テラスハウス

テラスハウス東京2019 29話ネタバレ|急接近のビビと凌、届かない想いに苦しむ花

Netflixで2020年1月7日配信の「TERRACE HOUSE TOKYO 2019−2020」29話のネタバレあらすじを紹介します。

前回28話のふりかえり

前回の28話では花の泣いていた理由を快がプレイルームで聞くシーンから始まりました。

快「初めてきましたプレイルーム。どうしたの?」

快がなぜ泣いていたのか花に尋ねると花は、自分が特別な感情を抱いた人、つまり凌にどう接していいかわからなくなっていると打ち明けました。花がテラスハウスに入居したのも恋愛などあまり慣れていず、恋愛偏差値も上げたかったためでした。

今までの自分も変えたくて努力してきたのに、全然うまくいかないと泣いてしまったようでした。

加えて、ビビが入居してきたことで自分が今まで培ってきた10倍や100倍ぐらいのコミュニケーションを凌ととっていることで、さらに花の中できてしまったようです。

快「そこまで感情が出るってことは好きなんじゃない?」

花「うん。。なんか悔しかった」

凌が自分の方に矢印が向いていないのも気づいているし、心が折れそうだと快に伝えます。

ビビは凌と自然体で打ち解けあっているし、ビビと凌はお互いがお互いを好きなんだろうと感じる。だから凌に拒絶されるのが怖いと快に話します。

快は「そこは相手の事考えなくていいんじゃない?」と花に伝え、自分の気持ちを相手に伝えてだめだったらそれでしょうがないし、花の良さがあるからそれに気づいてくれる人と一緒になればいいと持論話し、花も快の意見を聞いて「ここで諦めたら今までの自分と変わらないから頑張ってみる」と勇気を出すことが出来ました。

一方でビビと凌は楽しくリビングで会話しています。

ビビは快と陶芸に行ったのを別にデートでは無く友達として行った事や、一人行動が好きなこと、全てにおいて凌とビビは気が合うようでした。

ビビの「年下なのにしっかりしているところ」に凌は魅力を感じているようでした。

ビビ「LINEのトップ画と私のネックレス一緒だね」

凌「そのRの意味はなんなの?」

ビビは自分の苗字がRから始まる意味と、以前の恋人の苗字もRから始まりそれでイニシャルRのネックレスをつけていると説明しました。

ビビ「凌のRになるかな?(笑)」

凌もその言葉に対しまんざらでもなさそうな表情をしていました。ビビはイニシャルV、つまり自分のイニシャルのネックレスあげるからお揃いにしようと笑いながら話します。さらに息の合う会話は続き、翌日の凌のためにごはんを炊いたりなど、かなりいい感じでした。

朝のダイニングに花と愛華とトパスと快がいます。

トパスは貴重な休みのようです。愛華のことをドライブがてらランチに誘い行く事になりました。

新大久保で韓国料理を食べる二人。トパスは、テラスハウスに3か月いる愛華に恋愛のことを聞きます。愛華は恋愛したくて入ってきたが、全然できなくてテラスハウスを出ようかとも思ったけど今は恋愛できる可能性もありそうだから残る事に決めた、とトパスに話しました。

トパスは普段生活している上で、人のすっぴんなど見れなく今日の愛華は新鮮だったと伝えると、愛華は自分のすっぴんに自信がなく自分のことだとネガティブになってしまうと伝えました。

トパス「いいものを持っているんだからもっと自分に自信を持ったほうがいいよ」

と愛華に自信を持たせると同時にアプローチもしていました。

帰宅しダイニングに愛華と花が居ます。トパスとのランチデートの話を花が聞き出すと愛華は久しぶりに男子メンバーと出かけれて楽しかったし、恋愛対象にもなると伝えていました。

ある日、トパスが付き人をしているリリーフランキーの仕事の楽屋でテラスハウスの事を話します。気になっている愛華の話題になり、愛華の性格を話したり写真を見せるとリリーは「お前と一番遠い星に住んでんじゃん」と言います。「本当にそうです」と、トパス。

リリーは続けて「性格は暗いかもしれないけどインスタの中で虚構の私を演じながら相当向上心というか虚栄心の高い人だから、お前と真逆な性格なんじゃないか?」

トパスは自信が高校生の時暗い性格だったから今青春を味わたいんだと伝えると、そういうのが一番危険だとリリーにキツイことを言われていました。

女子部屋でビビが花に問いかけました。

自分と凌が以前話している時に花が泣いていたかを聞き、泣かせてしまった事や好きな人が被ってしまっていることに複雑さを抱くと花に伝えると花は「ライバルはビビちゃんでもなく、凌さんでもなく自分自身だから」とビビに伝え少し強くなった花なのでした。

仕事から帰宅したトパスは男子部屋で快と話します。

トパスの仕事の話や、愛華とのデートの話を快が聞き出すとトパスは涙ながらに、

「東京に出てきて友達もいないし、テラスハウスに入って共同生活をしたり他愛もない会話をして俺嬉しいもん。今まで人に愛されたっていう実感を感じたことがないからさ…常に愛情に飢えてるの」

日本にきて母子家庭で育ち、弟と母親の二人しか家族が居なくてお父さんの愛情を知らないからリリーフランキーの付き人をし、拾ってもらえて感謝していると話します。

トパスはダイニングに移動し、飲んでいます。結構酔っている様子に花とビビが来て笑っています。

トパス「さっき快君とも話したけど、俺は愛情に飢えてるから」

ビビ「親は?」

トパスは自分がかわいそうな人間で、とても愛に飢えているから人への愛し方がわからないと強い口調で話します。

ビビはそれに対してそんなの間違っていると反論します。「そう考えると自分の人生を誰かが動かしているってことじゃん。自分でコントロールしてない。私はそうじゃないし、そういうの信じないし、そういう人生選びたくない。自分で決めたい。」

トパスはそれに対し「愛され方を知らないと人に対しての愛し方がわからないよ」とビビに反論します。

ビビは、その意見だとどんなに自分が悪いことをしてても言い訳にできるし、自分を可哀そうに思って愛し方がわからないことを言い訳にしてしまうけど、そうするとキリがないし、”自分に起きている全てが自分の責任だから、そういう風に考えると楽だよ”と、トパスに教えました。

ビビ「いつまで待つの?誰かに愛されるの」

トパスは今までひねくれていた自分の意見にビビは優しくそれは違う、と「トパスはトパスで朝早く起きてみんなのためにお皿洗いしたり、もう人を愛す事をしているんだよ」と伝えるとトパスはまた泣いてしました。

それに気づけたトパスは、テラスハウスに入ってきてよかったですね。

トパスが掃除をしています。愛華が手伝ったりしているとまたトパスがデートに誘い、愛華に気があるんだと伝えます。

愛華ももっとご飯とか行きたいとトパスに伝え、映画デートの約束をしました。

 

ここで28話は終了です。

今週は二人のデートのシーンが見れるかもしれないですね!ビビと凌にも進展があるのか?はたまたまた違う恋愛が動くのか?

それでは29話のネタバレあらすじをご紹介します。

 

 

⬇︎FODで過去のテラハをイッキ見⬇︎

 

TERRACE HOUSE TOKYO 2019−2020 29話のネタバレあらすじ

二人の仕事観

29話は快がプレイルームで一人話す風景から始まりました。

花がプレイルームに入ってきます。「どうしたの?」快「火曜日にスタンドアップコメディやるから」自分の話に無駄な間が多いからそれを録音して聞いてと、練習していました。

花もプロレスで自分で技の組み合わせなどするけど、試合終わった後に”あれもやってみればよかった”とか、”あそこの間ああだったな”とか思うと快に自分の試合終わりの反省やプロレススタンドアップコメディが似てると話します。

花が快に煮詰まっているか聞くと快は「煮詰まっていないけど、面白いのかな…って」

花は今度スタンドアップコメディを見に行きたいけど通訳が欲しいと話し快の笑いを誘っていました。

プロレス仲間から花に対してのアドバイス

 

花はプロレス仲間の叫女と小波と銀座でディナーをします。

ジャングル叫女,小波「おつかれー」

花「乾杯~」

3人の話はテラスハウスの内容へ。

花「新メンバーが入ってきたんですよ女の子。写真見せますね。」

小波「うわ、かわいい」

叫女「お人形さんみたい」

花はビビと好きな人、つまり凌が被っていると二人に話すと二人は驚いている様子。プロレスの試合だったらベルト4つぐらい持ってる強者だと花は話すと、小波が「でも花のほうが凌さんといた時間長いじゃん」それに対して花は「聞いてください、私の3か月をこの子は3日え超えた」と話すと二人はどういうこと?と困惑している様子。

ビビがかなり積極的で二人はとても気が合っている様子だと花は説明します。

叫女「辛い恋愛の方が勝ってしまってるから、だから逃げてんだよね花は。今、その恋愛から。逃げてもいいと思うけど後悔すると思う

花「なんかうまく自信がもてない」

叫女は、プロレスラーは恋愛には不利だということを言います。合コンとかしていてもギリギリまで隠したいし強いイメージを持たれてしまうため自分からはプロレスラーの肩書を隠すそう。

すると花と小波もそれに同意し、男性から職業の事を聞かれると花は”家業”を継いでいる”と小波は”イベント関係”だと言うと言っていました。

やはり恋愛となってしまうと不利な職業、有利な職業はあるでしょうね。

でも、リングを降りると人一倍乙女になるみたいです。恋愛モードの時の自分たちの話になります。「この肩幅を抱きしめて欲しい」3人は本当は純粋で乙女のようでした。

叫女「相手の気持ちを確かめる方法が一個ある。合コンとかでよく使うんだけど。」

例えばリビングでみんなでご飯を食べているとして、花が凌の隣に座り飲み物を飲んでから凌のグラスと自分のグラスを近く置いて凌がその後どこに置くかで気持ちがわかると説明します。

「やってみよう。それ私にはレベルが高いけど」花も試してみることに決めました。それでグラスが近かったら告白してみようかなと話します。叫女と小波は「本当花は0か100だね」と笑いながら話していました。

ぐいぐい来られる花を断りたい凌

リビングにトパスと花が居ます。長い試合から帰ってきた凌が久しぶりに帰ってきました。凌「二人だけ?」

花「ビビちゃんが上にいる。なんか今日もいいい匂いする」

凌「フっ」

凌は花にいい匂いだと言われたことであんまりいい気はしていなさそうでした。凌はケガしている最中でも試合に出て足が痛そうな様子でした。それで元気がないと花は心配します。

ビビがダイニングに来ます。「久しぶり~いつ帰ってきた?」座りながら二人で話すビビと凌。ビビは凌が帰ってきたことに嬉しそうでした。

ダイニングに座る凌と花とビビとトパス。花はプロレス仲間との食事の時に宣言した通り凌の隣に座りグラスの事を試してみる様子でした。3人は凌に会えなくて寂しかったと話し、凌もみんなに会いたかったようでした。

すると花が凌に聞きます「明日の夜忙しい?」

凌「明日ですか?いや、とくにない」

花は予定がなければごはんに行きたいと凌に話しますが凌は「あ、、完全に忘れてた。明日劇団四季いくんだ」花の誘いを断る凌。それでも花は夜はどうか聞くと凌は結構冷たい返事で「1時に終わって3時に帰るよ」花「そっか…」気まずい空気の流れるダイニングルーム。

トパスもビビも二人のやり取りを聞き黙っていました。

花は止まらず凌は絶対にモテるだろうけど、自分が今まで好きになった人に告白した時振られたことがあるのか聞くと凌は、”自分のところに矢印が向いてない人に今まで告白したことない”と話すのでした。「場外から来られても困る」花に向けて話すようにも聞こえました。

ビビ「だから私いままでふられていたんだな(笑)」

ビビは相手の気持ちどうこうの前に自分が好きだったらぐいぐいアプローチしているようでした。でも、1週間前までだったらそうしていたけど今は傷つくのが怖くて慎重になってるとみんなに伝えます。

二人きりになるビビと凌。ビビが寒がっていて凌がパーカーを貸してあげることに。

ビビ「いい匂いする。すごいねこれ近づきたくなる」凌へのアプローチがとまらないビビ。その様子をプレイルームから密に除く花が凌のパーカーを着ているビビを見て驚いているようでした。

ビビ「このあと絶対私の匂いするよ。」凌は匂いを嗅ぐ仕草をしながら「こうやって着るね」と今にもくっつきそうな二人。その様子をまだ見ていた花。それに凌は気づいてしまいます。

快がずぶ濡れになりながら帰宅し男子部屋に行きます。ビビと凌の会話は続きます。なぜビビが日本に来たのか、いずれはどこに住みたいか、凌の仕事の話。

二人がいい感じの中、花と愛華がリビングに来ます。花は懲りずに凌を劇団四季の後にご飯を誘います。凌は困った様子で空いてたら行こうと柔らかく「まだわからない」と断りたい様子でした。

アバウトラブ

プレイルームにいる快がスタンドアップコメディの練習をしています。花がまた相談しにやってきました。

快「ワッツアップ」

「アイムグッドグッドだけどさぁ…」

花が凌にご飯を誘ったけど全然だめで無理だと思うと。そして気持ちが辛いことを快に話すと快は逆にそういう状況だったら燃えると話しました。「好きな人に振り向いてもらえないんだったらじゃあ俺は何が足りないんだろうって。考えてもっとその人が求める以上のひとになって…」

花「なりたいな…そういう風に」

花はそんな自分になりたいが、なれないかもしれない、だから今までとは違ったアクションを起こしたいと話すのでした。考えてるのは凌と食事に行けることになったら凌の事を好きだと単刀直入に話したいと言っています。その意見に快は賛同していまいした。

リビングで話すビビと凌。「全然話変わるんだけどいい?」と凌がビビに聞きます。「いいよ」

自分が好意の無い人と食事に行くか聞きますがビビは「行かない」と答え、行ってしまったら相手が可哀そうだと話しました。

凌「誰の事言ってるかわかるでしょ?花ちゃんの事なんだけど…もし自分が相手に興味なくて食事に誘われたらどうする?」

ビビ「断る。興味ないって」

凌「言われた男まじで傷つくんだろうなそれ(笑)」

ビビは昔から自分の気持ちに正直で自分の気持ちがはっきりしているなら、相手のことを考えて早めに返事したほうがいいと凌に伝えます。花のためにも言っているようです。

「だけど、まだ自分の中でそういう気持ちがはっきりしてなければ切らないほうがいいかもしれない」とビビ。ビビは自分の事だけでなく、みんなの気持ちを汲み取ってる様子でした。

ビビは続けて「だけど、私の気持ちが入ると行ってほしくないよっていうけどね(笑)」

凌は花にもビビにもわかりやすいアプローチをされるし、花を傷つけたくないし、自分の気持ちにも正直になりたいし…悩んでいるようでした。

ビビは凌のこと誘いたかったけど凌が全然テラスハウスにいないし凌の休みの月曜日は予定を空けていたけど中々予定が合わないと嘆いていました。それに凌はとても残念な様子で「そういうことかぁ…」と自分が劇団四季の予定を入れてしまったことに後悔している様子でした。

凌「俺あんま家にいないしね」

ビビ「だけど一番会いたかった今日」

「ハハ…ハー(笑)」なんか前とは違う反応をする様子の凌。。

これから花に断りを言うべきかビビに相談するとビビは明日のほうがいいと止めます。それ関係なしに二人はプレイルームに行く事に。

プレイルームでは花と快がまだ話していました。花の事を英語で褒める快。「花はかわいくて、面白くて…そういう花をその人が好きじゃないならなぜ君はしんな奴の事気にする必要がある?」

花「うん、ありがとう。そんな見ないで(笑)話してよかった。自身持つ。明日食事に行けるとなったら頑張るわ」花はまだ凌との食事に掛けていました。

凌とビビがプレイルームに来ます。

花「何しにきたの?プレイルームに」

ビビと凌は快が上に来たのを見たために快と話しをしようと来たそう。快と花が何を話していたのかビビが聞くと快が”愛について”というと花は”シー”と照れながら止めます。

快と凌は英語で会話をします。

快「凌は?いい感じ?」

「ノー。バスケの事に考えすぎている」

悩みはそれだけじゃないはずなのに凌は恋愛の事を隠しました。

快「君の最終課題は?」

「絶対にバスケ。だから恋愛との両立は難しいと思う」

ビビも花もそれを言われ表情が硬くなります。

ビビ「めっちゃ考えさせられた今の。すごいインスピレーションを頂いた。ありがとうございました」

快「愛を優先させるのはとても難しい」

4人は”愛について”を語ったのでした。

色々な方向へ矢印が向いているテラスハウス

キッチンで花と愛華とビビが話しています。それを絵を描きながら聞いている快。昨日、ビビが凌と何を話していたのか聞く愛華。

ビビは凌にすごいアプローチしたけどバスケ一番の凌がよくわからないと愛華に話します。自分も夢一番だけど恋におちるとそんなの忘れるぐらい夢中になると。

ビビ「でもやっぱり男ってそういうのが多いんだなって。自分の中で勝手に盛り上がって、勝手に盛り下がってる」

花が帰宅します。凌からLINEの既読がつかないことに嘆いていましたが、凌から着信が入っていてかけなおすと食事の誘いを断られてしましました。

気まずい空気が流れるダイニング。色々な方向に矢印が向きすぎてモヤモヤな状態ではっきりしていない現状。どこの矢印もすんなりうまくいっていませんでした。

ビビ「誰かがうまくいってほしい」

愛華とビビがキッチン掃除をしているところに花も参戦します。何かをしていないと気がおかしくなってしまうからでした。でも花は泣いてしまします。

本当にどこかの矢印がうまくいってほしいですね。

 

 

ここで29話は終了です。

今回は”アバウトラブ”愛について考えさせられたテラスハウス。次週は何か進展があるのでしょうか…

次回もお楽しみに!

 

 

テラスハウス東京2019 29話の感想

毎週欠かさずテラスハウスの配信を見ている、テラハマニアによる29話の感想と考察をお届けします。

テラハファン
テラハファン
今回は愛について考えさせられた内容でした。筆者も初めて”好き”ではなく”愛した人”がずっと心にしていた夢の勉強をしたいからと告白した時に振られたことがあります(笑)相手も矢印は私に向いていなかったのを知っていましたがアプローチし続け、一度引く事に。すると今度は相手からぐいぐいくるように(笑)”押してダメなら引いてみろ”これは本当です。花もビビもかなり押しまくっていますが男性は”追いかけたい生き物”なのでぐいぐい来られると冷めてしまう傾向にあります。一度引いたらどうかな?と言いたくなる二人でしたね…しかし凌も凌できちんと断ることをしたほうがいいと思います!男なんだし相手のためにも絶対!(笑)

【配信前に】テラスハウス東京2019 29話の注目ポイント

 

28話では、凌とビビの距離が一気に近づきましたね!
ビビが凌へ猛烈アタックに出ましたが、価値観の似たところや共通点、年下だけどブレない芯を持っているところなど、凌は、自分の中へ自然と入ってくるビビが嬉しくてたまらないようでした。
初めからぴったり合ったふたり、このままだとすぐに付き合いそうですね!

一方花は、そんな二人を見て撃沈してしまいました。
凌とビビがの関係に傷つくのは自分の問題だとわかってはいるものの、好きな人が別の女性と親密になるのを目の当たりにし、さすがに限界がきているようでした。
快からのアドバイスも心に響かず、苦しむ花。そんな花に対して凌はどのように接して行くのか見ものです。

予告編では、凌がビビに「好意を持っていない人となんども出かけるのはどう思う?誰のこと言ってるかわかると思うけど」と相談を持ちかけます。そしてそのあと、快と花のいるプレイルームにビビと凌が入り、4人で会話をしているようでしたが。。。

凌をめぐる三角関係に早くも結果が出るのか!?

そして忘れてはいけません、トパスと愛華の関係!
このふたりも息が合っているようで、案外早くくっついてしまうかもしれませんね 笑

29話、間もなく始まります!

テラスハウス東京2019 29話のSNSの反応をチェック!

https://twitter.com/NfHlL00k/status/1216964680574324739?s=20

 

過去のテラスハウスの動画を無料視聴!

テラスNetflixからテラスハウスを見始めた方も、過去にフジテレビで放送されたすべてのシーズンの動画の視聴は、FODプレミアムがおすすめです。

 

FODプレミアム

FODプレミアムの公式サイトはこちら

 

フジテレビのFODプレミアムでは、以下のシーズンを配信中です!

  • TERRACE HOUSE【Season1〜4】(2012年10月12日〜2013年9月27日)
  • TERRACE HOUSE【Season5〜8】(2013年10月14日〜2014年9月29日)
  • 【東京編】BOYS & GIRLS IN THE CITY(2015年9月2日配信スタート/全64話)
  • 【ハワイ編】ALOHA STATE(2016年11月11日配信スタート/全36話)
  • 【軽井沢編】OPENING NEW DOORS(2018年1月16日配信スタート/全話49話)

Netflixでは見ることができない過去のシーズンも配信されているので、ぜひチェックしてみてください!

FODプレムアムは2週間の無料お試し期間があり、その期間内であれば見放題対象の作品ならどれだけ動画を見ても無料です。

お試し期間で解約すれば一切お金がかからないので、ぜひ一度体験してみてください。

 

⬇︎⬇︎⬇︎ 公式サイトはこちらから ⬇︎⬇︎⬇︎