テラスハウス

テラスハウス東京2019 13話ネタバレ|好きだけどまだ付き合えない

Netflixで2019年8月26日配信の「TERRACE HOUSE TOKYO 2019−2020」13話のネタバレあらすじを紹介します。

13話のタイトルは「All or Nothing」(すべてか、なにもないか)。

スタジオメンバーの葉山奨之さんが映画の撮影でお休みということで、なんとスペシャルゲストで、アメリカNBAワシントン・ウィザーズの八村塁選手が登場。

他の番組のオファーもあったそうですが、それらは全部断っているにも関わらず、昔からテラスハウスのファンだということで、今回出演してくれたそうです。

 

⬇︎FODで過去のテラハをイッキ見⬇︎

 

TERRACE HOUSE TOKYO 2019−2020 13話のネタバレあらすじ

告白に対する莉咲子の答えは?

前回、ケニーが莉咲子に告白したところから始まります。ケニーの告白に対し、「うーん。」とおでこに手を当てる莉咲子。

「私もわりとケニーさんについて考えてたのね、最近。今のこの1ヶ月間本当にいろんなことがあったの、莉咲子の頭の中で。この年になって人とケンカすることもなかったし、自分がガキだったのかなとか、すごく混乱してたの。でも、その上で“こういうところが好きだよ”って思ってくれた事はとっても嬉しいし、本当にとっても好きだなとは思う。すごく大切な人だなって思うけど、本当にたくさんたくさん知らないと私は付き合うっていう確信に至らないのね。だから、まだわからない。」と、正直な気持ちを伝えます。

ケニーも頷きながら、それを受け止めた様子です。

流佳と香織の距離感

ダイニングで流佳と香織がいます。流佳はアルバイトを変えようか悩みながら下北沢を歩いていた時に、見えた看板がアベンジャーズで、訪ねてみるとそこはバーだったそうで、明日行ってみようと思っていると話します。

その話を聞いた香織は「バーに行くのもいいけど、お金に困ってないんだったら、自分が将来やりたいかもしれないところとちょっと近いバイトだといいね」と遠回しに将来に繋がるような仕事に取り組んだ方がいいという主旨のアドバイスをします。

そんな香織に対し流佳は「バーだけど、ここはアメコミだから結構俺の趣味があるんだ。」と話します。香織も「なるほどね。」と言います。

香織は続けて、飲みに行く約束をした話をし始めます。

「楽しみにしていたけど、正直まだ流佳とあんまりおうちで話したこともないから、何喋ろうかなってすごい考えちゃったの。もしよかったら、もうちょっと仲良くなってから2人でご飯行かない?」と香織は流佳とのご飯の約束を少し先延ばしにすることを提案します。

流佳は「別に全然大丈夫だけど、、、えっ、話しづらい?」と尋ねると、香織は「正直言うと、話してて困った時に“うーん、、、”ってなっちゃうじゃん。結構流佳が黙っちゃうことが多いから、“あれ?この話題話していいのかな?触れちゃいけない話かな?“って。」と話します。

流佳は割と会話中に自分の中で言葉を深く考えて、考えついて言おうと思ったらもう会話が進んでいるということが多いそうです。流佳も無理して来て欲しくないということで、慣れてからがいいみたいなので、2人でのごはんはもう少し先になりそうです。

海デートでケニーが莉咲子に再び告白

近くの祭りの屋台で買ったフライドポテトを持って誰かを待つケニー。そこへ莉咲子がやってきます。外へ出かける為の待ち合わせをしていたようです。

ケニーのキャンピングカーで出かける2人。車内にはベッドや机、小さな冷蔵庫などがあり、住もうと思えば住めそうな感じです。神奈川の逗子海岸。サップをする予定だったが、思っていたより風が強く、波が高くて断念。

バスに戻り、車内にあるベッドに腰掛けて2人が一息ついていると、ケニーが「実はさ、莉咲子にちょっと伝えなきゃいけないことがあるんだ。」と話し始めます。

ケニーはテラスハウスに入るときに、ある程度いつ頃出て行くかを自分の中で決めていたことを明かします。7月から沖縄や北海道でもライブがあって、物理的にテラスハウスに帰るのが難しいのが理由だそうです。

テラスハウスを卒業するまでに「今の莉咲子の人生にとって俺が必要な男かどうか、ちょっと考えてみてほしい。」とケニーは伝えます。

それに対し、莉咲子は「人として好きなのか、男の人として好きなのかをゆっくり考えていけると思っていたけど、今決めろって言われたらそこまでの気持ちではない。」と言いながらも、頬には涙が伝っていました。

ケニーが男子メンバーに卒業宣言

その夜、ケニーのいる男子部屋に翔平と流佳が入ってきます。

ケニーは莉咲子にも伝えたように、テラスハウスを出て行くことを男子メンバー2人にも告げます。

莉咲子には卒業を伝改めて告白をした時にフラれたと報告をします。

混乱する男子メンバー。流佳は「結構ケニーさんがいなくなんのはキツイです。仕事の面とかで、ケニーさんが家帰っていろいろ俺の話とか聞いてくれたりしたから、助かってたけど。朝起きても、いつもケニーさん早く起きてて、朝家出る前も“仕事頑張ってね”とか、帰ってからも仕事のこといっぱい聞いてくれるし、結構助けになってたから。」と、泣きながら話すと、ケニーもつられて泣き出します。

目を真っ赤に腫らした莉咲子の本心は?

翌朝、ダイニングでパソコン作業をする翔平の元に、莉咲子がやってきます。莉咲子の目が腫れているのを気にかける翔平。

莉咲子は、「32歳できっと結婚したい年だろうし、私はさ、結婚したいなとか最近思うけど、でもなんか、実際本当に結婚できるかっていったら全然できないしさ、21歳でいろんなことを考えた結果、考えてる時点で、、、みたいなところあんのかなと思って、今は違う。そこまで好きではない、って言ったの。言ったんだけど、好きだったんだよ。てか、好きなんだよ。」と涙目で話します。

翔平が「好きなのに付き合わないんだね。」と言うと、「おかしい?」と答える莉咲子。「おかしいかどうかはわかんないけど、お互いが同じレベルで好きになることなんて、絶対ないと思うよ。人と人って。」と、翔平がアドバイスします。

曖昧でいいんだったら「もうわかんない。でも好き。」という気持ちの莉咲子。翔平はそれを伝えれば?と提案しますが、莉咲子は1度断ってしまったからと思い悩みます。

これからどうするかとか考えずに、単純に今の気持ちだけを言うなら「本当にわかんない。」で、「本当に好きだった。」というのが、莉咲子の今の気持ちだそうです。

翔平は「もっと話した方がいいと思うよ。気になることがあるならね。」と言うと、莉咲子は「もうわかんない、全部。」と泣きながら、ソファーの方へ立ち去ります。

春花が悠介とデート

夕方の代官山で春花が待っていたのは、元テラスハウスメンバーの悠介でした。2人は、待ち合わせていたオーガニック屋さんに入ります。

悠介がテラスハウスの様子について尋ねると、「春花はもっと自分からコミュニケーション取りに行ったほうがいいんじゃない?っていうことを言われて、頑張ってる最中って感じ、今は。」と春花が答えます。

さらに、「カイ君はすごい喋りやすかった、最初っから。空気がいいなって思った。」と春花に言われ、嬉しそうにする悠介。悠介が春花のタイプを尋ねると、「一緒にいて一番楽なのが一番いいかも。結構可愛い系が好き。雰囲気は動物みたいな人が好き。」と春花が答えます。

その答えに対し、自分のことをトドみたいだと話していたことを、カイが思い出して言うと、春花は「好きだよ、カイ君、すごい。動物らしくて可愛いなっていつも思ってる。」と言い出します。さらに、海辺の動物みたいだと言われ、褒められてるのかわかんないと少しだけ戸惑う悠介ですが、一緒にいて楽な人はいいのかもねと、春花の気持ちにも寄り添います。

春花は、「最近は刺激とか求めてないから、結婚っていうか、この人と一緒にいたらすごい安らげるんだろうなって思う人と一緒にいたいなって思う。刺激し合うより、一緒にいて、一緒に昼寝して、すごい落ち着く人と一緒にいたいなって思うようになった。」と話します。

8月初旬まで都内にいる予定の悠介は、またどこかに行こうと春花を誘います。お会計を2人で払おうとする春花でしたが、悠介がおごってくれようとする姿に、春花は「今、男らしかった。」と言います。

悠介は恋愛対象?

翌日、香織と春花はダイニングでカイとのごはんについて話します。香織の口から流佳の名前が出てきて、「2人とも同い年だけど全然違うよね。どうだった?
」と春花に尋ねます。

「流佳君はまだ甘えてる部分があるじゃん、どこかに。でもカイ君は、レールでちゃんと歩いてる感じはすごいする。」と答える春花。

それに対し香織は、「流佳はさ、今やりたいことをまだ探し中じゃん。カイ君も例えば探し中だとして、取り組み方がすごい違うんだろうなって思った。流佳はやろうやろうって言ってるけど、結局誰かが押してくんないとやらない。」と、流佳について話します。香織が春花に、カイは恋愛的にアリなのかと尋ねます。

香織は、「(春花と)結婚して一緒にいる姿は想像つくけど、春花とデートしてる姿はあんまり想像できない」と言います。春花は「落ち着くし、一緒にいてほのぼのする感じ。だから、一緒にいてドキドキとかはしないね。でも、すごい落ち着くからリラックスできる。」と答えます。春花はカイに対し、恋愛に発展するかはわからないけど、もっといっぱい知りたいし、すごくいいと思っているみたいです。

歌に込めたケニーの思い

代官山でのケニーのライブを見るために、メンバー5人が揃っています。

登場前にも関わらず、普段のケニーではないことを確信するメンバーたち。ケニーが登場すると、さらに会場が盛り上がりを見せます。

ライブ中盤、ケニーがテラスハウスに入ってから作ったと言う曲の紹介に入ります。

「歌詞を考えて作ってる時は、全然自分では分からなかったんですけど、できあがったらなんか、この人にピッタリだなと思うような曲になってました。その人全然寝ないし、すごい0か100でいつも頑張っちゃう、すごい頑張りすぎちゃう人なんですけど、その人に“頑張ってくれ”ってエールを、次の曲で送ってもいいかな。」とケニーが観客に向かって言うと、歓声と拍手が起こります。

その状況に莉咲子が嬉しそうに頷きながら、泣き出します。

『After Tonight』

眠れない夜に君は feeling
alone tonight
星がない夜の代わりに
I’ll be your light
見れないくらいの眼差し
でも今も君を
離したくない
When you laugh or you cry
約束するよ
No matter what どこへでも
どんな時も
駆けつけてそばにいたいよ
I’ll be there for you
夜を越えて

本当の気持ち
言葉に出来ずに悩んだりすんだ
もらってばかり
上手く返せないなら
せめてもう
離したくない
When you laugh or you cry
約束するよ
No matter what どこへでも
どんな時も
駆けつけてそばにいたいよ
I’ll be there for you
夜を越えて

ライブが終わって

ライブが終わって、6人で焼肉屋へ。それぞれが口々に感想を伝える中、ケニーは報告したいことがあると言って、テラスハウスを卒業するとメンバー全員に伝えます。前向きな決断ではあるけど、驚くと同時に、寂しさを隠せない様子のメンバーたち。

香織が「テラス入って何が一番変わった?」と尋ねると、「好きな人にちゃんとアプローチするようになったかも。どうしたら気に入ってくれるかなとか、今までマジ超適当だったんだけど、何したら喜ぶかなとか相手のこと考えられるようになったかもね。」とケニーが語ります。

それを横で聞いている莉咲子は、また下を向いて泣き出します。

莉咲子は「でも、すごい好きだったよ。好きだよ。好きだった。分かんない。」と泣きながら答えます。

ケニーが「過去形なの?」と聞くと、莉咲子は「分かんない。何で出てっちゃうの?って思ってる。”行かないで“とか言っていいなら、すごい言ってる。行かないでほしい。困っちゃうね。ごめんね。」と答えます。

ケニーは、あとで2人で話したいと莉咲子を誘います。

ケニーが莉咲子にキス!?

テラスハウスに帰ってきた2人はダイニングで話の続きをします。

莉咲子は「私、すごいクソ野郎でさ、言ってたけど、0か100にしなきゃって思うの。思って言ったの、バスで。でも、結局言ったのに後悔して、“分かんない分かんない”ってなって、今日みたいに言ってしまってってやってる自分がもう“ハァ、、、”ってなって。」と、正直に今の気持ちを伝えます。

ケニーは「俺はフェークじゃステージに上れないし、本当に今の気持ちは本気なのね。だから、超ワガママだけど、俺がこの家を出るまでにもう一度考え直してみてほしい。」と言って、2人の会話は一旦終わります。

みんながいるプレイルームに向かうことにした2人でしたが、ここで前を歩いていたケニーが振り返り、莉咲子にキスをしようとし、莉咲子は避けようとしながらも、曖昧な感じで今回の放送は終わります。

テラスハウス東京2019 13話の感想

毎週欠かさずテラスハウスの配信を見ている、テラハファン読者による13話の感想と独自の考察をお届けします。

マイちゃん
マイちゃん
莉咲子が慎重になってしまう気持ちもすごくよくわかりました。

前回まで、莉咲子とケニーの関係はいい雰囲気で進んでいたと思っていたのですが、まさかこのような展開になるとは思っていなくて、正直驚きました。でも、ケニーに比べて莉咲子はまだ若いし、結婚のことなどを考えると、慎重になるのもすごく共感しました。

莉咲子が泣き続ける姿を見ていると、「好きだけど、これからの将来について考えるとよく分からない。」という気持ちが伝わってきて、とても切ない気持ちになりました。

ケニーの気持ちはたぶん、ライブでの歌に乗せた想いと、ライブ後のごはんの時に莉咲子の横でつぶやいた言葉が全てなんだと思います。ケニーがテラスハウスを出るまでに、莉咲子がどのような決断を下すのかは次回からの見どころですね。

流佳と香織の関係ですが、2人にはすごく大きな壁が感じられました。特に、流佳のストイックさが足りてないことが、香織から見て大きく引っかかっているのだろうと思います。

私の意見としては、20歳の時点で、「夢はこれだ。」と決めて、夢のためだけに努力しなければならないという考えも分からなくもないですが、まだ20代なんだから、夢はころころ変わってもいいと思うんです。何か新しいことを始めてみて、新しい気づきを得ることがあると思うし、人間の行動に関しては、失敗も含めて無駄なことは何もないと思います。

今の流佳の取り組み方が物足りないというのもあるかもしれないですが、そこは個人のはかりがそれぞれ違うんだと、2人を見ていて感じました。しかし、そうやって指摘してくれる存在も大切だと思うし、色んな意味で流佳に対して影響を与えているのだと思いました。流佳がこれからの仕事についてどう考えて行くのかという点も、長い目で見て行きたいですね。

春花と悠介は、お互いに気持ちがあるのかどうかと言うと、まだ恋愛ではないなと感じます。でも、2人の居心地の良さそうな雰囲気からは、これから関係が発展していく可能性は高いと思いました。

春花はドキドキはしないと話していますが、そういう恋愛もあると思うし、これからどういう風に近づいていくのかが気になります。悠介が日本にいるうちに会う約束をしていたので、次回の2人のイベントも楽しみですね。

メイちゃん
メイちゃん
ケニーと莉咲子、タイミングのずれに切なくなりました

相思相愛だと思っていたケニーと莉咲子でしたが、まさかの展開に驚きました。莉咲子がものすごく好きだと気が付いたケニーでしたが、それまでの優柔不断な期間があまりにも長く、その間に莉咲子をものすごく悩ませたと思います。告白されるまでは素直に自分の気持ちを表現できた莉咲子が、曖昧な自分の気持ちにケニーを傷付けまいと一生懸命言葉を探して、どうしたらいいのかわからなくなっている姿に切なくなりました。

テラハを卒業すると決めたケニーはみんなの前で、これまでは自分中心の恋愛をしていたけど、ここで暮らして相手を想えるようになったと言いました。ぼんやりとした発言の多かったケニーがハッキリとこう伝えたことで、ここでの生活がプラスになったように感じて嬉しくなりました。ケニーが卒業するまでに莉咲子がどんな答えを出すのか、引き続きふたりの恋愛は見どころです。

流佳はなかなか自分の王道が定まらないようです。香織は、そんな流佳を相手にしている暇はない!と言わんばかりに飲みに行く約束を断ります。しかし少し距離を置かれた流佳は、自分のことに集中して成長するチャンスだと思います。香織が仕事で悩んでいる間に、流佳も自分で動いて、経験を積み重ねて本当にこうなりたい!と思うものを見つけて欲しいです。長期戦にはなりそうですが 笑

春花は悠介に期待させるような発言を連発していました。なんだかちょっと悠介が可哀想な気もしましたが、春花はあまりハッピーな恋愛経験がなさそうなので、悠介の居心地のよさに落ち着くこともあると思いました。

14話以降もやはりケニーと莉咲子の恋の行方が一番気になりますが、それぞれの悩みもクリアになってきたので、メンバーの心の成長を見るのが楽しみです。

テラスハウス東京2019 13話のSNSの反応をチェック!

テラスハウス東京2019 13話の注目ポイント!

「今の莉咲子の人生に俺が必要かどうか考えてみて欲しい」と改めて真剣な想いを莉咲子に伝えるケニー。相思相愛に思えた莉咲子とケニーですが、予告編では「好きだった、好き、好きだった」と言って涙を流していました。ケニーの優柔不断な行動に悩みながらも積極的にアプローチをした莉咲子でしたが、ケニーの告白のタイミングが遅すぎたのでしょうか。莉咲子の涙の理由が一番のみどころです。

流佳は、週末に飲みに行く約束をしていた香織にどうやらキャンセルされるようです。仕事で壁にぶち当たっている香織は、まだまだ努力の足りない流佳とふたりで飲みに行ってる場合ではないのかもしれませんね。香織は、「尊敬する」とまで言っていた翔平に話を聞いてもらうチャンスがあるのでしょうか?

春花と悠介はデートをするようです。悠介の醸し出す雰囲気が「好きだよ」と面と向かっていう春花に悠介はメロメロでしたね。春花は悠介に興味を持つことができるのでしょうか。ふたりが恋愛関係に発展するのかも楽しみです。

シェアハウスのみんなの相談に淡々と答える翔平は、気になる春花にそんな素ぶりも見せません。悠介の存在が火を付けるのか?翔平の行動も気になります。

今週も翔平の美味しそうな台湾料理が見られるのかも楽しみです。

男子メンバー、チルッてないでしっかり自分で考えて行動して欲しいです!

 

過去のテラスハウスの動画を無料視聴!

テラスNetflixからテラスハウスを見始めた方も、過去にフジテレビで放送されたすべてのシーズンの動画の視聴は、FODプレミアムがおすすめです。

 

FODプレミアム

FODプレミアムの公式サイトはこちら

 

フジテレビのFODプレミアムでは、以下のシーズンを配信中です!

  • TERRACE HOUSE【Season1〜4】(2012年10月12日〜2013年9月27日)
  • TERRACE HOUSE【Season5〜8】(2013年10月14日〜2014年9月29日)
  • 【東京編】BOYS & GIRLS IN THE CITY(2015年9月2日配信スタート/全64話)
  • 【ハワイ編】ALOHA STATE(2016年11月11日配信スタート/全36話)
  • 【軽井沢編】OPENING NEW DOORS(2018年1月16日配信スタート/全話49話)

Netflixでは見ることができない過去のシーズンも配信されているので、ぜひチェックしてみてください!

FODプレムアムは1ヶ月の無料お試し期間があり、その期間内であれば見放題対象の作品ならどれだけ動画を見ても無料です。

お試し期間で解約すれば一切お金がかからないので、ぜひ一度体験してみてください。

 

⬇︎⬇︎⬇︎ 公式サイトはこちらから ⬇︎⬇︎⬇︎