に融資するとの覚書に署名させ、片岡が来ると、蒲田支店から融資を受けると決めたと言った場面でした。ここまでは、三嶋の片岡の熱い友情の感動的ストーリーだと思っていました。

ところが、三嶋と太田が行方不明になります。三嶋食品の3ケ月前にイギリスの大手企業との販売契約が切れていて、横山は太田社長に会うとビルを売る気がないと言います。片岡は三嶋が町の金融会社から1憶4000万円の借金していたと三嶋の家の留守電でわかります。三嶋はフィリピンへ高飛びしようとしているようです。片岡は飛行場へ三嶋を探しに行きます。

結局、三嶋は、一旦、片岡に融資を諦めさせて、羽田支店に揺さぶりをかけて、宿利をダシにして借入れを決めてから行方不明になったのは、片岡の友情に、つけ込んで裏切ったのですが、理由が理解できず、あまりに酷い話だと思います。話しの急展開に、ただ、びっくりです。

[/aside]

 

▼「集団左遷」5話のおすすめの視聴方法▼

【Paravi】30日間の無料お試しはこちら

 

ドラマ「集団左遷」6話のあらすじと視聴者のネタバレ感想

「集団左遷」6話あらすじ

国外へ逃亡しようとしていた三嶋(赤井英和)を寸前のところで捕まえ、20億の融資詐欺はなんとか免れることが出来た。胸をなでおろす片岡(福山雅治)たち。

しかし、横山常務(三上博史)は「目標の100億円に一円でも届かなければ廃店は断行する」と厳しい態度を崩そうとはしない。
廃店を阻止すべく、一丸となって突き進んできた蒲田支店。ついに廃店か存続か、ジャッジが下る――!

支店vs本部の最終決戦、奇跡の下克上なるか!?

出典:http://www.tbs.co.jp

「集団左遷」6話の視聴者のネタバレ感想

[aside type=”boader”]

はりーさん/29歳/女性

特に印象に残ったのは、西村精機にサイボーグ義足のベンチャー企業を立ち上げたいという青年たちを紹介したシーンです。
両者にとってメリットとなることを提案できるなんて、さすが片岡だなと、とても嬉しかったです。
お金じゃなく心意気というご融資をさせて下さいなんて、ちょっとくさいセリフだったけど、それも笑って許せるくらいカッコよかったなと思いました。
銀行員に限らず、仕事をする上で、やっぱりプライドだけは捨てちゃいけないなと改めて考えさせられました。
そのプライドが、頭取の心を動かして、蒲田支店のメンバーを生き残らせることに繋がったことは、かなり嬉しかったです。
だけど、横山はまだ何か企んでいるようなので片岡には気を抜かずに注意してもらいたいなと思いました。

[/aside]

[aside type=”boader”]

アルフォンスさん/34歳/男性

熱い男の蒲田の支店長の片岡と同調した、男気のあると思っていた三嶋が20億円を持ち逃げ、何とか片岡が捕まえて、作業した理由が苦しかったと三嶋が感情を込めて言い放ったものの、格闘したために鞄からから飛び出たのが多くの装飾品の貴金属と、三嶋の醜い一面が見えてしまい、ただの詐欺師にしか感じられないのが悲しすぎました。

この一件で、人を思う片岡は再度お人好し過ぎるのが証明され、さすがに片岡も心が痛んだようで、駆けつけた副支店長の真山に謝る姿は寂しく感じました。

腐った人間ばかりしかいないのかと思ったら、片岡の妻のかおりが友人が店を開くための相談を持ってきて、腹黒い横山に出向させられた、頑張れ蒲田の花沢さんが笑顔でやって来て、近くに来たから挨拶に寄っただけと予想していたら、スーパーの新店舗の融資依頼に来ていたとは驚いてしまい、それも3億円と高額な融資にビックリ。

花沢さん出向してそれほど日数が経っていないのに融資話を任せられるほど、スーパーでも信頼される人だったんだなと思いました。工場から駐車場に変える話も顧客の生きる力を与えるために、人と人を巡り会わせる行動で融資がなくなってノルマ達成ならずと、片岡らしいとは思いつつ、こんな結末かガッカリしていました。

重役会議で単なる御飾り感を出していた頭取の藤田は、腹黒い横山がわざと悪者を演じていたと話して、蒲田支店の銀行員の力を引き出したと大絶賛、重役たちも呆然となり、蒲田支店の廃店だけを言い続けた横山の言う通りにして、有能な片岡たち銀行員を丸々救うミラクルを魅せてくれた所にスカッとし、藤田のキラッと光った有能さに惹き付けられました。良い最終回だったと爽快感に浸っていたら、まだ続くと予告を見てわかり思わず笑ってしまいました。

[/aside]

▼「集団左遷」6話のおすすめの視聴方法▼

【Paravi】30日間の無料お試しはこちら

 

ドラマ「集団左遷」7話のあらすじと視聴者のネタバレ感想

「集団左遷」7話あらすじ

蒲田支店の廃店により、本部の融資部へ異動した片岡(福山雅治)。落ち着く間もなく、全国展開する総合百貨店・マルハシホールディングスのダニエル・バックCEOが会社資金102億円を私的流用した疑いで東京地検特捜部に逮捕される、という衝撃的なニュースが飛び込んでくる。マルハシは4年前、アメリカの大手百貨店・ウィルマンズと合併したものの業績の低迷に喘いでいた。

金融庁の立ち入り検査を控えて大わらわの中、横山専務(三上博史)がマルハシ再建の緊急プランを提案する。それは、ダニエルの解任及びウィルマンズとの合併解消、そして丸橋雄一郎会長(本田博太郎)を 再び社長に就任させるというものだった。だがそんな折、日本橋支店の副支店長に就任した真山(香川照之)のもとに「ダニエルは丸橋会長にはめられた」という告発メールが届く。果たしてメールは事実なのか。片岡は上司である融資担当の隅田常務(別所哲也)に相談し、自ら調査に乗り出そうとするが・・・。

出典:http://www.tbs.co.jp

「集団左遷」7話の視聴者のネタバレ感想

[aside type=”boader”]

アルフォンスさん/34歳/男性

AIという効率的で利益が確実にあげられるシステムを魅力的に発表して満面の笑みを見せた横山の提案はAIという最先端の技術を取り入れるものの働く銀行員をリストラして店舗を減らす廃店を言い換えただけで以前の出来事の再来としか思えませんでしたそれなのに頭取の藤田はこの提案が素晴らしく思えたのか納得して進めるようにと指示する所にビックリ藤田自身の中にも考え方の変化があったのか不思議に感じました

横山の指示を受け失敗だらけだった支店統括部の部長だった宿利は遥か遠くの無名な企業に出向させられて2度と出てこないものと思っていましたがまさかの本社勤務で窓際部署において見せしめに利用するとは横山グループの恐ろしさが感じられ新しい令和時代になったのに昭和時代の闇を見ているようで強烈なインパクトを与える映像でした生きる気力を失った宿利の姿を見せられた梅原は横山の思惑以上の行動で片岡を追い詰めるためにあらゆる工作を仕掛けてきて最強の敵になるような予感がします

[/aside]

[aside type=”boader”]

あやさん/31歳/女性

片岡支店長が本部の融資部部長になってから1ヶ月経った頃、マルハシホールディングスのダニエル・バックCEOが逮捕されるニュースが流れます。そんな中日本橋支店と支店の副支店長に配属となった真山のところに「ダニエルCEOは丸橋会長にはめられた」とメールが入ります。

これは本当なのかデマなのか。また丸橋会長と副社長を務める息子との間には確執があるとされ、横山専務はマルハシを再建すると共に息子には退陣してもらい、丸橋会長を社長へと引き戻す計画案を水面下で作成していました。

隅田の指示のもと、片岡と真山でメールの送信者を探します。その人物とはマルハシの元経理部長だったのです。貸出記録の改ざんを知った片岡は副社長とともに原本を会長より取り戻します。この報告を頭取ら全員の前で行った片岡は横山の計画の阻止に成功しました。しかし素直に応じた横山のその態度にさらなる疑問を感じ始めていた片岡なのでした。

第7話から蒲田支店のメンバーともバラバラになりそれぞれの場で頑張るのですが、片岡と真山の連携ぶりは衰えてなく、また片岡が言った「真山さん、この感じ久しぶりですね」という台詞にジーンときました。あの頃は大変だったけどそれを乗り越えて今がある二人の姿がとても素敵でした。

そして毎回横山の悪知恵というか戦略にはよくやるなぁと思いつつも、今回はどんな手で潰されるのだろうと面白くもあります。最後は華麗に計画も無駄になりましたが、まだまだ疑惑が残る横山の真意が早く知りたいなと感じた第7話でした。

[/aside]

▼「集団左遷」7話のおすすめの視聴方法▼

【Paravi】30日間の無料お試しはこちら

 

ドラマ「集団左遷」8話のあらすじと視聴者のネタバレ感想

「集団左遷」8話あらすじ

新たにリストアップされた廃店一覧表を眺めてため息をつく片岡(福山雅治)。元蒲田支店の面々たちの動向が気になる一方で、日本橋支店をめぐる横山(三上博史)の動きに不穏な空気を感じていた。

そんな折、片岡は隅田(別所哲也)から、近々上場を控えているレジーナホームズに不正融資の疑いがあることを知らされる。しかも、レジーナホームズを日本橋支店に紹介し、積極的な支援を促したのは横山だった。隅田から極秘で調査を命じられた片岡は真山(香川照之)と連絡を取り、動き始める。
そこには、驚くべき真実が…そして物語は驚愕の結末を迎える。

出典:http://www.tbs.co.jp

「集団左遷」8話の視聴者のネタバレ感想

[aside type=”boader”]

アルフォンスさん/34歳/男性

シェアハウスのレジーナホームズの上場を望んでいますという専務の横山が、ライバルである融資の責任者である常務の隅田に対して、あからさまに動き回っているのがおかしいなと思っていました。

今回はさすがに頭取の藤田も、横山の動きに怪しさを感じてレジーナホームズの事を探るように、隅田と片岡たちに指示を出していたのでやっと腹黒い横山たちの悪巧みの一部が掴めて苦虫を噛んだ表情が見られると思っていましたが、何故かレジーナホームズに融資をしていた日本橋支店の支店長の金村と共に横山が重役会議の場で謝罪するという展開に驚きました。

頭取の藤田が謝罪会見をしているのを横山がニヤついて見ていた所に、御飾り頭取の印象を悪くして藤田を追い出す算段だったのかと感じて、更に株価の下落を理由として藤田が嫌う廃店とリストラ計画を推し進められるというミラクルな策略に、横山たちの腹黒さにイラつきました。

日本橋支店の真山が鮫島の手帳から怪しい数字の羅列を見つけた時には、必ずどこかに隙があるものだと感じた上に、片岡を監視するように命じられた新堂が意外な事に情報を提供してくれる嬉しい展開になり、積極的ではないにしろ片岡たちに新たな仲間ができたと嬉しくなりました。

片岡たちがから元日本橋支店長の金村から得られた横山たちの裏金受け取り名簿などの情報によって、藤田の号令で開かれた役員会で追い詰めたと思ったら、宿敵の横山の名前が消されていて、まんまと横山の思惑通りに進んだ上に、あの藤田の裏切りが発覚と散々な展開に驚いた所に、エンディングの歌の感張ろうぜが始めてむなしく感じました。

[/aside]

[aside type=”boader”]

ギザギザさん/30歳/男性

第1章では序盤ずっと片岡を止める側にいた真山副支店長が、この第2章では逆に迷っている片岡の背中を押すようになっているのは感慨深いですね。片岡のやってきた事が、彼が苦しい時にこういう形で返ってくるとは。

また真山だけでなく、片岡が今いる本部にもこっそりと力を貸してくれる同僚が何人かいてくれるのが頼もしいですよね。一方で横山専務の方もなかなかのやり手で、片岡達の動きを読んで先回りしていくものだから見ていて面白いです。この男を出し抜くにはどうすればいいのでしょうか?

個人的には、彼の腹心の部下である鮫島を先にどうにかしないと難しいのではないかと思っていますが。横山の方もあれであちこちに協力者がいる男ですからね。片岡の仲間と、横山の仲間のどちらがより有能でリーダーを信頼しているのかの戦いになっていくのかもしれません。

[/aside]

▼「集団左遷」8話のおすすめの視聴方法▼

【Paravi】30日間の無料お試しはこちら

 

ドラマ「集団左遷」9話のあらすじと視聴者のネタバレ感想

「集団左遷」9話あらすじ

懸命の調査でなんとか横山専務(三上博史)の裏金づくりを暴き出した片岡(福山雅治)。しかし藤田頭取(市村正親)の裏切りで、証拠となるリストから横山の名前は消されてしまっていた。
ダイバーサーチとの提携のカギを握る横山との取引に応じた藤田頭取の真の狙いは?

頭取に裏切られ憤る片岡。不正の新たな証拠を掴むべく、再び動き出す。そこへ、巨大外資との提携による大規模な合理化とリストラの大波が押し寄せる中、滝川(神木隆之介)ら、元蒲田支店メンバーが立ち上がる。
不正に築き上げられる会社の未来に、真正面から勝負を挑んでいく片岡たち。そして、起死回生のチャンスが意外な人物からもたらされる…

出典:http://www.tbs.co.jp

「集団左遷」9話の視聴者のネタバレ感想

[aside type=”boader”]

アルフォンスさん/34歳/男性

日本橋支店の支店長に専務の横山が配属させた鮫島が、ばら蒔き用の金を用意している所に、副支店長の真山がやって来て部屋に入った時に金の入ったキャビネットに扉を閉じる瞬間や、金の流れを記した片岡と真山が狙う極秘手帳を横山の部下となった片岡の同期の梅原に託す所が、何となく脇が甘いく感じました。また、着実に出世している常務の横山も副頭取になれると思っていたからか、金を渡した島津に廊下を歩きながら電話を掛けてしまい、それを常務の隅田に聞かれるという、いつもの隙の無さに陰りが見えたように思え、片岡が梅原から聞いた窓際部署の宿利から金の出所を聞き、梅原から渡された極秘手帳によって、今回は横山がギャフンと言ってくれそうだなと思っていました。極秘手帳を元に片岡が乗り込んで、横山に対して不正の成り立つ三友を次の世代の行員たちに託したくないと語った後に、じっと片岡を見つめていた横山が微妙に笑みを浮かべ嬉しそうな表情をした気がして、頭取の藤田も穏やかに会議を始めたいと話す姿も不思議な感じを受けたので、まさかと思いましたが、横山から呼び出された片岡に、副頭取になれたと言われた時には、やっぱり一連の流れは横山の思惑通りだったのかとガッカリ、エンディング曲の歌詞で頑張ろうぜが流れた時に、何を頑張れば横山を倒せるのかなと思いました。

[/aside]

[aside type=”boader”]

アルフォンスさん/34歳/男性

日本橋支店の支店長に専務の横山が配属させた鮫島が、ばら蒔き用の金を用意している所に、副支店長の真山がやって来て部屋に入った時に金の入ったキャビネットに扉を閉じる瞬間や、金の流れを記した片岡と真山が狙う極秘手帳を横山の部下となった片岡の同期の梅原に託す所が、何となく脇が甘いく感じました。また、着実に出世している常務の横山も副頭取になれると思っていたからか、金を渡した島津に廊下を歩きながら電話を掛けてしまい、それを常務の隅田に聞かれるという、いつもの隙の無さに陰りが見えたように思え、片岡が梅原から聞いた窓際部署の宿利から金の出所を聞き、梅原から渡された極秘手帳によって、今回は横山がギャフンと言ってくれそうだなと思っていました。極秘手帳を元に片岡が乗り込んで、横山に対して不正の成り立つ三友を次の世代の行員たちに託したくないと語った後に、じっと片岡を見つめていた横山が微妙に笑みを浮かべ嬉しそうな表情をした気がして、頭取の藤田も穏やかに会議を始めたいと話す姿も不思議な感じを受けたので、まさかと思いましたが、横山から呼び出された片岡に、副頭取になれたと言われた時には、やっぱり一連の流れは横山の思惑通りだったのかとガッカリ、エンディング曲の歌詞で頑張ろうぜが流れた時に、何を頑張れば横山を倒せるのかなと思いました。

[/aside]

▼「集団左遷」9話のおすすめの視聴方法▼

【Paravi】30日間の無料お試しはこちら

 

ドラマ「集団左遷」最終回のあらすじと視聴者のネタバレ感想

「集団左遷」最終回あらすじ

とうとう副頭取の座にまで上り詰めた横山(三上博史)。島津議員(石丸謙二郎)への献金の記録が書かれた手帳を渡せばすべてを水に流すという横山だが、片岡(福山雅治)は突っぱねる。

梅原(尾美としのり)は最後の手段としてマスコミに告発することを片岡に提案。会社の不正を自分たちの世代で断ち切るべく、決意を固めた片岡は、真山(香川照之)とともに手帳の裏取りを進めていく。しかし、それを知った横山の非情な仕打ちが襲いかかる。

果たして自分たちがやろうとしていることは正しいのか、三友の為になるのか、部下の為になるのか、お客様の為になるのか、葛藤する片岡の最後の戦いが始まる。

片岡がたどり着く下克上の形とは…

平成から令和を駆け抜けた諦めない男の物語がついに完結!

出典:http://www.tbs.co.jp

「集団左遷」最終回の視聴者のネタバレ感想

【あらすじ】将来の三友銀行のためには必要なことだと嘯き、不正融資を省みない横山は藤田頭取をも抱き込み、とうとう副頭取の座にまで上り詰める。

社内の自浄作用に絶望した片岡は不正融資をマスコミに告発しようと準備を進めるが、その動きを察知した宿敵・横山副頭取は片岡と行動を共にしてきた真山や梅原に出向の辞令を下した上で、不正融資の案件に目を瞑って仕事に専心して彼らを銀行に呼び戻してはどうかと片岡に囁きかける。

仲間の進退や銀行員としての立場をも揺るがされて告発を取り止めねばならないのか悩む片岡に、真山は人事の心配は要らないから自分の信じる道を往けと叱咤激励する。

迷いを断ち切った片岡は不正融資をマスコミに告発し、結果、邪道を往った横山副頭取とそれを黙認した藤田頭取は引責辞任を余儀なくされ、三友銀行は新体制での船出を迎えるのであった。

【感想】終始、これぞ日9!と快哉を叫びたくなる骨太な一作であった。片岡の愚直さは令和の世にあって、しかしさながら昭和を思わせるオールドスタイルであり、社会人としては俯瞰的に局面を捉えていく横山の姿勢の方がある意味では一般的だろう。

片岡のようなモーレツ主義者はおそらく今や絶滅危惧種となろうとしていると言っても過言ではあるまい。だが、片岡の姿勢は、正しからぬことに目を瞑って働かねばならない仕事は果たしてやり甲斐のあるものなのか、いつか破綻するのではないかと警鐘を鳴らす。

社会人たるもの制約を受けることも多いが、時には正道に目を向けながら、晴れ晴れと仕事をしていきたいと片岡の背中につくづく思わされた本作であった。とりわけ、裏切り者と思しき不審な動向を見せていた真山がミスリードで、内通者が他にいる演出は捻りが利いていてよかった。

(togarashiさん/30歳男性)

・あらすじ 不正の決定的証拠を探すために片岡達は再び調査を始めます。調査を進めていくと証拠が固まり、新聞社に告発しようとしました。しかし、直前に片岡は横山から諭された言葉に迷いが出てしまい、躊躇します。

しかし真山や梅原の言葉が片岡の決意を固める事に繋がりました。横山は片岡の追及に否定を続けますが、藤田がついに本当の事を口にして不正が明らかになります。三友にとっては大きな出来事でしたが、新たな改革となって片岡も将来の会社のために奮闘していきます。

・感想 再度不正の証拠を探し始めた片岡でしたが、真山や梅原の協力があったのは心強かったでしょう。隅田も片岡の味方だった事もあり、横山に立ち向かう事が出来たのだと思います。

片岡が証拠を手にしましたが、まさか迷いが生じるとは予想外の展開でした。真っすぐで正義感の強い彼だからこそ、迷ったのだと思いますが、真山達のおかげで再び闘志に火が付いて良かったです。

最後まで諦めずに頑張った彼の信念は凄いと思います。藤田も横山の不正を認めましたが、これからどう三友が変わっていくのか気になります。

真山も妻の実家で働く事が決まりましたが、蒲田支店のメンバーの今後の奮闘が楽しみです。

(mirokichi3さん/33歳男性)

凄く見応えがありました。とっても面白かったです。悩みに悩んで、どの選択が正しい事なのか判らなくなった時に、新規プロジェクトのメンバーに入ったと、横山副頭取から言われ、さらに迷宮にはいった片岡…。本当にギリギリのところで、梅ちゃんさらには、真山さんに勇気づけられて本当に良かった。

しかし、今日の真山さんのセリフ、「私を見くびらないで下さい!」には、めちゃくちや痺れました。そしてさらに、「会社の不正や隠蔽を知ってて会社に行けますか?決着をつけましょうよ!」です!もう涙腺大崩壊でした。

その言葉に勇気づけられた片岡の「不正や隠蔽を終わらせて、次の世代に道を譲ってくれませんか?」は、更に更に、カッコ良かったです。藤田頭取をも動かしたんですもの…。スッゴく心が豊かになりました。楽しかったです。

(tm2106mm/51歳男性)

これまでの横山副頭取と片岡の戦いの最終話だったので、終始目が離せませんでした。特に印象的だったのは、いつも冷徹で感情を表に出さない横山副頭取が、片岡との戦いに敗れ、最後三友銀行の看板の前で崩れて涙するシーンです。頭取も最後は自らの非を認め、銀行の不正を新聞社に暴露した片岡に「ありがとう」と最後声をかけたシーンも印象的でした。

このドラマの一番の見どころは、横山副頭取と片岡の心理戦だと思います。最終話で片岡が横山副頭取の不正を新聞社に告発しに行ったときは、すぐに告発するのかと思いましたが、横山副頭取との心理戦により、一度は告発を躊躇して辞めたシーンは予想外で驚きました。横山副頭取が自らの野望のためなら、どんなことでもいとわない姿が印象的でした。

(みかさん/29歳女性)

▼「集団左遷」最終回のおすすめの視聴方法▼

【Paravi】30日間の無料お試しはこちら

 

まとめ

最後にドラマ「集団左遷」の見逃し配信を無料視聴する方法をもう一度簡単にご紹介します。

  • 放送後1週間以内ならティーバー、もしくはTBSフリーで見逃し配信
  • いつでも1話から最終回までCMなしで見れるのはParaviです!

 

【Paravi】30日間の無料お試しはこちら