テラスハウス

テラスハウス東京2019 33話ネタバレ|速攻を仕掛ける起業家新メンバー!花にモテ期到来?

Netflixで2020年2月4日配信の「TERRACE HOUSE TOKYO 2019−2020」33話のネタバレあらすじを紹介します。

前回32話のふりかえり

前回の32話ではメンバーでのBBQ、そして凌の卒業宣言から始まりました。

「俺、テラスハウス卒業する」

ビビが「思った。だから今日BBQ誘ったんだろうなって」

みんななんとなく凌が卒業する事に感づいていたようでした。

「トイレに行ってくる」と嘘をつき陰で一人泣いてしまうビビ。

花が最後に凌と二人きりで話そうと誘います。

色々な思い出を話すなかできちんと自分の気持ちを直接伝え「2か月間好きでした」と花。

2ヶ月前の花から見るととても成長していました。二人の会話の時間は”友情”としての時間が流れていました。

帰宅したメンバーはダイニングへ集まっていてビビが凌をプレイルームに誘います。

自分の気持ちももう一度伝え、凌の気持ちはどうなのか凌から返事をもらうはずだったのに気持ちを言われないままでビビがしびれを切らし自分から問いかけます。

凌は「やっぱりビビちゃんがアメリカに行くって言ってたのがすごい頭に残ってたし…だから恋人とかイメージが出来なかった」とビビに伝えました。

ビビは「試す気もなかったってとこ?」と諦めきれずに聞きますが凌はそれでも”自分の夢が一番だ”という価値観を変えることはできなかったようです。

最初に二人で聞いた曲を最後にも聞きたいとイヤホンを片方凌へ渡します。

二人の耳に音楽が流れる中、ビビが凌へキスをします。

しばらく沈黙の中キスを交わす二人。それが最初で最後にキスでした。

ビビ「頑張ってね…夢」

「頑張るよ。…頑張って」

 

愛華と花は未だに凌の建前のような対応に不信感を抱いていました。

「凌くんはテラスハウスに居る限り横浜ビー・コルセアーズのキャプテンとしての凌君になると思う。まだこれは」

快は凌を擁護する発言をし、それでも反論する愛華には理由があったようでした。

凌はテレビ的には”いい人”として映るのに愛華は自分の悪い所ばかり切り取られ放送され、その上炎上する。その事であまり気分は良くなかったようです。

凌とお別れしたメンバーはそれぞれの思いがあったようです。

花の試合を見に行ったメンバーは花のかっこよさに感銘を受けていました。

その後快と花は二人で食事を行くことに。

花はプロレスの試合をしている時の自分が怖くなかったか心配していると快は、「かっこよかった」と花を褒めます。

恋愛の話になるとお互いに波長が合い盛り上がる二人。

「早くトランポリンデート行きたいね」と以前延期になっていたデートを再度約束した二人でした。

プレイルームでトパスと花と愛華がテラスハウスの放送を見ていました。

花と愛華がぎくしゃくしている放送回で、花が以前のメンバー春花に愛華の事を相談しているシーンで愛華は自分の事を言われているのを見ていられず出て行ってしまいます。

「愛華は見た目通りの子じゃないの。さっきの放送でさ、花が愛華は人の事考えてないんじゃないかって言ってたけど、逆で…考えすぎていて…しかもあの子不器用だし、それがうまく伝わらないだけで人一倍すごく考えているんだけど」と愛華を擁護するトパス。

花はそれに対し怒った言い方で「まぁ…それはあなたより私のほうが長く暮らしているから私が一番わかってるけどね。そんなかばいたいなら…行ってあげたら?」と言います。

トパスは愛華の様子を見に行く愛華は友人と電話をしながら大号泣していました。

愛華を慰めるトパス。

「テラハに出る人間じゃなかったなって思う。覚悟が足りなかったなって…」

しかしトパスは放送でどう映ろうが愛華の人間味あるところが好きだと伝えます。

「でもトパス君居なかったら絶対今よりしんどいと思う…ありがとう」

と、トパスに助けられていた愛華でした。

「ハグする?ストレス減るよ」と愛華を優しく包みこむトパスでした。

翌朝、トパスと愛華はダイニングで二人きりに。放送回を見て自分の悪い部分も客観視できてよかったとトパスに伝える愛華。

トパスの優しさに触れることもでき感謝も伝えました。

っと一緒に居たいけど…卒業しようと思って」

愛華はもうテラスハウスに居るのがしんどかったようです。

トパスはそれを聞き涙ぐみながら「まだ一緒に居たいし…好きなのね?多分。いや、多分じゃない」

愛華もそれに対し「私も好きだなって思ってる…もう一回お出かけしよう。卒業する前に」

「絶対行く。俺もちゃんと言葉にするから改めて」

 

筆者が思う今週の33話での見どころは

・新メンバーが入ってくるのか

・花と快のトランポリンデートは見れるのか

・愛華とトパスの最後のデートが見れるのか

が楽しみですね!

それでは33話のネタバレあらすじをご紹介します。

 

⬇︎FODで過去のテラハをイッキ見⬇︎

 

TERRACE HOUSE TOKYO 2019−2020 33話のネタバレあらすじ

花に卒業を報告する愛華

33話ではダイニングで花と愛華とビビが会話をするシーンから始まります。

愛華がビビに「恋しい?凌くん」と聞くとビビは「何聞くんですか…(笑)フフッ」

顔から会いたいと零れ落ちていたビビ。

「いや、会いたいよ普通に」

まだ凌に気持ちがあるみたいでした。また二人で外でも会うと思うしとこれからのことを未だに諦めていない様子。

「快君とのご飯の事聞いてないんだけど」と花に二人でそのときの感想を尋ねます。

「楽しかったよ」と花。

恋愛感情は無いのか聞くと花は「別に男らしさは感じない」と話します。

以前二人で行った食事はお互いに惹かれていたのではなく花は一友人として楽しんでいただけでした。

「やってくれる人が好きだから…なんかもんじゃ行った時も基本花が動いてたみたいな」とそういうところで快に魅力は感じられなかったし、快と二人きりの時の花は”女の子”とういう気分にはなれなかったようでした。

「じゃあなんでもやってくれる人が入ってくるといいね」と愛華は新メンバーに期待させていました。

「ねね、プリン買ってきたんだけど屋上で食べない?」と花を誘う愛華。

屋上は雨が降っていたため女子部屋で話すことに。

「でね、テラスハウス卒業しようと思う」と愛華が言うと花は”やっぱり”と笑っていまいした。

愛華はトパス以外に初めて報告していました。テラスハウスに入って居なかったら花と出会っても仲良くはならないタイプだったから入居してよかったと改めてこの環境に感謝していました。

トパスの事を心配していた花に二人で最後に出かけることも話し「私はトパス君が男らしい行動をしてくれる事を信じてる」と二人がうまくいく事を願っていましたが愛華はなんだか浮かない表情をしていました。

新メンバーは会社経営者

顔を隠した新メンバーらしき男性が友人2人とご食事をしています。

男性「お疲れーどうした?」

新メンバー「俺、今週からテラハに住むことなって」

友人は二人は笑いながら驚いていました。

友人は仕事が忙しいのじゃないかと聞くと新メンバーの男性は「忙しいね…競合がめちゃめちゃ増えてきてるから」と彼は経営者のようでした。

競合社の数は20~30社あるが新メンバーの男性の会社はパイオニアで戦っていてハイブランド的なのりで戦っているから先陣を斬っているような会社でやり手な様子が感じられます。

恋愛の事も気になっている友人二人に「もう1回目のデートで告るぐらいの…(笑)」と恋愛面でも肉食さが感じられました。

快と花のトランポリンデート。花に惹かれる快

花と快はトランポリンデートへ。大人になってからのトランポリンに楽しそうな二人。

二人は縄跳びをしながらトランポリンをし、どっちが長く飛べるか対決をします。負けてしまったほうが勝ったほうの言うことを聞くという罰ゲームつき。

勝敗はつき花が勝ちました。

「花の絵描いて」と快への罰ゲームはそれに決定し花は楽しみににていました。

「快君は理想のデート無いの?」と聞くと快は「超自然なところいってただ二人だけの空間みたいな」と答えます。

快に「花は?」と聞かれると「水族館とか…水族館デートしたことないから行ってみたい」と答えました。

キッチンにビビと快が居ます。

「どんな感じ?花は」とビビに聞かれると快は、今日行ったデートど距離が近づけたと思うし花を見ると綺麗な人だなと思うみたいでした。

「それは内面?」とビビが聞くと「全部」と快は答えます。

花に恋愛感情があるが、もっと近づけるキッカケが欲しいと発言した快はビビにアドバイスされます。

「花は男らしい人が好き。だから何かエスコートしてあげるといいよ」とダイニングで女子3人で会話した時の話を出しました。

「頑張って」と快を応援します。

トパスと愛華のデート。告白の返事は?

トパスと愛華の愛華入居中最後のデートが始まります。

「俺、遊園地でデート女の子と初めてかもしれない」と少し緊張した様子のトパス。イルミネーションバックに写真を撮ったりアトラクションに乗り楽しそうな二人。

トパスが愛華の手を繋ごうとすると愛華は”グー”の手のままトパスの掌に乗せます。二人は手は繋ぎませんでした。

ベンチで会話をすることになりトパスが口を開きます。

「この1か月愛華と過ごして俺の中で愛華は特別な人だと思ってる。思ってるじゃんね?まぁ単刀直入に言うと…俺は愛華が好き。好きだから…だから、付き合ってください」と素直に話すトパス。

愛華は「…よろしくお願いします」とまさかのOKの返事にトパスは驚きを隠せずにいました。

「ただのポンコツですけど、私でよければ」

「いや、愛華がいいんです」トパス。

トパスは付き合って一緒に卒業すると発言し愛華は驚いていました。

「愛華がいないテラスハウスはどこか寂しいし、テラスハウスに居る時間を二人の時間に使いたいし」

さっき手を繋ごうとしたときに愛華が”グー”で返してきたことで告白は断られたと思ったようでした。

愛華は恥ずかしさでその行動をしてしまいやってしまったと思ったそうです。

二人は手を繋ぎ直し「これからよろしくお願いします」とハグをしキスを交わし晴れてカップルとなりました。

愛華はとても照れていました。「なんかあんな男慣れしてるみたいな雰囲気出しといてさ…全部がばれる」と見かけによらずピュアな一面を見せる愛華。

トパス「そういうギャップがいいんだよ」

二人は帰宅しダイニングに居たビビに付き合うことを報告し、自分のことのように喜ぶビビ。

「でね、まぁ…トパス君と花ちゃんには言ってたんだけど、私来週卒業しようかなと思って」

ビビは泣いてしまいます。「泣いてないから(笑)これは幸せの涙(笑)」と付き合った二人を喜ぶ感情とともに愛華が卒業してしまう悲しさもあったビビ。

花に電話で付き合ったこととトパスが一緒に卒業することを報告すると花以上にビビが一番驚いてました。

会社経営者”新野俊幸”

チャイムがなります。トパスはソファで寝ていてチャイムで起きました。ビビと花も2階から降りてきてトパスがインターホンに出ます。

男性新メンバーがやってきました。

「こんばんわ。新野俊幸です。」

ヒゲが生えた経営者のような風格の男性がやってきました。

メンバーの質問タイムが始まります。

年齢は30歳で”EXIT”という退職代行サービスをしている会社を経営している新野俊幸。

仕事内容は会社を中々辞めづらい人をサポートする会社であって20歳そこそこのメンバーからしたら圧倒的大人な風格に関心している様子。

トパス「じゃあ社長ってことですか?」

俊幸「そうですね。もともとサラリーマンでった時に会社を中々辞められなくて、同じ悩み持ってるひとってたくさんいて」

ビビ「日本向けですね」

俊幸「そうなんすよ、日本向け、まさに」

快も男子部屋からきて挨拶をします。

恋愛の話になると、俊幸は自分は精神年齢が低いために年上恋人が割と多く、でも年下も好きだと話します。

男子部屋で男3人で話すことに。

今度は俊幸の方からトパスと快に質問します。

「プレイルームで寝てるってことはキスしたりするの?」

トパス「はい…普通に」

俊幸「変な話、やっちゃたりするの?」

トパス「いや、それはまださすがに…」

俊幸「快君は?好きな人」

快「俺は、花。2回デート行っていいなって」

俊幸は花もビビもいい感じで綺麗だったというと快は浮かない表情に。

花が男子部屋に来ます。

快は俊幸にバリアを張ったのか「うちの花です」と発言します。

「お腹空いてますか?もしよかったら何か作りますよ」と俊幸に手料理をふるまう振る舞うそうです。

ダイニングでみんなで話すことになり愛華も帰宅し俊幸と対面します。

愛華とトパスは明後日の朝に出るから明日バイバイパーティしようと花。

俊幸にテラスハウスで何をしたいか聞くとデートもしたいし、みんなでご飯も行きたいとこれからのことを楽しみにしている様子でした。

女子部屋でビビと花が話しています。

快は花の事気になってると思うと軽くビビが話すと花は男性に好かれたことがないから信じられないと話します。

以前二人でプレイルームで話した時に”君は目も綺麗だし””かわいいし”みたいに言われたことを話します。

普通に嬉しいなって。そういうこと言える人って素敵だなって」

「じゃあ快とのパンケーキ作るの楽しみだね」とビビが言うと花は「うん」と笑っていました。

以前は友人としてしか見ていなかった花ですが、ビビに快は花が気になると思うと言われたことで少し気持ちが変化しかけていました。

プレイルームでトパスと愛華が寝ながら話しています。

「濃い1か月だった」と愛華と出会えたことをしみじみと噛みしめながら二人で眠りに尽きました。

デートの定義

花と快がパンケーキを作ります。俊幸はリモートワークをしていました。

パンケーキを食べながら俊幸は二人に質問します。

「みんなどんなデートするの?」と聞くと花は「デートしてない」と言った時に快は表情が暗くなりました。それに続けて俊幸が「じゃあデートする?」と話すと快は”やばい”といった表情を浮かべました。

花は照れながら笑います。

「デートってなんだろうね、だってさ二人で遊んだらデートなんじゃないの?」と俊幸が聞くと花は「デートなの?」と快の前で言います。

「でも二人でトランポリン行ったんでしょ?それはデートじゃないの?」

花「そうなの?」と快の前で酷な事を言います。

快は少し困った表情で「デートでしょ」と言います。

愛華は入居したのが花と1か月しか変わらないけどデートいっぱいしてて羨ましいといいます。

俊幸は「何してるの?」と聞くと「ザギンでシースー」と言う花。

「じゃあ今度寿司食べに行こうよ。俺は渋谷でシースーだけど」というやりとりを快は取られたらまずいという表情を浮かべながら二人の様子を見ていました。

俊幸は仕事へ行き、花と快が二人きりに。

「トランポリンってデートだったんだ」と改めて聞き直すと快は「デートだよ。また出かけよう」と言い花は「遊びに行きたい」と話します。

 

ここで33話は終了です。

次週はトパスと愛華が卒業してしまいすね。

最後までお付き合いいただきありがとうございました。次週もお楽しみに!

 

テラスハウス東京2019 33話の感想

毎週欠かさずテラスハウスの配信を見ている、テラハマニアによる29話の感想と考察をお届けします。

テラハファン
テラハファン
トパスおめでとう!トパス推しの筆者からすると傷つく顔は見たくなかったのでうまくいってくれてとても嬉しいです。しかしその反面で卒業してしまうという悲しさもあります。とにかく二人が幸せであればそれでいいですね。花はなんだか随分デリカシーがないんだなと思いました。ピュアすぎるのが逆に残酷で。快が可哀そうに思えてきました。花の心が新メンバーの俊幸に持っていかれる前に快には頑張って欲しいです。。俊幸は個人的に全然タイプではなかったので次の新メンバーに期待”(-“”-)”(笑)

【配信前に】テラスハウス東京2019 33話の注目ポイント

 

32話では、ついに凌が決着をつけてビビを振ってしまいましたね。
さらに卒業後のインタビューでは、香織が気になっていたと告白!
夢を追い求める凌は同じような境遇の女性を求めているようですが、そのような女性は夢のためにアメリカに住みたい、ロンドンに移住する、などそういったことがあるでしょうから、今回ビビを振った理由は遠距離恋愛になるというだけではなさそうですね。
最後はかなりボロが出た凌。愛華と花からの不信感は挽回できませんでしたね 笑

そして自分に向けられる批判に耐えられず、卒業を決めた愛華。
33話の予告では、デート中手つなぎで恥ずかしそうにする愛華はとても嬉しそうでした。トパスは「付き合ってください」とストレートに告白しましたが、愛華の表情はなぜか少し悲しそうで。。。果たして結果はどうなるのでしょうか!

快と花のトランポリンデートもかなり盛り上がっていましたね。ふさぎ込んでいた快はストレスを発散して、ありのままの自分を楽しんでいたように見えました。
デートの後、少し高揚してビビに花のことを話していたようですが、快のベクトルは花へと変わったのでしょうか!

さらに、新メンバーの男性は30歳のできる起業家!都会っぽい雰囲気の男性で何かと軽やかにやってのけそうな雰囲気です。
入居早々花とデートに出かけた新メンバー。
花にモテ期到来か!?

33話も見所が盛りだくさん。
恋愛の動きがありそうですね!

 

テラスハウス東京2019 33話のSNSの反応をチェック!

 

過去のテラスハウスの動画を無料視聴!

テラスNetflixからテラスハウスを見始めた方も、過去にフジテレビで放送されたすべてのシーズンの動画の視聴は、FODプレミアムがおすすめです。

 

FODプレミアム

FODプレミアムの公式サイトはこちら

 

フジテレビのFODプレミアムでは、以下のシーズンを配信中です!

  • TERRACE HOUSE【Season1〜4】(2012年10月12日〜2013年9月27日)
  • TERRACE HOUSE【Season5〜8】(2013年10月14日〜2014年9月29日)
  • 【東京編】BOYS & GIRLS IN THE CITY(2015年9月2日配信スタート/全64話)
  • 【ハワイ編】ALOHA STATE(2016年11月11日配信スタート/全36話)
  • 【軽井沢編】OPENING NEW DOORS(2018年1月16日配信スタート/全話49話)

Netflixでは見ることができない過去のシーズンも配信されているので、ぜひチェックしてみてください!

FODプレムアムは2週間の無料お試し期間があり、その期間内であれば見放題対象の作品ならどれだけ動画を見ても無料です。

お試し期間で解約すれば一切お金がかからないので、ぜひ一度体験してみてください。

 

⬇︎⬇︎⬇︎ 公式サイトはこちらから ⬇︎⬇︎⬇︎