テラスハウス

テラスハウス東京2019 10話ネタバレ|ケニーのいらない気遣いに幻滅

Netflixで2019年7月23日配信の「TERRACE HOUSE TOKYO 2019−2020」10話のネタバレあらすじを紹介します。

前回の放送の最後では、春花と莉咲子がぶつかってしまい、春花はKENNYに対する誤解を解くためにKENNYのいる男子部屋へ行ったところで終わりましたね。

9話はどのような展開になるのでしょうか。

 

⬇︎⬇︎⬇︎ FODで過去のテラハがをイッキ見! ⬇︎⬇︎⬇︎

 

TERRACE HOUSE TOKYO 2019−2020 10話のネタバレあらすじ

ユースケとケニーのライブ

アイスクリームを食べながら人混みの中を歩く翔平と春花。

髪をアップにまとめた春花の、明るいブルーのニットが映えます。会場内ではフラダンスなどの催し物も開催されるなか、翔平と春花は、ハワイから帰国中のウクレレ奏者、悠介(カイ)のステージを見にやってきます。

ケニーと春花の関係を心配した翔平から、ケニーの誕生日を一緒にお祝いすることへのモチベーションは大丈夫なのかとの質問を投げかけられ、「大丈夫、みんながお祝いするから、一緒にお祝いする。」と答えます。

アナウンスが流れ、サーモンピンクのアロハシャツを来た悠介が登場します。ウクレレで軽快なリズムを刻みながら歌う悠介に、会場からは惜しみない拍手が贈られます。

失恋の痛手・苦しい胸の内

「dot.Eatery and Bar 東京・恵比寿」の席に座って話をする翔平と春花。春花は翔平に、夜のケニーのライブに行かないと伝えます。

「まだちょっとだけ惚れるっていうか、ライブ見たらカコイイって思っちゃうだろうから、また気持ちが辛くなるかも…。」と。

春花に、香織について聞かれた翔平は、「香織のことは女性としても、彼女とかいう風に見ていない。」と話します。

顔は好みだったけど、別に心まではそこまで動かないと。「全然ドキドキしないし、友達じゃない?」と。

ずっと気を使われてる感じがしてしまっていると話す翔平に、春花は、それが香織なんだと話します。翔平は、「思ってることを言ってくれる人のほうが楽だから。」と話します。

春花がカイに7月に出かけましょうと誘われたという話を聞いた翔平は、「すっげーいいじゃん、行って来なよ。」と後押しします。春花は、ストローで飲み物を飲みながら、少し嬉しそうな表情を浮かべます。

ケニーのライブ会場で、拍手しながら大きな声を出す翔平。それをみて笑うケニー。春花の姿はありません。

ケニーと春花が屋上へ

テラスハウスのダイニングテーブルにひとり座る翔平。そこへケニーがギターを背負って帰宅します。

イベント会場に春花がいなかったことを気にするケニー。

悪いことをしまったと話すケニーに、翔平は、「(春花は)まだガキンチョだな。まぁ、そのガキンチョのとこが可愛いんでしょうけど。」とこぼします。

香織と莉咲子が合流します。

笑うと体が痛いという莉咲子。莉咲子の体の痛みの原因は数日前、コンビニに行こうとした時にスケボーでコケて、全身を打ったことが原因だといいます。骨が折れているだろうから病院へ行けという翔平の言葉に、莉咲子も同意します。

大阪から帰ってきた流佳も合流、さらに、春花が帰宅。久しぶりにメンバー6人が全員集合します。ビールを飲みながら、何か考えているケニー。

メンバー全員が揃っている中、ケニーが春花を屋上に誘います。

動揺を隠せない春花ですが、同意し屋上へ。

莉咲子は無言で瞬きを繰り返します。

優しさか、優柔不断か。いらない気遣い。

肌寒い屋上にきたケニーと春花。ケニーは、寒くないように毛布を2枚用意します。

ケニーは「今日ライブ見れなかったでしょ。ごめんね。」と謝ります。

ライブ会場で春花の姿が見えなくて探したというケニーの言葉に、複雑な表情を見せる春花。

ケニーは、これまでのことを謝罪すると同時に、これまで春花に全然興味がなかったという訳じゃなかったんだけど、春花が自分の気持ちを正直に言って来てくれたからこそ、今の状態を正直に話すのが春花への礼儀だと思ったと話します。

伏し目がちながら、しっかりと頷く春花。ケニーは、「答えを出したと思って欲しくない。」と伝え、春花はその言葉に戸惑った表情ながら頷きます。

 

ケニーの誕生日パーティーの飾り付けをする女子メンバーと翔平。連絡ボードには香織の「HAPPY BIRTHDAY」の文字が書かれています。

ダイニングテーブルにはローストチキンなのど料理が所狭しと並、帰宅したケニーの誕生日をシャンパンで乾杯します。

和やかな食事が終わらない中、莉咲子がケニーを屋上に誘います。

屋上で二人きりになったケニーと莉咲子。莉咲子は、ケニーに日焼けあとに塗る保湿クリームなどをプレゼントします。

莉咲子は、骨にヒビがはいってしまったため、約束していた海に行けなくなってしまったと話します。代わりにどうしようかと相談するふたり。

「でも、どっか行きたいね。」とケニー。海でボーッとするのもいいねとの話になります。

 

莉咲子から、「この前、春花ちゃんと話したでしょう?」と聞かれたケニーは、春花が自分のライブに来なかったこと、前日のカイ(悠介)とのセッション中に春花が泣いてしまったりしたことがあったけれど、ハッピーな感じで春花との会話は終わったと話します。

一方その頃ダイニングでは、香織が春花に、前日ケニーに屋上に呼び出された時の話を聞いています。

春花は、「ステージから結構見えるから凄い探しちゃったって言われたんだけど、そういうこと行って欲しくなくない?」と。

期待しちゃうし、女性として見てないと言ったのに、今それを言う?

愚痴みたいになっちゃうけど、屋上にまで呼び出されてまでされた話が嫌だったと。

香織と春花と意見は同じ。屋上にまで呼び出してまでする話ではなかったし、ケニーが何考えているのかわからないと話します。

流佳と香織の初デート

流佳の運転で、画材を買いに行く香織と流佳。

東京・新宿 世界堂新宿本店でところ狭しと並んだ商品を、丁寧に見て回るふたり。画材を選んでもらった流花は、お礼に香織を食事に誘います。

流佳が選んだのは、卵かけご飯が美味しいお店「喜三郎農場」。

その理由を聞いた香織は、「調べたの?」と嬉しそうに笑います。

店内には、お店が掲載された雑誌や、種類豊富な沢山のたまごが並んでいます。好みのたまごを選び、卵かけご飯を楽しむふたり。

香織は流花に、なぜヒーローになりたいのかと尋ねます。流佳は、理想がスパイダーマンであること、ヒーローになりたいといういみは即ち、スパイダーマンのマーベルになりたいという意味だと話します。

 

さらに香織は、28歳という年齢はすごく年上に感じるかと尋ねます。

流佳は、全然気にしなくていいし、あまり(年齢のことを)言われたくないと答えます。

流佳は、お酒を飲んだ香織が面白いという言うと、香織は「緊張してるもん、今ね。」と答えます。そして、また今度お酒を飲みに行こうと約束をし、お土産の生たまご10個と共に会計をしようとします。

流佳は、お礼だから自分が払うと言いますが、香織は、「20歳の子に(払ってもらえない)。また次ね。」と支払いをしてしまいます。

流佳は、「じゃあ、次(は払います)。」と言いますが、両手で頭を抱え、お店を出ながら、「いやぁ、何か嫌だな香織さん…。うーん…。」と、お礼と言って誘ったのに、子供扱いされてしまったことに納得のいかない様子でお店をあとにします。

弟感が拭えず、落ち込む流佳

香織、春花、莉咲子、ケニー、流佳の5人がダイニングで話をしています。

香織と流佳が卵かけご飯が美味しいお店に行ったという話などをし、きりの良いところで女子メンバー3人が立ち上がり部屋に戻ろうとしますが、ケニーは莉咲子だけを呼び止め、明日買い物に付き合ってほしいと誘います。

莉咲子は、怪我をしているため1ヶ月仕事がお休みなので大丈夫だと答えます。

話は、香織と流佳のデートの話に。莉咲子は、「かっこいい男になりたいんだよね。」といっていた流佳に、どうだったかと尋ねます。

流佳は両手で顔を覆いながら、お礼したいからってご飯誘ったのに、ご馳走になっちゃってめっちゃショックだった、まだ(自分は)弟感があると言います。

対して、女子部屋でこのデートについて話す香織は、「めっちゃ楽しかったよー!流佳に言ったら絶対に嫌がるから言っちゃ嫌だけど、養いたい。可愛くて。好きなことさせてあげたいみたいな感じ。」と、満面の笑顔で話しますが、「男としてみるのであれば、もっと流佳に頑張ってもらわないと」とも話します。

ロマンティックな屋上デート

ラグマットを買いに来たケニーと莉咲子。ケニーは、「今日、莉咲子、軽く飲めるんでしょ?だったら折角だから、屋上を改造して、外で飲まない?」と誘い、莉咲子は、「最高!」と喜びます。

二人は仲良く店内でキャンドルを選びます。

テラスハウスに戻ったふたりは、屋上にハンモックを設置し、ライトアップし、キャンドルを飾ります。二人は並んで体を密着させながらハンモックに座ります。

莉咲子「夏が始まったって感じだね。」

ケニー「うん。」

 

一方、ソファーに座って会話する春花と翔平。

翔平が、ピンク映画(18禁)の出演が決まったと話します。

「いいじゃん刺激的で。」と答える春花。台本をみたいという春花に、翔平は快く応えます。台本を見ながら微笑む春花。翔平は、「がっつり絡みよ。すごいでしょ?」と言いますが、「うん。」とだけ答えた春花は、自分の事務所でやってるワークショップに一緒にいかないかと誘い、約束をします。

「行くって言ってもらえて良かった。」という春花に、「ひとりなら行かないけど、春花となら行きたいから。」と言う翔平。

 

屋上ではハンモックに並んで座り、ポッキーをつまみながら話をするふたり。

「ケニーさんはオープンな恋愛がしたいって言ってたよね。」と話す莉咲子。

例え話だとしながらも、「莉咲子のこと気になってるよって、春花ちゃんにそう言ったよって言ったのに、春花ちゃんを呼び出して何を話していたのかはわからないけど、アフターフォローしてるのか、ごめんねって話してたのかわからないけど、莉咲子は先に話したかった。」と伝えます。

ケニーへの不満

ダイニングテーブルに座り、昨晩のケニーとの屋上デートの話をする莉咲子と翔平。

莉咲子は、ハンモックに座っている時にケニーと体が密着してしまっていたことを話します。

ケニーは莉咲子のことを気になっていると言ってくれていたし、莉咲子もケニーのことを男性として見ているという話をしていたから、それについて何か話してくれると思ってたのに、あの屋上のロマンティックな雰囲気で何も言ってこなかったケニーへの不満を漏らします。

翔平から、ケニーの気持ちが自分に来てるとか感じないかと聞かれ、莉咲子は、「うーん…。どうかな…。」と言葉を濁します。

……ガシャン……

テラスハウス東京2019 10話の感想

毎週欠かさずテラスハウスの配信を見ている、テラハファン読者による10話の感想と独自の考察をお届けします。

マイちゃん
マイちゃん
ケニーさん、自分に酔ってる場合じゃないよ!その優柔不断さだと、そのうち女性メンバーから三行半が下されそう。

10話はケニーのはっきりしない態度に振り回される、春花と莉咲子の心の動きが印象的でした。

相思相愛に見える莉咲子とケニーですが、煮え切らないケニーの態度に、今後、莉咲子の気持ちが冷めてしまう可能性も出てきましたね。

また、ケニーへの気持ちを整理しようとしていた春花に期待させてしまうような対応もありました。傷ついている春花をフォローするケニーの優しさからの行動ですが、優柔不断にも見えてしまうんですよね。

一方、春花のことが気になると話していた翔平ですが、春花の気持ちがケニーにあることを知っているからでしょうか、カイ(悠介)とのデートを後押ししたり、今は春花が元気になるのを見守っているというところでしょうか。

春花にワークショップに誘われた時に言った、「ひとりなら行かないけど、春花となら行きたいから。」

これは、かなりポイント高かったですね。

少なくとも春花の中では、今までより翔平を誘いやすくなったでしょうし、翔平との距離は近くなったと思います。ガツガツはしていませんが、適所で女子の心を掴むような翔平の言動に、今後も注目です。

 

そして、28歳の香織と20歳の流佳の画材購入、卵かけご飯デート。

モゴモゴと照れっぱなしの流佳、可愛らしかったですね。

男らしいところをみせたいと誘ったデートでしたが、食事の代金は年上の香織に払われてしまい、目的達成とは行かなかったようです。

さらに、香織からは「養いたい。」「お母さんの心境。」という言葉が飛び出すなど、流佳が望む「男」としては見られていない現状に、切なさを感じました。

流佳が夢見る「ヒーロー」になれる日は、やってくるのでしょうか。次回の展開に注目です。

リーハオさん/女性

10話では、本当に優しいの、ケニーさん? と思わせるケニーさんの言動が印象的でした。
春花と莉咲子はケニーさんのこと、お互いのこと、そして一緒に暮らす仲間たちのことを真剣に考え、悩みます。しかしケニーさんは、莉咲子が気になるが、春花には好かれたままでいたい。。。そんな自己中心的な思いを言動にするケニーさんは、人の気持ちを大切にできないんだ、と幻滅してしまいました。
そして莉咲子は、行動力のないケニーさんに不満を抱き始めました。このままでは二人とも離れて行くかもしれませんね。

春花のことが気になる翔平は、春花から「ユースケから誘われた」と聞いても「いいじゃん」と余裕でした。
ワークショップに誘われた時は、「一人だと行かないけど、春花となら行きたい」と、言われたら嬉しくなるようなことをサラッと言いました。
ちょっと冷めた感じの翔平は、すごく計算して、春花にガッツリいくベストなタイミングを伺ってるのでは?と思いました。

流佳と香織のデートはとても可愛くて、見ていてとてもほっこりしました。弟扱いされる流佳に胸が痛くなりましたが、これから異性として見てもらえるのか見ものです。個人的には、流佳には可愛さを備えたまま、男らしさも身につけて香織とうまくいって欲しいです。

テラスハウス東京201910話のSNSの反応をチェック!

過去のテラスハウスの動画を無料視聴!

テラスNetflixからテラスハウスを見始めた方も、過去にフジテレビで放送されたすべてのシーズンの動画の視聴は、FODプレミアムがおすすめです。

 

FODプレミアム

FODプレミアムの公式サイトはこちら

 

フジテレビのFODプレミアムでは、以下のシーズンを配信中です!

  • TERRACE HOUSE【Season1〜4】(2012年10月12日〜2013年9月27日)
  • TERRACE HOUSE【Season5〜8】(2013年10月14日〜2014年9月29日)
  • 【東京編】BOYS & GIRLS IN THE CITY(2015年9月2日配信スタート/全64話)
  • 【ハワイ編】ALOHA STATE(2016年11月11日配信スタート/全36話)
  • 【軽井沢編】OPENING NEW DOORS(2018年1月16日配信スタート/全話49話)

Netflixでは見ることができない過去のシーズンも配信されているので、ぜひチェックしてみてください!

FODプレムアムは1ヶ月の無料お試し期間があり、その期間内であれば見放題対象の作品ならどれだけ動画を見ても無料です。

お試し期間で解約すれば一切お金がかからないので、ぜひ一度体験してみてください。

 

⬇︎⬇︎⬇︎ 公式サイトはこちらから ⬇︎⬇︎⬇︎